健康効果だけじゃない!ヨーグルトが持つ美容効果&効果的な食べ方

ヨーグルトは豊富な乳酸菌を含んでおり、腸内環境を整える効果があることで知られています。しかし腸内環境だけではなく、美容にも効果があることをご存知でしょうか?その美容効果の高さから、毎日ヨーグルトを食べているタレントやモデルの方もいるほどです。そこで今回は、ヨーグルトが美容に効果的な理由と、美容効果を高める食べ方についてご紹介します。

公開日:    最終更新日:


https://www.instagram.com/p/Bm286PalfFh/media/?size=l

女性が悩みがちな貧血などの原因は、鉄分の不足と言われています。しかし鉄分はなかなかたくさん取るのが難しく、どうしたらいいのか悩んでいる女性も多いでしょう。

そんな人にはヨーグルトにプルーンを加えて食べるプルーンヨーグルトがおすすめです。プルーンは鉄分が豊富なフルーツで、スーパーなどで簡単に手に入ります。またプルーンだけでも甘みがあるので、ヨーグルトに入れればそのままデザートとして食べることもできます。鉄分はもちろんお通じにも良いので、美容の大敵である便秘にも効果が高いですよ。

プルーンそのものでも構いませんが、お好みでプルーンジャムやプルーンエキスを選んでもよいでしょう。

お腹スッキリに効果大!きな粉ヨーグルト


https://www.instagram.com/p/Bm9Sa51hpY-/media/?size=l

なんだかお腹がすっきりしない…実は頑固な便秘に悩んでいる女性は多いですよね。そんな女性に整腸効果の高いヨーグルトはもちろんおすすめですが、もっと効果を高めたいならヨーグルトにきな粉を入れたきな粉ヨーグルトがぴったりです。

作り方もきな粉を適量ヨーグルトに入れるだけなので、忙しい朝にもぱぱっと食べられます。さらにきな粉に含まれている豊富な食物繊維の効果で、ヨーグルト単体よりお通じに効果を発揮します。お好みで砂糖や黒蜜などを足せば、満腹感のあるデザートになりますので、美容やダイエットを気にしている方にもおすすめです。

きな粉の原料は大豆なので、女性にかかせない大豆イソフラボンもたっぷり取れますよ。女性ホルモンが気になる大人の女性にも、ぜひ取り入れて欲しいヨーグルトの食べ方です。

デザート感覚でダイエットにも!ドライマンゴーヨーグルト


https://www.instagram.com/p/BnitcGqFNGF/media/?size=l

SNSなどで一時期爆発的に人気があったのが、ドライマンゴーヨーグルトです。ぱっと見るととてもおしゃれですが、作り方は実は超簡単なんです!

作り方はプレーンヨーグルトにドライマンゴーを入れ、一晩冷蔵庫に置いておくだけです。こんなに簡単に作れるのにヨーグルトの水分をドライマンゴーが吸うことで、ヨーグルトはしっかりした質感でチーズのような食べ応えになります。さらにドライマンゴーは水分を含んでまるで生のマンゴーのようなぷるぷるっとした食感になるんです。食べる時にお好みでちょっと砂糖やはちみつで甘みをつければ、まるでマンゴーの入ったレアチーズケーキのようなおやつに大変身します!

味はもちろんですが、ヨーグルトの豊富な栄養素にマンゴーのビタミンが組み合わさるので、美容にも効果大です。特に美肌に効果的なので、紫外線の影響を受けやすい春夏に食べるとよいでしょう。

おしゃれで美味しい!料理にヨーグルト

そのまま食べたりジャムやフルーツをトッピングしてデザートとして食べるイメージの強いヨーグルトですが、実は料理に使うこともできますよ。料理に使えば、ビタミンたっぷりのお野菜やタンパク質の宝庫であるお肉と一緒にヨーグルトの栄養も取れるので一石二鳥です。

チーズなどと比べて塩分や脂分の少ないヘルシーなヨーグルトは、料理に使うとコクが増すのにさっぱり食べられるので、カロリーは気になるけどたくさん食べたいダイエット中の方にもおすすめです。ヨーグルトを使った料理はいろいろありますが、初心者でも作りやすいものをいくつか選んでご紹介しましょう。

