死ぬまでに一度は訪れたい!絶景が楽しめる海外旅行先20選

世界にはたくさんの絶景ポイントがあります。全ての場所を訪れるのは現実的に難しいですが、死ぬまでにできる限り多くの場所を見てみたいものですよね。そこで今回は、いくつもの絶景ポイントの中でも特に見ておくべき場所がある海外旅行先をご紹介します。気に入った場所があれば是非、訪れてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

建造物により絶景が楽しめる海外旅行先14選

世界にはたくさんの絶景ポイントがある!

一度は憧れる世界の絶景!SNSでよく見かける美しい写真の数々。
ウユニ塩湖など聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

実際に行ってみたいけど、遠い・・・なんてことは多々。
しかし、簡単にたどり着けないからこそ、見た時の価値が高まり、かけがえのない思い出になります。

世界には、日本にはない絶景があります。
日本で満足できないあなたには、好きな場所が見つかるでしょう。

自然による絶景が楽しめる海外旅行先6選

バイカル湖 (ロシア)

https://pixabay.com/ja/

ウユニ塩湖も立派ですが、今回はその絶景に台頭する「バイカル湖」を紹介します。

ロシア南東部にある、幻想的なパワースポットです!
一度は行ってみたいと名高い旅行先であり、満足度も高い絶景です。
特徴的なのは、氷が青く透き通っていること。
氷が不純物を含んでないだからだそう。

1996年に世界遺産登録され、世界中から注目されてます。
世界最大水深・貯水量・透明度・最古とまさに湖の王!
「シベリアの真珠」と呼ばれるくらい人々に大切にされてます。

やっぱり行く季節は冬!1月~5月がねらい目ですが、温度はマイナスが当たり前で、最低ー19℃です。
暖かい格好で行きましょう、ものすごく寒いですよ。

しかし、そのおかげで氷で車を走らすことができます!
氷だからどこでも走って良いわけではなく・・・
車の標識が氷の上にあるので、気をつけましょう。

https://pixabay.com/ja/

4月になれば、氷が裂けて立ち上がってきます。
1~3月には見ることが出来ない、珍しい絶景が見れますよ!

氷が絶景を生み出すバイカル湖ですが、近年では 地球温暖化のせいで氷が薄くなってきてます。
今後見れなくなる可能性を考えると、行った方が良いですね。

恋のトンネル (ウクライナ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chika ✈︎Travel lover(@kia_orana_c)がシェアした投稿

湖より、森の素敵な絶景を見たい!

そんな方にはウクライナにある、「恋のトンネル」がオススメです。
インスタグラマーからは、とてつもない人気を誇ります!

物語みたいで可愛らしい絶景ですね。
春夏秋冬によって、いつでも素敵な景色を魅せてくれます。

一番人気な季節は、春から夏です!
写真のような新緑の美しさに見たい方にはオススメ!

気になるのは電車のレール。
これは廃路ではなく、今でも電車が通っています。
しかし、運搬用路線なので残念ながら乗ることはできません。

電車は、1日に3回通り抜けるようで、通らない時間を狙って、皆さん写真を撮っています。


あなたが彼氏彼女と行くときにも、イチオシ!な場所です。
「恋人と一緒に願い事をしながら通ると、願いが叶う」という、なんともロマンチックな言い伝えが残るんです。
ぜひ恋人同士に行くべき旅行先ですね♪

ただ気を付けるべきことがあります。
それは、蚊の対策です。
これだけ緑が生い茂っているということは、蚊の数も多い・・・ということです。

しかしそれを気にせず、旅行者はこの風景を求めていきます。
それだけ美麗なトンネルなのですね。

アンテロープ・キャニオン (アメリカ)

https://pixabay.com/ja/

アメリカ・アリゾナ州にある「アンテロープキャニオン」
砂の曲線美がなんとも美しい絶景です!
観光客だけではなく、プロの写真家まで訪れるほどの人気の場所。

砂の曲線は、雨が降った時に、鉄砲水と風によって砂岩が削られたため出来ました。

観光できるようになったのが1990年と最近のこと。
それまではナバホ族が占拠しており、自由に観光できませんでした。
今では何回かに分けてツアーをやってます。

シーズンは冬以外の、春から秋。
ただ真夏は砂漠なので、40℃とものすごく暑いです。
真夏を避けた時期の6月と10月が最もオススメな時期です。

見どころは2つあり、両方選ぶことができます!

