【出産祝い】ママ友の出産祝いに何をあげる?相場とオススメなプレゼントをご紹介!

普段から付き合いのあるママ友の出産祝いに何をあげますか?
今回はママ友の出産祝いに相場感と喜ばれるプレゼントをご紹介します。

公開日:    最終更新日:

内祝いってどんなの?


http://girlydrop.com/event/3124

出産内祝い、入学内祝い、成人内祝い、就職内祝い、結婚内祝い、新築内祝いなど 人生の喜ばしい節目ごとにあげられる内祝いという言葉をあなたはご存知でしょうか?
おめでたい事がありお祝いを頂いたときにそのお返しとして内祝いが贈られる事が多いのですが、 慶事に貰ったお祝いへの返礼品として内祝いをするのが一般的になっています。

しかしながら内祝いの本来の意味は、決して「お返し」ということではないのです。 内祝いとは文字通り、内(自分のところ)のお祝い、という意味です。
我が家におめでたい事があったから、その喜びの気持ちを祝いの品という形に変えて皆様にも幸せをおすそけして一緒に喜び、祝ってもらおうというのが本来の意味なのです。これは年配の人でないと知らない知識かもしれませんね。

たとえば出産内祝いの場合は、生まれた子供のお披露目も兼ねて子供の名前をのしに書いたり、命名札を添えて内祝いを贈ることが多いです。
だからもともとはおめでたい事があれば、お祝いを貰うより先に内祝いを配るのは何もおかしな事ではなかったのですが、時代の変化と共に内祝いは貰ったお祝いに対するお返し品 という考えが一般的になり、ごくたまに昔ながらのやり方でお祝いを贈る前に内祝いが贈られてきたりすれば、戸惑ってしまう人が今では多くなりました。
今でも内祝いが元来の姿を残している場面もあります。 その1つは結婚披露宴で配られる引出物です。 あれも一種の内祝いですが、一応はお祝いを貰った後のお返し品ではないという体裁を保っています。 引出物も一種の内祝いなので、結婚披露宴で引出物を配った場合は貰った結婚祝い(お祝儀)に対して後日内祝いを送る必要はないということなのです。

逆に引出物を渡していない人から結婚祝いを貰った場合は、後日結婚内祝いを贈る事になります。 こういう古くからのしきたりって知らないことが多いですよね。知らないとお返しをし忘れてしまったり、周りからあの人が非常識だと思われてしまう可能性もあります。しっかり皆さんも頭に入れておいてください。

ママ友の出産祝いの相場ってどれくらい?


https://www.pakutaso.com/201706491741001.html

出産祝いには、赤ちゃんの誕生を祝い健やかな成長を祈る意味と、無事な出産を終えたお母さんへのお祝い、新しい命を迎えた家族へのお祝いといった意味があります。
ママ友であれば、お母さんが退院して落ち着いた頃に元気な顔を見にいくこともありますね。出産祝いは現金または実用品を中心に贈るのが一般的です。
贈る時期としては赤ちゃんの「生後7日~1か月くらい」に贈るのがベストです。

ここで気になる相場ですが、親友だと1万円ほど、友人・知人だと5000~1万円ほどが一般的だと言われております。
あまり高価すぎるものをプレゼントすると、相手がお返しに困ってしまうかもしれませんよね。なので金額には注意が必要です。
相手に気負わせないように、ちょうどいい値段のお祝いを贈りましょう。
とはいえ、ベビーカーのような「少し高価なもの」を贈りたいという方もいる中にはいますよね。そういうときは、複数の友人の連名でお金を出し合い、みんなで少し高価なプレゼントを贈るのがオススメです!
そうすれば、もらった相手も気負いせず受け取りやすくなりますよ。

ちなみに内祝いの相場としては「お祝い半返し」という昔からの習慣がありますので、いただいたお祝いの半分を目安にすると良いでしょう。高額なものをもらった場合は3分の1でもいいそうです。これも自分がお祝いをもらったときの参考にしてみてください。

内祝いを贈るタイミングは?


