スポンサーリンク

オーストラリアにおけるコロナウイルス感染拡大に対する国(政府)と人々の変化について
スポンサーリンク
https://www.pexels.com/ja-jp/

今回の新型ウイルスコロナ感染拡大により、世界中で多くの人々の生活に大きな影響をもたらしました。オーストラリアも同じ状況です。

いつも笑顔を絶やさず、フレンドリーで親切なオーストラリア人であっても、突然仕事を失い、自宅待機・外出禁止政策で人とのコミュニケーションを図れず、精神的に追いやられた人も多くいます。そして、非常に悲しいことに自らの命を絶った人もいます。

また、普段真面目に働き、一生懸命家族を守っていた人が収入を失ったことで、築いてきたものを全て手放すことになりました。そして、残念なことに家族を守るために強盗などの犯罪を犯してしまった人もいます。

献身的に患者のために働き続けてきたある女性が、コロナ感染症状を自覚しても検査キットが不足しているからと他の患者のために自らの検査を諦め、自ら自宅隔離することを決意しました。後日、その女性が自宅で亡くなっていることが発見され、コロナに感染していたこともわかりました。わずか20代で終えた人生でした。

彼女のようにコロナ感染者をケアする立場で働いている人々を差別する、非常に悲しい現象がオーストラリアで起こっていることも事実です。看護師として働く母親を持つ子供たちが、幼稚園や小学校で他の保護者からバイ菌扱いされています。コロナは、人々の身体を蝕んでいるだけでなく、大人の心も蝕んでいるのです。

このようにコロナ感染拡大で悲しい出来事が多い日々、オーストラリアではほんの少し気持ちが明るくなる出来事もあります。人々が自宅隔離し、街中から車が減ったことで空気汚染が減ったことで、珍しい種類の蝶蝶や鳥たちが私達の近くまで訪れてくれています。

また、自宅で仕事をするようになった父親たちが、子供たちとのコミュニケーション時間が増えたことで新しい発見、楽しさを知りました。

今現在もコロナ感染拡大問題は治まっていません。世界中の専門学者たちが、治療薬の開発に勤しんでいます。私達がこの状況をどう過ごして行くか、しっかりと脚元と前を見据え、責任ある行動を取って行く必要があります。

コロナ感染拡大によって、多くの人々の生活環境が変わりました。しかし、本来の私達自身の心までコロナに変えられないよう、命ある限り顔を上げて、一歩ずつでも前に進んで行きましょう。

※最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が面白かったと思われた方は、スポンサーサイトにも行ってみてくださいね♪
プラスクオリティーはスポンサー料で成り立っています。

スポンサーリンク