・アッパーキャニオン(ガイドあり)

こちらが太陽の光が降り注ぐ有名なエリア。
この世のものとは思えないほど、絶景をこの目で見たい!
写真映えしたい!なら、こちらを選びましょう。
ガイドツアーの予約が必要です。時間も決まってます。

・ロウワーキャニオン(ガイドなし)

冒険が好きな方はこちら。
階段が設置され登ったり、下りたり。
達成感を感じるルートになってます。
体動かすので、楽しい思い出作りたいならこちら!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yoshietrip(@yoshietrip)がシェアした投稿

注意としては、雨の日は鉄砲水によって道が水没するので、ツアーがキャンセルになります。
雨が降らない日をきちんと狙っていきましょう。

日本では絶対体験できないこと、してみましょう!

エアーズロック(オーストラリア)

https://pixabay.com/ja/

オーストラリア大陸のほぼ中心に位置したエアーズロック。
世界の中心として「地球のへそ」とも言われていますが、先住民アボリジニは「ウルル」と呼んでいます。
巨大な一枚岩は世界最大級の大きさを誇り、その迫力と偉大さに多くの観光客の心を魅了しています。

エアーズロックの最大の魅力は、何といってもその存在感と時間帯に寄り変化する赤土色のカラーです。
広大な砂漠のド真ん中に、鎮座するその巨大な一枚岩に、多くの人が心を躍らせています。
朝日や夕日の赤い光を受けたエアーズロックは、とても鮮やかな赤色に染まります。
時間帯により表情を変えるその姿を見れば、オーストラリアの自然の偉大さを肌で感じることができますよ。

また、エアーズロックでは登山を楽しむことができます。
往復約2時間程度ですが、急な斜面が続くため、登山ウェアやトレッキングシューズなどの装備が必須です。
想像以上の険しさから、途中で引き返す人もいるほどなのです。
しかし、このエアーズロック登山は、2019年10月下旬から禁止されることになっています。
そのため、このエアーズロック登頂し、巨大な一枚岩からオーストラリアを見渡したいという方は、2019年10月下旬前に登頂することをおすすめしますよ!

ウユニ塩湖(ボリビア)

https://pixabay.com/ja/

世界中のトラベラーが憧れるボリビアにあるウユニ塩湖。一度は写真やテレビで見たことがある方が多いと思いますが、ウユニ塩湖は世界で最も平らな場所と言われ、どこまでも続く真っ白の世界と空を映し出す水面の絶景が多くの人を虜にしています。

このウユニ塩湖の大きさは、約12,000km²で日本でいうと新潟県とほぼ同じ広さを誇るなんとも巨大な湖なのです。

ウユニ塩湖の最大の見どころは、「天空の鏡」と呼ばれる巨大な鏡。
これは、雨により塩湖に水が溜まると、蒸発するまでのわずかな期間に水面が空を反射することによってできます。

そして、この天空の鏡の中を歩くと、まるで空の中や、雲の上を歩いているような不思議な感覚を味わえるのです。
様々なポーズをとって写真を撮るのが、トラベラーの中では定番になっていますよ!

レイク・テカポ(ニュージーランド)

https://pixabay.com/ja/

レイク・テカポは、ニュージーランドの南島の丁度中心にある83㎢を誇る広大な湖。
このレイク・テカポの最大の魅力は、何といってもそのカラーです。
息をのむほどの鮮やかな青のカラーが、あなたの目の前に広がります。
驚くほど湖の色が青い理由は、水に氷河が削った岩石の粉が含まれているからなのです。

また、レイク・テカポは景色や時間帯に寄って雰囲気が変わるのも魅力のひとつです。
朝のレイク・テカポは、朝日を浴びて幻想的な雰囲気が広がります。夕方になると、夕焼けの光を浴びて、まるでアート作品のような景色が広がります。

さらに、星空が綺麗なことで知られるニュージーランドですが、レイク・テカポからの星空は別格です!世界一と評されるほどの輝きです。
レイク・テカポの周りには何もないため、真っ暗な空の中を無数の星が光り輝きます。
この星空は、世界遺産に登録することが検討されているほどの美しさなのです。
そのため、このレイク・テカポへ訪れるのであれば、朝・昼・晩と時間ごとに変化する湖の様子を楽しみたいところです。
さらに、このレイク・テカポでは、4~9月にかけてはオーロラが見られる日もありますよ。

建造物により絶景が楽しめる海外旅行先14選

関連記事