漬け込むだけで簡単!タンドリーチキン


https://www.instagram.com/p/BnqY7wPnt_5/media/?size=l

インド料理で有名なタンドリーチキンは、実は家庭で簡単に作れるのをご存知でしょうか。実はタンドリーチキンにはヨーグルトが使われており、ヨーグルトの効果でお肉が柔らかく食べられます。作り方も鶏肉をソースの材料に漬け込んでおけばあとは焼くだけなので、作り置きや冷凍して忙しい時のおかずにも最適ですよ。

そのままメインとして食べるのはもちろんのこと、カレーと一緒に出すのも良し、味がしっかりしているのでサンドイッチの具にしたりお弁当のおかずにするのも良しと万能なおかずです。カレー粉を控えめにすればお子さんでも食べやすいのでおすすめです。

作り方もとても手軽なので、ぜひ作ってみてください。プレーンヨーグルトにケチャップ、カレー粉、しょうが、にんにく、こしょうを混ぜ、一口大に切った鶏肉を入れてよく揉みこみます。できればそのまま半日から1日程度味を馴染ませた後、油を引いたフライパンで焼き目が付くまで加熱すれば完成です。

野菜がたっぷり採れるヨーグルトドレッシング


https://www.instagram.com/p/BmVexoQgwlv/media/?size=l

サラダを食べる時にかかせないドレッシングも、実はヨーグルトをベースにおうちで簡単に作ることができます。味としてはシーザードレッシングに似た酸味とコクが楽しめるドレッシングになりますよ。しっかりした味なのにヨーグルトのさっぱり感があるので、暑い時期でも食べやすいドレッシングになります。このドレッシングもヨーグルトのカルシウムをはじめとした豊富な栄養素と、サラダに入っているお野菜や豆、お肉などの栄養素を合わせて取ることができます。いろいろな栄養素をいっぺんに取れるので、美容やカロリーを気にする女性にはランチや食べ過ぎた日のディナーの1品としてもおすすめです。

見た目もおしゃれなので、普段のごはんとしてはもちろんですがおもてなし料理としてもヨーグルトドレッシングサラダはぴったりですね。ヨーグルトが入っていることでフルーツとも相性抜群なので、その季節の旬のものを取り入れるとよいでしょう。

作る時も超がつくほど手軽!プレーンヨーグルトにレモン汁、ハーブソルト、こしょうを加え味を整えれば完成です。思いついたらすぐに出来てとっても簡単ですね!お好みのサラダにかけるだけで、おしゃれなヨーグルトサラダの完成です。保存料などは入っていない手作りドレッシングなので、作ったら出来るだけ早めに食べきるようにしましょう。

食べるだけではなく、パックとして使用してもOK!


https://www.pakutaso.com/

食べることで体内からキレイにしてくれるヨーグルトですが、直接肌にパックしてもその効果を得ることができるんです!
ヨーグルトパックをすることで美白はもちろん、様々な肌トラブルの改善が期待できます。

【すぐに完成!ヨーグルトパックの作り方】

【材料】
◆ヨーグルト
◆小麦粉

この2種類だけです。

ヨーグルトだけを顔に塗るとどうしても垂れてきてパックしにくいため、小麦粉を足します。

ヨーグルト:小麦粉=1:1の割合で、小麦粉のダマがなくなるまでよく混ぜます。

これで完成!

塗りにくかったら、小麦粉の量を足して固さを調節したり、フェイスパックを使用すると良いでしょう。

【ヨーグルトパックのやり方】

やり方も簡単!

1. ヨーグルトパックを顔全体に均一に塗る
2. 塗ったら10分間パックする
3. ぬるま湯で綺麗にすすぎ落とす

美肌のためとヨーグルトパックを毎日続けてしまうとピーリングのやり過ぎになってしまいます。
必要な角質まで落としてしてしまい、逆に肌に負担をかけてしまうこともあるので、まずは週に1度のペースで初めてみましょう。

はちみつ・オリーブオイルを足して乾燥肌対策


http://girlydrop.com/

ヨーグルトパックに他の食材をプラスすることで、その効果をさらにアップさせることもできます。

乾燥が気になるという場合は、はちみつやオリーブオイルを加えてみましょう。

はちみつには高い保湿力があります。
最近では化粧品だけでなく、ヘアケア用品にもはちみつが使われているものが多いですよね。

また、オリーブオイルに含まれるオレイン酸や脂肪酸が蓋の役割をして水分の蒸発を防いでくれる効果があります。

保湿力に優れたオリーブオイルやはちみつをヨーグルトパックへプラスして、乾燥知らずの肌を手に入れましょう!

美容のためにヨーグルトを取り入れるなら、毎日の習慣にすることが大切

関連記事