https://www.pakutaso.com/20170904249post-13130.html

それでは、内祝いはいつ贈ればいいのでしょうか。
答えは、贈り物をいただいた1ヶ月後ぐらいが目安とされています。つまり結婚祝いの内祝いであれば結婚式の1ヶ月後、出産祝いの内祝いであれば赤ちゃんが生まれてから1ヶ月後を基準に考えることになります。

もちろん内祝いを贈る1ヶ月後はあくまで目安ですので、都合によっては贈るタイミングがずれてしまうことがあります。その際には後から慌てないように初めから用意しておくといいでしょう。

特に出産祝いの内祝いとなると慣れない育児にどうしても内祝いを見落としてしまうことがあります。そうならないためにも内祝いに何をあげるかなど出産前から用意しておくといいですよ。内祝いの相場やいつ贈ればいいかのタイミングを逃さないように気をつけてくださいね。

もし内祝いを断られたらどうすればいい?


https://www.instagram.com/p/Bnk3iZtBDxB/media/?size=l

様々な季節の節目やお祝い等で贈り物を贈り合う文化なので、内祝いを贈ることも当然の常識と考えるのが一般的です。しかし、中には「内祝いは結構です」と最初から断りを入れる人もいるのが事実です。こんな時はどのように対応すればいいのでしょうか。

このプレゼントの贈り主からの「内祝いはいらない」は表向きの言葉の場合があるので、いらないと言われても内祝いを贈った方がいいでしょう。前述した通り内祝いとはお祝いに対してのお返しですので、常識として贈ることを前提と考えましょう。

しかし、プレゼントの贈り主があなたご自身と仲のいいご両親や親戚等の身内であれば、「内祝いはいらない」の言葉に甘えて贈らないという選択も構いません。この時はお礼状は忘れないようにしてくださいね。

ママ友の出産祝いにあげたいプレゼント8選

それではママ友に贈るのにピッタリなプレゼントを紹介していきます。是非参考にしてみてください!

オーガニックコットンのおむつケーキ


https://item.rakuten.co.jp/babys/dc-015-01/

出産祝いの大定番のおむつケーキです。
付いているタオルすべてがオーガニック素材でできていて、肌が弱い赤ちゃんにも安心です。メッセージカードも付いており、お祝いのメッセージを入れて贈りましょう。タオルには赤ちゃんの名入れもできるんですよ。
内容はオーガニックウォッシュタオル・フェイスタオル、リストラトル、オーガニックソックス、おむつ26枚の豪華セットです。
タオルは洗い替えに数枚は必要ですし、おむつは何枚あっても困りません。
おむつケーキも可愛いし、見た目も豪華でインスタ映え間違いなしのプレゼントです!


https://item.rakuten.co.jp/babys/sof-01/

オプションでキリンのソフィーの人形も付けられます。キリンのソフィーはフランス生まれのかわいいおもちゃで、世界中の人に愛され続けています。触ると「キューキュー」と音がして、赤ちゃんの五感を刺激します。100%天然ゴムでできているので、触りごこちもよく、口に入れても安全なのです。
ソフィーは既に子供のいるママ友からの評価も高く、持っている率の高い人形ですよ。見た目も可愛く、赤ちゃんとマッチしますよね。

ふわふわアニマルブロック


https://item.rakuten.co.jp/e-piglet/657074/

はじめてのおもちゃにぴったりな布製のつみきのセットです!
やわらくてふわふわの肌ざわりで、積んだり転がしたり自由に遊ぶことができます。ひとつひとつのつみきから、リンリン・カシャカシャ音が鳴るので、ラトルとしても遊べます♪

どうぶつのお顔でいないいないばあをしたり、おうちを作ってごっこ遊びをしたり、遊び方はいろいろ!ひっぱる、つかむ、にぎる、ころがす、などの動作を通じて様々な感覚を養うことができます。 赤ちゃんが持つのにちょうどいい大きさですし、なによりどうぶつの顔がとっても可愛いですよね。赤ちゃんのころから少し大きくなっても使えるので、長く使えそうですし、遊ばなくても飾っておくだけで可愛いのです!

自宅で手洗い可能なので、いつでも清潔に保てて安心ですよ◎
かわいいおもちゃで一緒に遊んであげたくなりますよ。

Aden+Anais ( エイデンアンドアネイ)


https://item.rakuten.co.jp/4cal/adan-sw-001/

関連記事