会話なしの夫婦にならないためには?夫婦の会話を増やす3つのアクション!

会話なしの夫婦関係に悩み、何とかして会話なしの状況を打破したいと考えている女性も多いのではないでしょうか。この記事では、会話なしの夫婦が会話を増やすために効果的なアクションを3つご紹介しています。

公開日:    最終更新日:

会話なしは夫婦仲が悪くなる過程のひとつ

https://www.photo-ac.com/

結婚した当初は毎日会話が絶えなかったはずなのに、最近夫婦の会話が減ってきたかも…。そんなモヤモヤを感じている女性は少なくないはずです。

新婚当初のラブラブな雰囲気が10年も20年も続くことは非常に稀で、夫婦間に一定の距離が生まれるのが一般的です。

そもそも夫婦だからたくさん会話をしなければならないという決まりはなく、夫婦の会話がどれくらいあるのかは夫婦によって大きく異なります。

ほとんど会話なしの夫婦でも、お互いが居心地良いと感じているのであればそれが夫婦の適切な距離なのです。

しかし、会話なしの状態に不満を感じているのであれば、夫婦の距離感が適切であるとは言えません。

元々夫婦で会話を楽しんでいたのであれば、会話なしの状況に寂しさや虚しさを感じてしまうことが多いはずです。

このように夫婦の距離感が適切でない場合、お互いの心が離れてしまう大きな原因になることも考えられます。

会話なしの状況が夫婦の離婚率に影響するとは一概には言えませんが、会話なしの状況が続くことでお互いの心に不満が蓄積されて離婚に近づいてしまう可能性はあります。

夫婦関係は長い年月不満が蓄積され続けることで徐々に壊れていきます。

そのため、夫婦の会話が少なくなったことに危機感を感じたら、なるべく早めにアクションを起こすことが重要です。

会話なしの状況を長年放置してしまうと、夫婦仲が冷めきって後戻りができない状態になりかねません。

会話なしの夫婦になる原因とは?

https://www.photo-ac.com/

結婚前は毎日途切れることなくLINEで連絡を取り合い、何時間も電話で話していたはずなのに、いざ結婚して一緒に住み始めると結婚前よりも会話が減ったという夫婦も少なくありません。

では、なぜ仲が良かったはずの夫婦が会話なしの夫婦になってしまうのでしょうか?

夫婦の会話なしの状況を何とかするためには、まずは原因から知っていくことが大切です。

夫婦の会話が減る原因を以下にまとめました。

生活のすれ違い

https://www.photo-ac.com/

会話なしの原因としてもっとも大きいのが生活のすれ違いです。

特に共働きの夫婦はお互いに定められている就業時間があるため、なかなか夫婦の時間を合わせるのは難しいかもしれません。

夜勤がある職業や朝早くから夜遅くまでの仕事に就いていると、夫婦で会話をする時間は限られてしまいます。

夫婦で会話のない状態に慣れてしまい、お互い休みの日でもあまり会話をしなくなったという夫婦もいるのではないでしょうか。

また、共働きでなくても旦那さんが仕事で疲れて帰宅し、話しかけるタイミングが掴めないという女性もいるはずです。

男性は仕事から帰ったらゆっくりと過ごしたいと考えている人も多く、時には話しかけないで欲しいというオーラを出すこともあります。

旦那さんが帰ってきたら今日の出来事を聞いてもらおう、と思っていたはずが、帰宅した旦那さんの機嫌が悪くて話しかけられなかった…そんなこともありますよね。

仕事で疲れているため仕方のないことですが、会話をしたいと考えていた奥さんにとってはフラストレーションが溜まってしまいます。

会話をしていて楽しくない

関連記事