私って重い?「恋愛がすべて!」の重い女の特徴とは

スポンサーリンク

恋愛において『重い女』とは

「私ってもしかして重い女なの?」もしくは、「私は心広く彼のことを理解しているし、重い女なんて関係ないわ」。あなたは、どっちの考えですか?

恋愛で『重い女』と聞くと、マイナスイメージしか思いつかないですよね。彼を束縛しすぎて、結局は振られてしまう…。

「私は彼を自由にさせてるし♪」なんて思っていても、実は彼からしてみたら十分重い女になっていることも…。

案外、自分では重い女になっていることに気が付かないのも、重い女の特徴ともいえます。恋愛で重い女になって得をすることはありません!

彼に『重い女』と思われる特徴を知って、脱・重い女を目指しましょう!

心当たりある?『重い女』の特徴5選

恋愛に夢中になるあまり、いつも重い女になってしまう…。恋愛に夢中になることは悪いことではありませんが、彼に『重い女』と感じさせてばかりいては、その恋愛を失ってしまうこともあります。

どんなことが重い女と思わせてしまうのか、その特徴を見ていきましょう。

①とにかくなんでも聞きたがる

https://pixabay.com/ja/

大好きな彼のことはなんでも知っていたい!恋をしたら、そう考える女性は多いでしょう。ただ、度を越えてしまうと、あっという間に重い女になってしまいます。

男の人は、プライベートを重視する特徴があります。どんなに彼女のことが大好きで大切に思っていても、恋愛と自分のプライベートは別と思う物なのです。

それなのに、「彼に自分の知らないプライベートがある=浮気?」と考えてしまい、彼のすべてを知りたがっては、重い女と思われてしまいます。

「次の休みは何をしているの?」「誰と遊ぶの?」「どこに行くの?」

こんな質問を彼にしていませんか?何気ない普通の会話に思えるかもしれませんが、いつもいつも自分と会わないときは何をしているのか聞かれていたら、間違いなくあなたは重い女と思われてしまいます。

あれこれ探らないほうが、彼のほうから自然と予定を話してくれるものです。もちろん、その予定に対してあれこれ口出ししてしまうことは禁物です。

②気にしていない「フリ」をする

https://pixabay.com/ja/

さっきとは逆に、何も聞かずにいるけど、実はものすごーく気になって仕方がない。こんなふうに「私は何も気にしていないよ」というフリをしてしまうのも、重い女の特徴であるといえます。

本当に気にしていないわけではないので、やはり態度に気にしていることが出てしまいます。彼が他の人と遊びに行く予定を話してくれたときに、なんとなく不機嫌になったり、口では「楽しんできてね」なんて言っていながら、淋しい態度を出したりしていませんか?

「彼のことを理解しつつ、でも自分にもかまってほしい複雑な女心」なのですが、男の人は単純なので、この複雑な心理を理解することは難しいのです。ただ、重い女だと思わせてしまうだけです。

それなら、「たまには私とも遊んでほしいな」と可愛くいったほうがよっぽどいいです。ただ、いつもあなたと会っているのに、たまに彼が遊びに行く…というようなときにこれを言ってしまうと重い女なだけなので注意しましょう。

③連絡の回数が多い

https://pixabay.com/

恋愛中の女性は、「会っていないときでもせめて連絡は取り合っていたい」と思うものですが、男の人にとっては重い女と感じるだけです。

やたらと連絡をしてしまうのも、重い女の特徴です。男の人は、仕事のときは仕事、他の人と遊ぶときは遊ぶ、というように、目の前のことに夢中になるものです。そんなときに、ちょこちょこ連絡が来ていては、うっとうしく感じてしまいます。

このあたりは、男女の特徴の違いというよりも、やはり重い女だからなのです。女性でも、連絡を取らなくても全然気にしていない人はいます。

彼に対して、やたらと一方的にLINEなどをしていないか、振り返ってみましょう。

④遠回しな束縛をしてくる

https://pixabay.com/ja/

「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」ということわざがあるように、恋愛の場面で、周りから固めていくというのは割とよくある作戦です。

これと同じように、彼が浮気をしないようにまず周りから…と考えるかもしれませんが、逆効果です。

こういうタイプの女性は、彼があやしい…と思ったときに、それとなく、くぎを刺すような発言をしたり、世間話のように「浮気ってさ~」と話を持ち出したりと、間接的に責める特徴があります。

直接あれこれ言って、重い女と思われたくない…と思っての行動なのですが、結局は重い女と思われてしまいます。

男の人もそこまでバカではないので、「あ、これは俺のことを言ってるな」と気付いてしまいます。遠回しにさりげなく言っているつもりが、ただの嫌味にしか聞こえなく、重い女になってしまうのです。

タイトルとURLをコピーしました