【仕事とスピリチュアルの関係】転職のサインや仕事運をアップさせる方法など

仕事とスピリチュアルの関係は?

スピリチュアルという言葉には、「霊的であること」や「精神的な物事」、「霊魂に関するさま」などというような意味があり、目に見えない不可思議で科学的に証明できないもので、人間で言えば体のような器ではなく本質にかかわるものです。

スピリチュアルな世界では、壁にぶつかった時にこれらの障害が魂の成長に欠かせないものであり、必然的に発生していると考えられます。

このスピリチュアルの考え方は仕事にも当てはめることができるので、自分自身が成長するためにどうすればいいのか意識しておくといいですね。

職場との縁はスピリチュアルに関係している

仕事とスピリチュアルは深く関係していて、職場との縁も深く関係しています。職場との縁にどうスピリチュアルが関係しているのか、ご紹介します。

職場との縁とスピリチュアル①仕事に選ばれて就職している

https://pixabay.com/ja/

仕事には数多くの職種があり、その中からあなた自身が選ばれた就職先は縁があるということになります。また就職後には、縁のある職場で縁のある先輩や同僚と時間を共に過ごすことになります。

スピリチュアル的な考え方では、あなたの魂が最も成長し学ぶことのできる職場に選ばれたもしくは呼ばれたということで、あなた自身が魂の学び・成長させてくれる人生のシナリオ・計画を自ら決めて選び組み込んでいます。

職場に選ばれた、呼ばれた、とはどういうことかと感じますか?

それは例えば、ご自分で就職先を選んだと思っていても、入社試験や面接などを経てその会社に選ばれて入社していて、その面接官との縁であったり、入社試験当日あなたがその会社で感じたインスピレーションであったり、その結果は様々な縁から、またあなたの魂の導きによって左右されているのです。たとえ数社から同じように内定をもらって、その中からあなた自身が選んだとしても、あなたが考えて選んだようでいて、あなたの魂が自身にとって今必要な職場に呼ばれているのです。その時のあなたと、会社との波動が合致したということです。

職場との縁とスピリチュアル②必要なスキル・経験からの縁

https://pixabay.com/ja/

魂の学びや成長のために仕事に就きますが、自分の気持ちとして希望する仕事に就くことができないこともあります。

やりたいと思う仕事に就けなかったとしても、それはスピリチュアル的な観点から見ると、選ばれた仕事から学びや経験、スキルなどを身につけるために役立つ仕事であり、次につなげるために必要である仕事であるということです。

また、希望の会社に入ったけれど思っていたのと違った、待遇が悪い、周りの人も皆言っているから失敗した、と感じることもあるでしょう。

しかし例えば、多くの人がブラック企業だと言う会社であっても、その会社の社員全員が不満を持ち辞めてしまうということはなく運営できているのは、ある一定数以上の人はその企業のどこかに魅力を感じその仕事をしているからです。多くの人がやりたくないと思うことも、そう思わない人もいるのです。そういった自分以外の人の考え方に気付き認めていくこともまた学びです。違う考え方の中に身を置くことで上がるスキルもあるでしょう。経験値も増えます。

そこで培った経験やスキル、考え方は、今後独立して事業を行ったり転職したりする際に役に立つと言えます。

また、全く違った仕事に転職したり独立したりした時に、以前の仕事で築いた人脈や人間関係が役に立つということもあります。ご縁があった仕事で、自分がしっかりやるべきことを行えば、次のご縁のある仕事に生かすことができますね。

タイトルとURLをコピーしました