初心者でも大丈夫!簡単手作りスイーツのレシピ特集

大切な恋人や友人に、または自分に、美味しいスイーツを手作りしてみてはいかがでしょうか♪今回はスイーツ作り初心者でも簡単に作ることができる、おすすめスイーツのレシピをご紹介していきます。「興味はあったけど、難しそうでなかなか手が出せなかった」という方は、この機会に是非一度チャレンジしてみてくださいね!

公開日:    最終更新日:

手作りスイーツは意外と簡単に作ることができる!


https://girlydrop.com/event/5069

皆さんは、手作りスイーツを作ったことがありますか。クッキーやケーキやマフィンなど、たくさんのスイーツがありますが、どれも難しくて初心者の自分には無理だと思ってはいませんか。

手作りスイーツは、初心者でも簡単に作ることができるんです。スイーツは他の料理と違って、基本的にレシピ通りの分量を測り、レシピ通りの焼き時間等の調理時間を守れば、簡単にレシピ通りのスイーツが作れます。材料を正しく計ることができれば、それだけで手作りスイーツのだいたいのポイントが抑えられています。

今まで「自分は不器用だから手作りスイーツは作ることができない」、「初心者には難しい」などと思っていた人は、ぜひ手作りスイーツにトライしてみましょう。意外に簡単にできることに驚きますよ。

手作りスイーツを作る際に準備するものは?

計るもの

手作りスイーツを作るにあたって、必ず必要になるのが「計るもの」です。材料をきちんと計量することが、手作りスイーツを成功させるポイントになります。

この計るものは、重さを計る「はかり」が代表的です。粉類から液体類まで正確に計ることができます。また、計量カップや計量スプーンも揃えておくべき器具です。計量カップは、主に液体を量りますし、計量スプーンははかりや計量カップで計ることのできない少量のものを計るときに使います。

ふるうもの


https://girlydrop.com/event/5072

きめ細やかなテキスチャーのスイーツを作るときに、この「ふるうもの」が必要になります。特にスポンジケーキを作るときに多用します。

ふるうものの代表は、ふるいやストレイナーでしょう。ふるう量によっては、茶漉し等も役に立ちます。また、このふるいやストレイナーは、ふるうだけでなく濾すこともできるので、よりきめ細やかなできあがりを求めるときには使うといいでしょう。

ふるうことで最終的なできあがりに差が出ますので、手作りスイーツに挑戦するときはぜひ常備しておくといいですよ。

混ぜるもの


https://girlydrop.com/event/8072

スイーツを作る工程で必ずあるのが、混ぜることです。そのため、手作りスイーツを作るときには必ず「混ぜるもの」が必要になります。

混ぜるものは、泡立器や泡立てるものを入れるボウルが当てはまるでしょう。泡立器には、サイズがたくさんありますし手動のものからハンドミキサーにあるような自動のものもあります。最近ではスタンドアップ型のミキサーもあるので、おかし作りにはまって趣味になったという人は、そちらを購入するのもいいでしょう。

また、ボウルにもたくさんサイズがあります。作るスイーツによっては、湯煎にかけながら混ぜることもあるので、熱が伝わりやすいステンレス製のボウルや異なったサイズ等でいくつか持っていると便利ですよ。

同じく混ぜる道具としては、ヘラがあります。スイーツの生地を細かく練りたくない場合や、焼くために他の容器へ流し込む際等に使います。そこで、このヘラも併せて用意しておきましょう。

伸ばすもの


https://girlydrop.com/

タルト生地やパイ生地を作るときや、クッキーを焼くときに必要になるのが「伸ばすもの」です。生地が均一に伸ばせるように、持ちやすいものを選びましょう。

この伸ばすものでは、綿棒が代表的ですよね。木の温もりが優しい素材のものから、中に氷水を入れることができる綿棒まで様々です。用途によってぴったりのものを探しましょう。

