横浜に来たらここがおすすめ!穴場の観光地スポットまとめ

横浜は昔も今も多くの人が訪れる人気の街として知られています。古くからの歴史を感じるレトロな観光地と最先端のおしゃれな観光地の両方があり、とても魅力的な街と言えます。みなとみらい地区の美しい夜景や中華街、山下公園などは、昔からある代表的な観光地として知られており、首都圏のみならず、全国からも多くの人がやってきます。また横浜の街並みは人気ドラマの撮影地としてもよく使われており、ロケ地巡りも楽しめますよ♪そんな横浜の街の中でも今回は特に穴場の観光地をご紹介します!

公開日:    最終更新日:

横浜は定番&穴場な観光地がいっぱい!

https://www.photo-ac.com/

横浜を初めて訪れるという人は、まずは横浜の定番観光地を訪れてみるのがよいでしょう。横浜赤レンガ倉庫や中華街、山下公園、元町などは港町横浜を感じることができる、今も昔も変わらない定番の魅力ある観光地です。

こちらの定番の観光地を訪れた後に時間があるという場合や、何度も横浜を遊びに訪れる機会があるならば、ぜひ穴場の観光地にも出かけてみることをおすすめします。定番の観光地と同じく、楽しめる穴場の観光地が横浜にはたくさんあります♪

横浜のおすすめ穴場観光地8選

ニュウマン横浜

https://www.photo-ac.com/

横浜の最新スポットでもある「ニュウマン横浜」は最先端のファッションと食が楽しめるスポットです。2020年6月にオープンしたばかりの商業施設で、横浜駅から直結なので雨にもぬれずに行くことができます。

こちらには1階から10階まで115もの店舗が入っており、横浜エリア初出店のお店も入っています。8階には様々なグルメが味わえる「Food Hall」があり、美味しいコーヒーが飲めるカフェやカジュアルでおしゃれなレストランが多く入っています。吹き抜けのある広々とした空間で食事が楽しめます。

他のフロアも最新のコスメやスタイリッシュな雑貨を販売するお店がたくさん入っており、ショッピングが楽しめます。大人女子には特におすすめの最新の穴場スポットです。

ニュウマン横浜
神奈川県横浜市西区南幸1-1-1
http://www.newoman.jp/yokohama/

横浜ベイクォーター

https://www.photo-ac.com/

横浜ベイクォーターは横浜駅東口から徒歩で行くことができる商業施設です。海に張り出した場所にいくつかの飲食店が入っており、これらのお店には海風を感じながら気持ちよく食事ができるテラスがあります。開放感のある雰囲気でリラックスして過ごすことができるのでおすすめです。

横浜ベイクォーターの6Fには屋上庭園「ベイガーデン」があり、都会にいながら緑のあるスポットで過ごすことができます。ベンチなども多くあるので、親子連れやカップルにもおすすめの穴場スポットです。

https://www.photo-ac.com/

また、横浜ベイクォーターには横浜の海上交通である「シーバス」の乗り場があります。みなとみらい地区や、山下公園、赤レンガ倉庫など定番の観光地まで海の景色を楽しみながら移動することができるので、各観光地への移動手段として利用するのもよいですよ。

横浜ベイクォーター
神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10
https://www.yokohama-bayquarter.com/

ぷかりさん橋

https://www.photo-ac.com/

「ぷかりさん橋」というユニークな名前の通り、海にぷかりと浮いている浮き桟橋がみなとみらい地区にあります。「ぷかりさん橋」は、ヨットの帆の形をした、みなとみらい地区の代表的な建物である「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」の裏手にあるエリアにあり、海がよく見える大変景観のよい場所です。座って海を眺めるだけでもステキな時間が過ごせます。

また、「ぷかりさん橋」は海上交通「シーバス」の乗り場でもあります。こちらから人気の観光地に移動するのも便利です。

https://www.photo-ac.com/

「ぷかりさん橋」は2階がレストランになっています。その名も「フローティングレストラン ピア21」です。ゆらゆらと海に浮かぶレストランで、座っていても波の揺れを感じます。

レストランの窓からは横浜ベイブリッジや停泊する大型客船を見ることができ、横浜らしい雰囲気の中でコース料理やカジュアルな洋食メニューが味わえるデートにもおすすめの穴場スポットです。

ぷかりさん橋 フローティングレストラン「ピア1」
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
https://www.interconti.co.jp/yokohama/restaurant/restaurant/pier21/

関連記事