彼氏や男友達に贈りたい!プレゼントに最適なインテリア6選

彼氏や男友達への誕生日プレゼントなどで悩んでいるなら、インテリアはいかがでしょうか?身の回りの物は自分で揃えているけれど、部屋のインテリアまでは手が回っていない男性も多いものです。そこで今回は、そんな男性のためのプレゼントにオススメなインテリア6選をご紹介します。是非、参考にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

男性にプレゼントするならインテリアがオススメ!

男性へのプレゼントのツボは?


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/OOK99_facebookiine20131223_TP_V.jpg

コスメ・スイーツ・アクセサリー・ブランドなどなど…あれこれ興味がある女性には、ちょっとオシャレなものを贈ればジャンル問わず喜んでくれることが多いのですが、女性と違って男性へのプレゼントは難しいですよね。
男性へのプレゼントのツボは「スマート」「実用的」「生活に溶け込む」「お手軽(便利)」という点です。選ぶべきは使えるアイテム。見ていてかわいい・楽しいというものより、実際に使えるか使えないかが大事なのです。

値段の幅広いインテリア

男友達に贈るものと彼氏に贈るものは違いますよね。男友達なら気軽な値段でサクッと、彼氏なら年齢に合わせてもっとリッチなものを…となりますがそのどちらも選べるのが「インテリア」。
インテリアにお金をかけている男性はそれほど多くありません。でもそこにお金を回す余裕がなかったり後回しになったりしているだけで、さりげなく部屋がオシャレに見えるものがあると彼らでも一気に気分があがります。またインテリアのプレゼントは意外性がありますのでさらに喜ばれやすくなります。
男性への次のプレゼントには、ちょっと気の利いたインテリアを贈ってみませんか?

男性へプレゼントするインテリアの選び方は?

意外性でサプライズ

プレゼントにインテリアをもらうことは男性も女性もあまりないことです。その分だけ意外性、サプライズ感を演出でき、喜んでもらえます。特に男性は実用的なものを好む傾向がありますので、インテリアは最適。
とはいえインテリアなら何でもいいかとなるとそうではないのが難しいところ。自分のテイストに合わないものを贈られたときの男性のガッカリ感は、思った以上に顔に出ていてビシビシ伝わってきます。お互いに嬉しいプレゼントにしたいですよね。

インテリアの趣味を知るには部屋を見ろ!


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/HOSSYSDIM3444_TP_V.jpg

インテリアを贈ろうと決めたものの相手の趣味が完璧に分かっているのならいいのですが、付き合いが浅い男性の場合、まだまだ謎な部分が多いですよね。何が好き?とかどんな感じが好き?とか相手に尋ねてもいいのですが、そうするとプレゼントの喜びが半減しませんか?予告ありのプレゼントより、何が来るかわからないドキドキが欲しいですよね。
そんなときは相手の部屋にお邪魔しましょう。モノトーンで統一されていたり、雑然としていたり、何もない部屋だったり。小物などもチェックして、そこに置いても違和感がないインテリアをプレゼントしましょう。

グレードアップのすすめ

男性の部屋のテイストに合わせたものを選ぶことが基本編とするなら、応用編として「その暮らしをグレードアップするもの」を選んでみましょう。
男性の部屋は割とシンプルに系統がわかります。その系統を踏襲しつつ、実用的だけど必要性がそれほど高くないため自分では買わないもの、例えば、間接照明にしてもらえそうなオシャレなライトや、モダンな壁掛け時計といったインテリアをプレゼントすれば喜んでもらえることうけあいです。

NGはこんなもの


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MAX87_batuwotukuttagaijin20140531_TP_V.jpg

男性へのプレゼントは趣味やテイストに合ってさえいたら大丈夫!と言い切れません。加えて気遣うべきはその大きさです。置くスペースに困るような大きなもの、例えば身長くらいありそうなライトスタンドなどは置き場に困りますし、仮に好きでなかった場合は存在感が大きすぎて「もらったけどどうしよう(捨てるわけにはいかないし)」と相手の負担になってしまいます。
特に彼氏へのプレゼントの場合、すぐ目につく存在感のあるインテリアをプレゼントして、いつも自分を思い出してほしいという気持ちはわかりますが、自己主張はほどほどに。

男性へプレゼントするインテリアの平均予算

男友達には軽くサクッと

男性へのプレゼントは男友達への予算・彼氏への予算、それぞれ違います。男友達にはサクッと軽く渡せるような金額設定でないと、変な勘違いや気遣いをさせてしまうことになりますので気をつけましょうね。
相手や自分の年齢にもよるところが大きいのですが、おおよそ5000~10000円程度が多いようです。学生であれば安価で、20代の社会人であれば10000円に近いところで落ち着くでしょう。
男性が30代以上で、ある程度社会人経験のある方であればもう少し予算は上がる場合もあります。30代にもなればいろんな良いものを見たり知ったりしていますので、変に安っぽいものはプレゼントできません。相手に合わせて決めましょう。

彼氏には奮発する?しない?

男友達にはある程度低い金額でと思っても、彼氏には奮発したいですよね。一般的にはどうなんでしょうか。
これはプレゼントする人、される人それぞれの収入の個人差が反映するようです。学生の場合は男友達へのプレゼント予算とそれほど変わりません。5000~10000円程度で、理由は「お返しに気を遣わせたくないから」だといいますが、食事に行ったりなどプレゼントとは別にもお金をかけているからかもしれません。
20代も10000円前後でおさめている人が多いようです。まだ収入も安定していない時期ですし、ほかに使うことが多くありますのでこのくらいがちょうどいいのでしょう。
30代以降になるとかなりの個人差が出てきます。10000円以上であることはもちろんですが30000円やそれ以上という人も。ずっと付き合っているから特別リッチなプレゼントは贈らないという場合もあれば、男性も自分も社会的地位が確立されているのでできるだけお金を惜しまず良いものをプレゼントしたいという場合もあります。ある意味どちらも大人の余裕を感じさせますね。

男性へのプレゼントに最適なインテリア6選

男性へ贈りたいインテリア6選!

関連記事