また、ペストリーボードもあると便利なものです。ペストリーボードは、スイーツの生地を切ったり伸ばしたりすることができる台で、まな板やカウンターのように生地がくっついてしまうことがありません。使用後には、台を洗うことができるので衛生的にもいいですよね。

焼くもの

手作りスイーツの最後の工程は、ほとんどが焼くことでしょう。そんな「焼くもの」は絶対に忘れてはならない揃えておくべきアイテムです。

オーブンに入れるには、まず鉄板が必要になります。鉄板があれば、クッキーやビスコッティ、ロールケーキなどを焼くことができます。鉄板の上には、クッキングシートをのせれば生地がくっつかずに焼けるのでこちらも常備しているといいですよ。

その他に焼くものとしては、ケーキの型やマフィンカップ、マドレーヌの型などたくさんありますが、必要に応じて用意するといいでしょう。

手作りスイーツを作る際の注意点


https://girlydrop.com/event/8081

手作りスイーツを作る際に注意して欲しいのは、レシピに忠実でいることです。自己流で分量を変えたり、時間がないからといって材料を室温に戻さないなど、レシピに書いてあることを変更するのは失敗の元です。

特にスイーツを作る際には、分量を正しく計ることが大事です。分量を正しく計れば、そのスイーツはもうできたも同然、簡単です。レシピには、そのスイーツが美味しくなる最高の材料の割合がのっているのであえて変える必要はありません。量を変えてアレンジしたい場合は、スイーツ作りに慣れた頃に行いましょう。

また、レシピでは「バターや卵を室温に戻しておく」や「冷やしてあるバターを使う」、または「氷水を使う」など詳しく書いてあることが多いです。これらを忠実に守りましょう。レシピにあるということは、大事な工程の一つだということです。どちらかといえば守りましょう、という曖昧なものではないのですから、きちんと守ってくださいね。

簡単手作りスイーツのレシピ特集

レンジでチン!簡単手作りスイーツ「マグカッププリン」

https://www.photo-ac.com/

プリンと言えばみんなが大好きな身近なスイーツですが、お家で手作りしたいけれど、カラメルソースを煮詰めたり、蒸し器を使わなければいけないと聞くと、少しハードルが高いスイーツなのでは?と感じてしまいますよね。そんなプリンを手間いらずで誰でも簡単に手作りできる「マグカッププリン」が人気を集めています。

材料

●プリン液
・卵 1個
・砂糖 大さじ2
・牛乳 125cc
・バニラエッセンス(あれば) 適量

●カラメルソース
砂糖 大さじ1
水 大さじ1/2
熱湯 大さじ1/2

作り方

1 . 最初にカラメルソースを作ります。マグカップに水と砂糖を入れて、軽く混ぜる
2 . 1を600Wの電子レンジでラップをかけずに1分間加熱。終わったら取り出して混ぜ、再度同じ要領で電子レンジで加熱する
3 . 2で焦げ目がついたらすぐに熱湯を注いで混ぜる。熱湯を入れるとソースが跳ねるので、ヤケドにご注意くださいね。
4 . 3のカラメルソースを固めるため、冷蔵庫で冷やす。
5 . 続いてプリン液を作っていきます。ボールにたまごと砂糖を入れて、砂糖が溶けきるまで、泡立て器でよく混ぜる
6 . 5に牛乳を加えて混ぜ合わせ、あればバニラエッセンスを加える
7 . 冷蔵庫から取り出したマグカップに、こし器でこした6のプリン液を流し入れる。こす事でなめらかな舌触りのプリンになります。
8 . 7を600Wの電子レンジで2分30秒ほど加熱する。こまめにチェックして、プリンの表面がふんわりと盛り上がってグツグツしてきたら、加熱途中でも取り出してくださいね。加熱時間がおいしさを左右するので注意して見ていてください。
9 . 8のマグカップにアルミホイルをかぶせて、ふきんなどで包んで10分ほど置いて余熱で火を通せばできあがり

※できたてのホットプリンでも粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やしてもおいしくいただけます。

関連記事