人生で初めての海外旅行!どこに行く?持ち物や注意点など、まるっとご紹介♪

初めての海外旅行を計画しているという方は、「どこの国に行けばいいのかな」「必要な持ち物や気をつけることは?」など、楽しみな反面、不安もたくさん出てきますよね。そこで今回は初めての海外旅行に行く人へ向けて、おすすめの国や注意点などについて詳しくご紹介していきます♪

公開日:    最終更新日:

不安がたくさんある初めての海外旅行…

https://www.pakutaso.com/

ツアーにする?個人で旅行にする?

はじめての海外旅行。思い出に残る旅行にしたいですよね♪そして旅行を計画するとき、パックツアーで予約するか、個人旅行で飛行機やホテルを自分で予約するか、悩みますよね。
そしてパックツアーも個人旅行も、それぞれメリット・デメリットがあります!それぞれの特徴を理解して、ご自身に合ったものを選んでみてくださいね。

パックツアー

日程があらかじめ決められており、航空券やホテルなど、すべてセットになってるものをパックツアー(パッケージツアー)と呼びます。

現地係員や送迎などのサービスの手厚さも、パックツアーならではでしょう。

◆メリット

  • 航空券とホテルを、別々に取るより安い
  • 添乗員や現地係員がいるので、安心感がある
  • 空港〜ホテル間の送迎などサービスが手厚い
  • レンタカーや食事などのオプションもまとめて予約することができる

◆デメリット

  • 日数やホテルがあらかじめ決められている=自由度は低め

こちらは、はじめて海外旅行に行く人にとってはメリットにもなりますね。最初から自由ですと、何をどう選べばいいのかわからず困ることが出てくることも多いです。

  • 一人参加だと高額な追加料金が加算される

※一人旅の体験者の方によると、パックツアーの最大のデメリットとも言えるよう。一人旅だとプラス何万を追加請求されるので、どうしても高くなってしまうみたいです。

個人旅行(自由旅行)

◆メリット

  • 飛行機やホテルを自由に選べる
  • ホテルの長期割引があるので、長期滞在する場合はツアーよりもお得になる
  • 航空券だけ取って現地の友人宅に泊まったり野宿したり、なんてことも可能
  • OPENチケットを使えば帰国日も自由、とにかく自由

◆デメリット

  • すべて自分でしなければならない(各種予約からトラブル時の対応など)
  • 短期滞在の場合、ツアーに比べて割高になる

航空券の手配からホテルの予約まで、すべて自分でやることが個人旅行に該当します。

初めての海外旅行におすすめの国といえば?

1位 ハワイ

https://pixabay.com/ja/

ハワイは、日本人に人気の海外リゾート!

初めての海外旅行の行き先としても高い人気を誇ります。
多くの人がハワイに向かうポイントとしては、「治安が良い」また英語圏ではありますが、日本語が通じる現地スタッフの人も多いという理由があるでしょう。
海外だとはいえ、安心感のある環境であるため人気を誇っています。

ハワイのオススメホテル

【シェラトン・ワイキキ】

ワイキキビーチに向かって翼を広げたよな外観が印象的。
オーシャンフロントの大型リゾート・ホテルです。
ワイキキの中心に建つホテルなので、ビーチへのお出かけはもちろん、ショッピングや観光にも最適のロケーション!
さまざまな環境が揃ったホテルなので、最高のハワイ・バケーションをご満喫いただけます。

https://pixabay.com/ja/

【ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート】

高級リゾートやレストランやショッピングセンターが集まる一大リゾートエリア。
マリンアクティビティも充実しています。

真のワイキキのリゾートとして愛される理由は、他では体験できないハワイの楽園をご自身で体感してください。
上質感漂う客室、20ものレストランやラウンジ、豊富なショップでのお土産探しなど、楽しみは尽きません。

https://pixabay.com/ja/

【ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・リゾート&スパ】

目の前にワイキキビーチが広がる贅沢なロケーション!
高層フロアを持つホテルは、ワイキキのランドマーク的存在です。
スパや有名ブランドが入ったショッピングフロアも充実し、ラグジュアリーなリゾートステイを楽しむことができます。
ハイアット リージェンシー ワイキキで、アロハスピリッツを。

https://pixabay.com/ja/

【アウラニ・ア・ディズニー・リゾート&スパ】

ハワイの文化や歴史・伝統を大切にしつつ、世界に名高いディズニーのホスピタリティをお客様に味わっていただけるリゾートです。
名高いサービス、そして魅惑的な体験をご提供。
魔法がちりばめられたトロピカルパラダイスは、まさにご家族連れのために作られたリゾートです。

2位 アメリカ

https://pixabay.com/ja/

初めての海外旅行の行き先として、ファミリーにおすすめなのが、アメリカ・フロリダ。フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートは、海外のディズニーリゾートの中でも比較的治安が良く、楽しむことが出来ます。

はじめてのアメリカ・アラスカ旅行ではぜひ訪れたいところ!

