友達に知られたくない!インスタの裏垢がバレない方法と作り方

インスタの裏垢を作っておくと趣味などの専用垢として楽しむことができるので、複数のアカウントの使い分けを多くの人が活用しています。ですが、本垢とは別に裏垢を作っているためバレないように運営したいと思う人も多いはず。そこでインスタのバレない裏垢の作り方をご紹介しますので、裏垢と本垢を楽しんでくださいね!

公開日:    最終更新日:

インスタの裏垢とは

筆者撮影

プライベートがバレないように、多くの芸能人が使っているインスタの「裏垢」。

裏垢と聞くといいイメージがありませんが、複数のアカウントを持つことによってより便利に使えるので、インスタの使い方の常識になりつつあります。

裏垢は身バレがしないからといって誹謗中傷していいアカウントではありません。

趣味のジャンルで分けて写真を整理したいときや、友達以外の全く知らない人と繋がりたいときに裏垢を持っていると、よりインスタを楽しむことができるので、いろいろ使い分けたい人には裏垢を作るのが便利でおすすめの活用方法となっています。

インスタの裏垢の作り方

インスタの裏垢の作り方と、バレないようにする注意点をみていきましょう!

https://unsplash.com/

①インスタの裏垢作成に必要なもの

インスタグラムに裏垢を登録するには新規作成から作れます。

・電話番号

・メールアドレス(推奨)

・Facebookのアカウント

この3つのうちの一つで新規作成が可能です。作り方は簡単ですが、本垢で使っているアカウントと一緒にできないので気をつけましょう。

②アプリから新規作成

インスタのアプリを使っている人はアプリからの登録が簡単でおすすめの作り方。また、アカウントを一括で管理できるので切り替えもできて便利に使うことができます。

インスタの裏垢の作り方(手順)

➀アプリを開く。本垢がログイン中でしたら、ログアウトするか【設定→アカウントを追加】

②【新しいアカウントを作成】をタップして進みましょう!

③【ユーザーネーム】を作成します。

※ユーザーネームは裏垢がバレないようにするための重要な作り方のポイントです!本垢と似たようなユーザー名や、自分がよく使っているあだなや誕生日などにしてしまうと、友達にバレてしまうので注意しましょう!

④【メールアドレスまたは電話番号で登録】をタップし登録する

※インスタの登録方法は電話番号・メールアドレスFacebookの3つがありますが、おすすめは「メールアドレス」です。インスタとこれらの情報が紐付けされると、裏垢だとバレてしまうのでバレないようにするには誰にも教えていないメールアドレスを使うのが安心です。

⑤【パスワードと誕生日を設定する】→【登録する】をタップして完了

現状ではパスワードと誕生日からアカウントを探すことはできないので、自分の誕生日などにしてもバレないですが、念のため違う日付にしてもいいでしょう。

【登録完了後】の流れの登録で裏垢がバレないようにする注意点

裏垢がバレないようにする注意点1

登録完了をタップした後に「Facebookの友達を検索」という画面が出てきます。この際の設定は必ず「スキップ」を選択しFacebookとリンクさせないようにしましょう。

裏垢がバレないようにする注意点2

「Facebookの友達を検索」をスキップし後、「連絡先を検索」画面が出てきます。連絡先も設定せず「スキップ」を選択してください。

裏垢がバレないようにする注意点3

「連絡先を検索」設定をスキップした後、「プロフィール写真を追加」という設定画面になります。プロフィール画像は後に設定できるので、まずはスキップをタップして先に進みましょう。

裏垢がバレないようにする注意点4

「プロフィール写真を追加」をスキップした後は「フォローする人を見つけよう」の設定画面になります。この設定でも知り合いや友達、共通の趣味の人など関わりたくない人をフォローしないよう注意しましょう。

裏垢がバレないようにするには誰もフォローせず、画面右上の「次へ」をタップし「キャンセル」をタップしてください。

登録時以外でインスタの裏垢がバレないように運営するには

インスタの裏垢がバレないように運営するにはいくつかのポイントがあります。バレないプロフィールの作り方や投稿写真でバレない作り方をご紹介します!

https://pixabay.com/ja/

裏垢がバレないようにするプロフィールの作り方1

インスタはおすすめの投稿やユーザーがランダムで表示されます。この似たような投稿に自分のアカウントが表示されにくくするために、「同じようなアカウントのおすすめ」の欄のチェックを外しましょう。

この操作はWEB版でしかできません。WEBからのログインで「プロフィールを編集」に入ると、一番下にあります。

裏垢がバレないようにするプロフィールの作り方2

インスタのプロフィールを入力する場合には自分(本垢)と裏垢の共通点がないように注意しながら作りましょう。写真や名前はもちろん、趣味や特技などで憶測されないようにするのがバレないポイントです。

