【香りで眠気を解消!】眠気覚まし効果のあるアロマオイル特集

勉強や仕事をしなければいけないけど、眠気に襲われて全く集中できない…このような経験は誰しもがあるのではないでしょうか。コーヒーを飲んだりツボを押して眠気に逆らおうとしても、なかなか上手くいきませんよね。そこでオススメなのがアロマオイルです。香りは脳に直接刺激を与えるので、眠気覚ましにはピッタリなんですよ♪眠気覚ましにオススメなアロマオイルをご紹介しますので、是非活用してみてください。

公開日:    最終更新日:

眠い…でもどうしても頑張らないといけない!


https://www.instagram.com/p/Bqb7U6fg-XX/

急ぎの仕事であったり、明日会う相手にどうしても渡したいものがあったり…夜中に頑張って終わらせて明日までに仕上げてしまいたいことってありますよね。そういう時に限って激しい眠気に襲われるものです。不思議、そして辛い現実ですよね!頑張って自分を奮い立たせましょう。

眠気覚ましにはいろいろな方法があります。最近では、カフェインを主な刺激物として使用した眠気覚ましドリンクなどが販売されています。それも効果があるのですが、カフェインは、どうしても体にとって悪影響を及ぼすものになってしまいがちです。カフェイン以外で眠気を吹き飛ばす方法を取り入れてみましょう。

今回ここでお勧めするのは、アロマオイルを使用した眠気覚ましの方法です。アロマオイルとして使用するハーブなどの植物には、眠気覚ましだけでなく体や心に前むきなパワーを与えてくれる力があります。眠気を吹き飛ばすだけでなく、ぜひ元気なパワーも取り入れられるアロマテラピーを使用してみましょう!

アロマオイルが眠気覚ましに効果的な理由


https://www.instagram.com/p/BnsAqZpFw-C/media/?size=l

眠気を覚ましたい時には刺激の強いガムやタブレットを食べてみたり、身体を動かしてみたり…色々な方法を試してみる方も多いかと思います。

その他にも覚醒作用があるカフェインを含むコーヒーや眠気覚まし用のドリンクを飲むことも有効ですが、「アロマオイル」を使う方法もおすすめです。

香りを嗅いだ感覚はダイレクトに脳に伝わり、交感神経に直接働きかけてくれるたため、カフェインを摂取したりするよりも即効性があると言われています。


https://www.instagram.com/treeoflife_official/

眠気覚ましだけでなく、集中力や記憶力アップの効果も!


https://www.instagram.com/p/BnsWk9yBCsk/media/?size=l

アロマオイルはそれぞれの香りに特性があります。

リラックス効果の高いもの、ダイエット効果のあるもの、気持ちを鎮静化させてくれるもの等々、選ぶ香りによって様々な効果を得ることができます。

人気の高い柑橘系の香りは脳をリフレッシュさせ、集中力を高める効果もあるとされています。

眠気を覚ましてくれるアロマオイルの種類

では、眠気覚ましに効果のあるアロマオイルにはどんな種類があるのでしょうか?

早速ご紹介していきたいと思います。

清涼感のある香りのアロマオイル【ペパーミント】


https://www.instagram.com/p/Bnq4cuiDgTC/media/?size=l

ペパーミントは、古くから薬用や食用として幅広い用途で親しまれているハーブです。
日本ではセイヨウハッカとも呼ばれています。
ペパーミントは「Mentha piperita」という学名をもつシソ科の植物で、元々はウォーターミントとスペアミントの交雑種。草丈1mほどになる多年草です。

ミントには多くの品種がありますが、ペパーミントは古くから使われてきた歴史があります。古代ローマ人は、食欲増進効果や殺菌効果を期待してか、宴席でペパーミントの冠を付けていたそうです。

ペパーミントのアロマオイルは、メントールのスッとした香りの中に程よい甘さを感じる爽やかな香りが特徴です。

ガムや歯磨き粉などの食品や日用品の香りづけとしても広く使われているため、アロマ初心者の方でもなじみやすい香りです。

スッとした独特の清涼感ある爽やかな香りは、脳の働きを活性化して頭の中をクリアにし、気分をリフレッシュさせます。

精神的な疲労にも良く、憂鬱な気分の時や、無気力でやる気が起きない時に、心を励まし元気づけてくれます。

眠気覚ましにも効果的で、イギリスの研究によれば、ペパーミントの香りを吸入した後の瞳孔運動を測定したところ、昼間の眠気が有意に解消されたという報告もあります。

フレッシュな香りで気持ちを高揚させる【ローズマリー】


https://www.instagram.com/p/Bnr0hYmhqmZ/media/?size=l

ローズマリーは、14世紀のハンガリー女王エリザベスの痛風や麻痺の改善のために処方された「ハンガリーウォーター」の主成分でもありました。

このハンガリーウォーターを化粧水として用いたエリザベスがいつまでも若々しさを保ったため、この水は「若返りの水」と言われたそうです。

ローズマリーは、古くから使われてきたしょうのう(カンファー)に似た、すっきりとした強い香りが特徴です。

鎮痛作用や清涼感を与える作用があると言われ、強いフレッシュな香りが魅力的なローズマリーは、無気力な気持ちを高揚させる効果があると言われています。

精神疲労などで気持ちに乱れがあり、物事に意識を集中させることが難しいときに、効果を発揮し、やる気や自信を喪失した心を明るく前向きな心にしてくれます。

集中力や記憶力の高める効果も期待できるので、仕事中や勉強の際におすすめです。

シャープな香りのアロマオイル【ユーカリ】


https://www.instagram.com/p/BsKaOjVFa31/

ツーンと鼻にくるようなシャープな香りが特徴のユーカリ。

この鋭い香りの正体は「ユーカリプトール」とも呼ばれる1,8-シネオールという成分です。

ユーカリはオーストラリアを原産とする樹木で、コアラの食べ物としても有名です。
オーストラリアの先住民であるアボリジニは古くから葉を傷薬として用いていました。

強力な殺菌作用で、鼻水や鼻づまり、咳が出るときに使われることもあり、空気の浄化にもおすすめです。

スカッと爽快感のある香りは頭をすっきりとさせ、心身をリフレッシュさせてくれます。
また、意識を明晰にし集中力を高めることから、勉強や仕事中の香りとしても適しています。

フレッシュな香りのアロマオイル「レモン」


http://girlydrop.com/

フレッシュさあふれるレモンそのままの香りで、頭をスッキリとりリフレッシュしたいときにおすすめの精油です。

レモンには抗菌作用があることが古くから知られており、古代エジプト人は、肉や魚の腐敗防止、食中毒の解毒剤として利用してきました。
頭をスッキリとリフレッシュする働きがあり、集中力や記憶力、理解力を高める効果があるとされています。

仕事や勉強に集中したいときなどに効果が期待できます。

また、殺菌作用や消毒作用により、室内の空気を清浄化し、風邪やインフルエンザなどの感染症の予防になります。

その他、消化を促進させる作用もあり、特に油っぽい食事をした後の消化不良などに有効です。

関連記事