【仕事とスピリチュアルの関係】職場との縁や転職のサイン!仕事運をアップさせる方法など

仕事をしているとさまざまな悩みに直面しますが、実はその悩みにはスピリチュアルが大きく関係しています。今回は仕事の悩みから見るスピリチュアルサインや仕事運を上げる方法についてご紹介します。

公開日:    最終更新日:

仕事とスピリチュアルの関係は?

https://pixabay.com/ja/

スピリチュアルという言葉には、「霊的であること」や「精神的な物事」、「霊魂に関するさま」などというような意味があり、目に見えない不可思議で科学的に証明できないもので、人間で言えば体のような器ではなく本質にかかわるものです。

スピリチュアルな世界では、壁にぶつかった時にこれらの障害が魂の成長に欠かせないものであり、必然的に発生していると考えられます。

このスピリチュアルの考え方は仕事にも当てはめることができるので、自分自身が成長するためにどうすればいいのか意識しておくといいですね。

職場との縁はスピリチュアルに関係している

仕事とスピリチュアルは深く関係していて、職場との縁も深く関係しています。職場との縁にどうスピリチュアルが関係しているのか、ご紹介します。

職場との縁とスピリチュアル①仕事に選ばれて就職している

https://pixabay.com/ja/

仕事には数多くの職種があり、その中からあなた自身が選ばれた就職先は縁があるということになります。また就職後には、縁のある職場で縁のある先輩や同僚と時間を共に過ごすことになります。

スピリチュアル的な考え方では、あなたの魂が最も成長し学ぶことのできる職場に選ばれたもしくは呼ばれたということで、あなた自身が魂の学び・成長させてくれる人生のシナリオ・計画を自ら決めて選び組み込んでいます。

職場に選ばれた、呼ばれた、とはどういうことかと感じますか?

それは例えば、ご自分で就職先を選んだと思っていても、入社試験や面接などを経てその会社に選ばれて入社していて、その面接官との縁であったり、入社試験当日あなたがその会社で感じたインスピレーションであったり、その結果は様々な縁から、またあなたの魂の導きによって左右されているのです。たとえ数社から同じように内定をもらって、その中からあなた自身が選んだとしても、あなたが考えて選んだようでいて、あなたの魂が自身にとって今必要な職場に呼ばれているのです。その時のあなたと、会社との波動が合致したということです。

職場との縁とスピリチュアル②必要なスキル・経験からの縁

https://pixabay.com/ja/

魂の学びや成長のために仕事に就きますが、自分の気持ちとして希望する仕事に就くことができないこともあります。

やりたいと思う仕事に就けなかったとしても、それはスピリチュアル的な観点から見ると、選ばれた仕事から学びや経験、スキルなどを身につけるために役立つ仕事であり、次につなげるために必要である仕事であるということです。

また、希望の会社に入ったけれど思っていたのと違った、待遇が悪い、周りの人も皆言っているから失敗した、と感じることもあるでしょう。

しかし例えば、多くの人がブラック企業だと言う会社であっても、その会社の社員全員が不満を持ち辞めてしまうということはなく運営できているのは、ある一定数以上の人はその企業のどこかに魅力を感じその仕事をしているからです。多くの人がやりたくないと思うことも、そう思わない人もいるのです。そういった自分以外の人の考え方に気付き認めていくこともまた学びです。違う考え方の中に身を置くことで上がるスキルもあるでしょう。経験値も増えます。

そこで培った経験やスキル、考え方は、今後独立して事業を行ったり転職したりする際に役に立つと言えます。

また、全く違った仕事に転職したり独立したりした時に、以前の仕事で築いた人脈や人間関係が役に立つということもあります。ご縁があった仕事で、自分がしっかりやるべきことを行えば、次のご縁のある仕事に生かすことができますね。

職場との縁とスピリチュアル③自分の希望だけでなく大きな力に引き寄せられる

https://pixabay.com/ja/

スピリチュアル的な観点で見ると、人は必ず何か役割を持って生まれてきます。例えばその役割は、お金という収入に繋がる場合もありますし、収入とは全く関係のないものであることもあります。どちらにしても、その自分に与えられた役割に気付き、仕事にできれば、それは天職だと言えるでしょう。ですが仕事に就く条件は、仕事内容や給与面、通勤方法も関係してきますから、スピリチュアル的な観点だけで決めるのは難しいと思います。ですから、誰もが天職に行き着くまで時間がかかったり苦しんたり、天職に辿り着いた時も、迷います。しかし一つ言えることは、天職に就くことができれば、今までの過程に納得がいき、またその後自分にとってどんな困難があっても、悩み苦しんでも、”やりがい”に支えられその仕事を続けることができるでしょう。天職のことを英語では、【神からの呼びかけ】「Calling(コーリング)」と言います。まさに、貴方が呼ばれた仕事なのです。

