婚活をしてから結婚までの一般的な期間はどれくらい?年代別に調査!

婚活で出会って恋人になったパートナーと、次はいよいよ結婚!と胸を躍らせている方も多いでしょう。婚活経由の結婚の場合、出逢いから結婚まではどれくらいの期間を要するのでしょうか。年代別にご説明をしていきます。さらに、パートナーが結婚に消極的で困っている方へ、早期に結婚を意識してもらう方法もご説明します。せっかく婚活で出会ったパートナーなのですから、短期間で結婚に進めるよう、頑張ってみましょう!

公開日:    最終更新日:

婚活から結婚までは一般的にスムーズに進む

https://unsplash.com/

一般的に、婚活で出会って交際に発展したカップルは、結婚までの期間が短い傾向にあるようです。おおよそ半年~1年程で結婚に踏み切るカップルが多いという調査結果も。

というのも、婚活自体が、結婚を前提として交際をスタートさせているものですよね。お互い、近い将来に結婚の意志があるので、結婚に対してのハードルが低いです。それが、結婚まで短期間で進める理由のひとつとも言えるでしょう。

さらに、婚活を経ての結婚の場合、自分が求めている結婚相手への最低条件を早い段階で聞くことができます。たとえば、「子どもは何人欲しい」だとか「年収はいくら」、「将来的に親との同居は考えているか」などです。

自分の中にある、結婚相手の最低条件審査をクリアした人と、結婚を前提にお付き合いすれば良いので、無駄な時間が省けるのもメリットです。

恋愛結婚の場合は、なんとなくのフィーリングが合って交際に発展し、時間をかけて相手の将来像を見て行くことになります。

https://www.pexels.com/

数年お付き合いしているパートナーがいたとしても、自分の理想とする将来像が語られなかった場合、破局の選択肢を余儀なくされてしまうことも。そうなると、また1から恋愛をして数年間で愛を育んで…の繰り返しになってしまう可能性も捨てきれません。

ですが、婚活結婚の場合は、最初に自分が決めている結婚相手への最低条件を伺うことができるので、数年付き合って撃沈という確率は極めて低いです。

ちなみに、婚活ではなく一般的な恋愛結婚の場合、多くが1年以上交際をしてから結婚に至っているようです。もちろん、お互いの年齢によっても交際期間は異なりますが、これだけ見ても、婚活結婚のほうが、交際期間が短いのはお分かり頂けると思います。

【年代別】婚活から結婚までの期間は?

では、具体的に、婚活をしてから結婚までにどれくらいの期間を要するのでしょうか。これは年代別で異なる問題ですので、それぞれの年代別で見て行きたいと思います。

20代の婚活から結婚までの期間は?

https://unsplash.com/

20代前半の場合は、婚活から結婚までに1年以上の期間を要することがほとんどです。

婚活パーティーやネット婚活に参加していても、他の年代と比べ、さほど結婚に焦っている感覚はなく、「なにか良い出会いはないかな?」程度に参加する人が多いのも特徴です。

特に20代前半の場合は、周りもまだ独身者が多く、結婚に対してそこまで大きな焦りを抱いていない可能性も。それなので、婚活でカップルが成立したとしても、一般的な恋愛結婚のように1年以上の期間をかけて愛を育んでいくのが一般的です。

さらに、20代前半は社会人なりたての方が多いですよね。男女共に仕事に忙しく、それでもやりがいを感じて仕事に臨んでいるはずです。

また、そこまで高い水準の給料をもらえるわけではないので、結婚に対して引け目を感じている男性も多いです。

女性に関しても、万が一妊娠・出産ということになったら、今ある仕事はどうなるの?と思っている人が多く、そこまで結婚に焦りがないのが20代前半の特徴といえるでしょう。

https://pixabay.com/

ですが、いよいよ30代が見え始めた20代後半になってくると、話は別です。周りもチラホラと既婚者が増え、中には既に子どもを持っている人も。周りの結婚や育児話を聞くうちに、「自分もそろそろ…」と思い始める人も少なくはありません。

新入社員時代と比べ、まとまったお給料を手にすることもでき、仕事も軌道に乗り始めたころなので、自分に自信が付いた人も多いのではないでしょうか。

その中で、結婚をさらに現実的なものとして受け止め、婚活パーティーなどに参加する人が多くなってくる時期でもあります。この場合は、交際期間が1年未満になる可能性も。

20代だからといって、結婚までの期間が必ずしも1年以上ではないので、安心してくださいね。

30代の婚活から結婚までの期間は?

関連記事