スポンサーリンク

スポンサーリンク

②寂しいとき、辛いとき、引きずる過去から卒業するには「急いで親密になろうとしないこと」

https://pixabay.com/

自分に自信がないときは、まだ失恋から完全に回復できていないと考えましょう。あなたの心はまだ失恋を引きずっていて、辛いときや寂しい時のコントロールがうまくできない状態。

でもそんなときに、目の前にとびっきり素敵な人が現れたら、「このチャンスを逃したくない」ときっと思ってしまうはず。

失恋の傷が癒えてないと、あなたは何とかして相手の注意を引きたい、早く親密になりたいと思うでしょう。

そのため、相手と話をしたり、デートに行ったり、お互いの内面を知ろうとしたり、心の結びつきを重視するよりも、セックスする方が分かり合えると判断するのです。付き合ってすぐに寝てしまうとあなたの判断力は鈍り、一方的に入れ込んでしまうことだってあるでしょう。その逆に相手はすぐ寝るあなたを「この程度の女性か」遊びで終わってしまう可能性も。

こういう失敗をしないためにも、本当に付き合いたいと思う男性が現れたら、安直にセックスを許さず、時間をかけて本当の愛を育んでいくことです。

https://pixabay.com/ja/

タイプの違う何人かの男性とゆっくりとお茶を飲んだり、散歩をしたり、ドライブに出かけたりするだけのデートを楽しんでみるのもいいでしょう。こうしているうちに、あなたの中から緊張が消えて行き、相手に心を開くことができるようになってきます。心を開くことができれば、失恋の傷はやがて回復に向かいます。

デートや会話を通じて、その男性が、あなたあの理想に適っているか、気遣いや優しさ、約束を守るか、誠実な男性かどうかなど、しっかり見極めていくと良いでしょう。

▼辛いとき、寂しいとき、引きずる失恋の体験談

「嫌なフラれ方をしたせいで、失恋した後しばらくは男性不信に陥ったものでした。立ち直るのに2年ぐらいかかったと思う。今の彼氏に告白されて、嬉しかったけど、最初はやっぱり信じるのが難しかった。でも、彼は私が立ち直るまでずっと待っていてくれた。私のことを大切にしてくれる人を、私も同じように大切にしようと思うようになった。失恋で私が失っていたのは、相手への思いやり。彼がそれを思い出させてくれたんだと思う。出会う人は大切」(34歳・プランナー)

▼辛いとき、寂しいとき、引きずる失恋の体験談

「デートでセックスを拒んだ途端、態度が豹変したり、イライラし始める男は地雷。逆にセックスをしなくても、そばにいてくれる男はちゃんとあなたに惚れているってことですよ」(23歳・放送)

失恋からは卒業!心の回復を待って、次の恋愛はきっと成功させましょう!

https://pixabay.com/ja/

失恋すると、精神的なピンチに陥ることがありますよね。もう大丈夫だと思っていても、急に辛くなったり、焦ったり。だけど、感情のバランスを取り戻して、あなた本来のベストな状態になるためには、恋愛を焦らず自分の時間を大切にすることが何より「失恋の薬」になるんだと思います。

人生は前に進むこと。失恋をバネにして、勇気を出しましょう。今までよりもずっと素敵に成長したあなたに出会えるはず。もうすぐ失恋からは卒業です。あなたがとびっきりの運命の人と出会えますように♡

※最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が面白かったと思われた方は、スポンサーサイトにも行ってみてくださいね♪
プラスクオリティーはスポンサー料で成り立っています。

スポンサーリンク