アメリカ・アラスカ旅行に行ったならぜひ訪れてほしい見どころ満載の人気エリアなどをご紹介します。

ラスベガス

https://pixabay.com/ja/

人気のショーからやアトラクションの数々そして、カジノやグルメなどアメリカ随一のエンターテイメントの街、ラスベガス!

無料で楽しめるショーも沢山あり、街全体がまるでテーマパークです!
夜まで楽しめる治安の良さも評判なんです!
大人も、子供も楽しめる、楽しみがいっぱいの街です。

グランドキャニオン国立公園

https://pixabay.com/ja/

米国アリゾナ州北西部に位置する大峡谷、グランドキャニオン。
アメリカで最も有名な国立公園で、長い年月をかけてコロラド川に削られた、全長450km、幅6〜29km、深さ1600mにも及ぶ渓谷は一見の価値があります。

ニューヨーク

https://pixabay.com/ja/

エリアごとに色々な顔を持つニューヨーク。
リバティー島の自由の女神をはじめとし、セントラルパーク、タイムズスクエアなど人気の観光地も盛りだくさんです。
また、メトロポリタン美術館やグッケンハイム美術館、MOMA、ホイットニー美術館など美術館めぐりも人気の観光地となっています。

3位 フランス

https://pixabay.com/ja/

ヨーロッパの中で日本人に高い人気を誇るのがフランスです。
せっかくの海外旅行ですから、世界遺産や芸術に触れたいという人におすすめの行き先です。言語はフランス語か英語ですが、パッケージツアーだと安心です。

フランス こだわりの旅を探す!

はじめてのフランス旅行ではぜひ訪れたいところ!
フランス旅行に行ったならぜひ訪れてほしい見どころ満載の人気エリアなどをご紹介します。

パリ

https://pixabay.com/ja/

トリコロールたなびく華の都パリは、世界中の女性の憧れを集め続けるモードの中心。
一流のブランドの本店が立ち並んでおり、ショッピングやカフェめぐりなどを楽しむことができます。

初めての海外旅行に持っていくべき持ち物

アタフタしがちな旅行前の荷造り・・・
国内とは違い、海外ならではの持ち物もあります。

◆財布
クレジットカードと現金は必須!あとは予定に合わせて。

・クレジットカード
できれば2枚あったほうが、トラブル時(磁気不良など)に安心。

・現金(日本円)
空港に行くまでに使うのはもちろん、現地で両替する場合にも。

・現金(現地通貨)
現地で両替するにしても少しは持っていたほうが安心。

・銀行キャッシュカード
「PLUS」マークのある国際キャッシュカード。引き出すときの手数料が高いので、できればあまり使いたくない。

・免許証、国際運転免許証
日本の免許でOKな国もありますが、国際免許証の方がレンタカーや警察の処理がスムーズ。
車を運転しない場合でも、証明書の代わりになるから免許証は持っていったほうがいいかもしれません。

◆貴重品(パスポート)ケース
貴重品は一箇所にまとめてさっと出せるように!

・パスポート
有効期間が3ヶ月〜6ヶ月以上残ってないと入国できない国も多いので、有効期間をチェック!
紛失した時のために、パスポートとは別の場所に証明写真を1枚入れておくと安心。

・ビザ
ほとんどの国では必要ないですが、ビザが必要な国も!
また、アメリカはESTA、カナダはeTA、オーストラリアはETAの事前登録が必要です。

・航空券
ツアーの場合は空港で渡されることもあります。

・日程表(ツアーの場合)
旅行会社によっては、自分でダウンロード・印刷しなきゃいけない場合もあります。

・海外旅行保険証
証書がなくても保険契約番号をメモしておけばOKな場合も多いです。

・筆記用具
出入国カードを書くときに使います。さっとメモしたいときにも便利。

関連記事