天職に気付き確信を持つまでには紆余曲折があり、特に希望の会社に入れなかった人は、自分の意思が弱かったからではないかと考える人もいますが、自分の意思だけで仕事が決まるということではありません。希望の会社に入れなかったことにもスピリチュアルなことが関係していて、その人が持っている魂やその時の環境などさまざまなものが今の自分とマッチする会社や仕事に引き寄せられ、仕事が決まります。その回り道も、貴方が天職に辿り着くための必要な過程で、大きな力に引き寄せられているのです。

希望する会社に入れなかったとしても、今入れた会社が自分に合っていると前向きに考えるようにしましょう。

職場との縁とスピリチュアル④仕事の悩みは克服してこそ別の仕事に呼ばれる!

https://pixabay.com/

自分自身の魂を成長させるために今の仕事に選ばれていますが、魂を磨き成長するために必要な課題が準備されています。その課題をどのように乗り越えていくかが重要で、乗り越えずに学びや成長の途中で転職したとしても、結局別の仕事でも同じような課題に直面します。物理的に仕事を変えても、同じような課題が追いかけてくるので、しっかり課題を乗り越えなければいけません。

壁にぶつかっていると感じた時は、やや不満思考になっている時です。不満思考ではなく上昇思考に頭を切り替えましょう。克服できた時のことをイメージして、紙に書き出しでみるのもおすすめです。できるだけ具体的に書くと脳にインプットされるので、不思議とそうなるよう行動し始めます。

また、「こんな仕事は嫌だ」ではなく「こういう仕事がしたい」に、考えの重点をおくようにしましょう。そうすると、嫌な仕事のことを考える時間か減り、希望に考えを向けるポジティブ思考になっていきます。

そして、自身の長所と短所をよく見極めましょう。長所はどんどん活かして得意なことは率先してやりましょう。不得手なことは、自分だけで解決しようとせず周りの人に積極的に教えてもらいましょう。そうしていくと、周りの人は、あなたの課題克服の手助けをしてくれるようになります。

あなたの魂は、あなたに乗り越えられない課題は組み込みません。自分を信じて、自分を過少評価をしなくなった時、今まで感じられなかった力を発揮できるはずです。

課題を乗り越えた時、別の仕事からご縁で呼ばれることもあるので、課題に関してしっかり乗り越え、魂の磨きや成長を行うようにしましょう。

仕事の悩みはスピリチュアルも関係している

仕事には誰もが悩みを抱えています。仕事が上手くいかなかったり、仕事への意欲がおきなかったり・・・そんな時もスピリチュアル的なことが関係している場合があります。

今回は仕事の悩みで考えられるスピリチュアルサインについてご紹介します。

仕事が上手くいかない時のスピリチュアルサインとは?

https://pixabay.com/ja/

仕事の悩みで特に多いのがなぜか仕事が上手くいかないということです。今まで絶好調だった仕事も、急に上手くいかなくなったり、仕事に対して意欲がなくなってしまったり・・・仕事へのやる気が沸かなくなってしまう時のスピリチュアルサインは、人生のターニングポイントに近づいていると考えていいでしょう。

今まで上手くいっていたことや一生懸命取り組んでいた仕事にやる気が起きなくなってしまうということは、これまでの目標が達成したと考えられます。目標が過去のものになるので、急にその仕事がつまらなくなりやる気が出なくなってしまいます。

仕事が上手くいかない時に考えられるスピリチュアルサインにはもう一つ、ご自分の魂や体が休みたいというサインを発しているということも考えられます。頭では仕事を完璧に仕上げたいと思っていても、どうしても失敗してしまう。そんな時は、体や魂が今は休んだ方がいいとスピリチュアルサインを出しています。

仕事でミスや失敗を出してしまえば早く挽回して、仕事で成果を出したいと焦ってしまいますが、仕事が上手くいかない時こそ一度休まれることをおすすめします。心や体を少し休めた後は、失敗ばかりしていた仕事もきっと上手くいくでしょう。

人間関係が上手くいかない時のスピリチュアルサイン

関連記事