ツイッターやフェイスブックの写真を同一のもにしたり、ペットをプロフィール写真にしてしまうと気づかれてしまいますので、バレないようにするには、全く関係のないプロフィール画像にしましょう。

裏垢がバレないようにする投稿画面の作り方1

彼氏とのラブラブな写真や行った旅行など、楽しいことをインスタに投稿する人も多いのではないでしょうか。ただし裏垢だとバレないようにするには、彼の顔や自分のネイルや洋服などが映り込まないよう注意が必要です。

インスタを見ている人は細かくチェックしている人も多いです。ちょっと匂わせただけで、すぐに裏垢だとバレてしまいますよ。

裏垢がバレないようにする投稿画面の作り方2

投稿画面には「フォロワー」と「フォロー中」が見られるようになっています。

ここは誰でも見られるようになっているので、裏垢でのフォローやフォロワーにも注意が必要になります。1人でも共通の知り合いや友達がいると、裏垢だとバレてしまうので気をつけましょう。

また知り合いが入ってきたときに慌ててブロックしたくなりますが、ブロックしたかわかる方法というのがあるので、すぐにブロックせず非公開機能を使いながら様子を見てからブロックするのがおすすめ。

裏垢がバレないようにする投稿画面の作り方3

インスタでは投稿写真にハッシュタグがつけられます。このハッシュタグにも注意が必要で、バレないようにするには気をつけなければならないポイントがあります。

本垢で個性のあるタグ付けをしている人は裏垢で癖がないようにしましょう。ペットの名前や彼氏のあだ名などにも気をつけなければなりません。

また、行った場所やお気に入りの場所を入れない、ハッシュタグに「#裏垢」に入れないように気をつけてくださいね。

裏垢がバレないようにする投稿画面の作り方4

写真を投稿する際に、位置情報をつけることができます。友達の写真にタグつけもできるのがインスタの楽しい機能の一つですが、裏垢ではこれらに気をつけて投稿写真を作ってください。

自分の本垢にタグつけしたり、また本垢から裏垢をタグつけしたりすると、すぐにバレます。

位置情報も現在地や行動パターンでわかってしまいますのでバレないように気をつけましょう。

インスタの作り方以外で裏垢がバレる理由

https://www.pexels.com/

裏垢がバレる理由①ストーリーを見た

インスタの投稿写真を見るだけでは足跡はつきませんが、ストーリー機能(24時間で消える投稿)は足跡がつきます。

バレないようにしていた裏垢で友達のストーリーを見てしまうと、足跡がついてしまい閲覧しにくる可能性があります。

勘のいい人ならすぐに気がついてしまいまので、裏垢がバレる理由のひとつとなっています。

裏垢がバレる理由②裏垢で「いいね♡」を押してしまった

インスタの「いいね」は誰が「いいね」したか足跡がついてしまいます。裏垢がバレないようにしたかったのに、いいねを間違えて押しただけでバレてしまったという人も少なくありません。

裏垢と本垢の区別は慎重にして、足跡が残らないよう気をつけましょう!

裏垢がバレる理由③ちょっとしたミス

本垢と裏垢をしっかり区別しているはずだったのに、友達にバレてしまったというのはちょっとしたミスが原因かもしれません。

・他のSNSと似たような投稿をしてしまった。

・インスタのアカウントの切り替えを忘れて投稿してしまった。

・ハッシュタグを本垢と間違えてしまった。

・癖のある画像加工を裏垢でもしてしまった。

など、ちょっとしたミスに気がつかないで運営し、バレないはずの裏垢がバレてしまっている可能性があります。絶対に裏垢がバレないようにするには、慎重にインスタを運営するのがコツです。

インスタの裏垢を使う際の注意点

筆者撮影

「会社の悪口を言いたい。」「嫌いな人に嫌なコメントしたい。」などの誹謗中傷の理由で裏垢を作るのはやめましょう。

インスタの裏垢は、写真を整理したりプライベートと仕事を分けたりできる便利な使い方の方法です。

「#勉強垢さんと繋がりたい」「スイーツ好きさんと繋がりたい」など趣味のハッシュタグがたくさんあります。裏垢は専用垢として楽しく利用してくださいね!

共通の垢さん達と繋がると楽しいインスタライフが遅れますよ♪

※最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が面白かったと思われた方は、スポンサーサイトにも行ってみてくださいね♪
プラスクオリティーはスポンサー料で成り立っています。

関連記事