必ずツキが巡ってくる!今すぐ運が良い人になるとっておきの方法

運が良い人、運が悪い人、それぞれ共通点がある

何をやっても運が良い人っていませんか。例えば同期でスタートは同じなのに、運が良い人はいつの間にかトントン拍子で前に行ってしまうものです。自分はなぜ彼女のようにうまくいかないんだろう?と落ち込むこともあるでしょう。 そんなとき思い出して欲しいのは、運が良い人は「ツキ」を引き寄せる生き方をし、運が悪い人は、「ツキ」が逃げ生き方をしていることがほとんどだということです。生き方とは考え方の習慣で、「思いグセ」といった方がわかりやすいでしょう。

運が良い人は、例えばつらい試練に直面しても、そこから何らかの学びを見出し、試練を前向きにとらえることができます。その結果、視野が広がり、客観的に物事を見ることができるので解決策にも恵まれることが多いのです。さらにそのことで次の良い現実が引き寄せられ、ますます運が良くなって幸福の連鎖が起きるため、試練からたやすく脱出できることが少なくありません。

逆に、試練を前に不安に心を奪われてしまうと、自分のできなさよりも、運の良い人への羨ましさや嫉妬というネガティブな感情に振り回されることになるはずです。その結果、視野が狭まり、そこから抜け出すためのアイデアは枯渇して絶望感にとらわれがちです。「もうダメだ」という気持ちは、陰の気を引き寄せ、負の連鎖が起きるため実力を発揮することができません。

良くも悪くも「運」というものは、本人の考え方や思いグセなど、日頃の習慣次第で変化してします。つまり逆にいえば、運とは自分次第である程度コンロールできるものなのです。

運が良い人の習慣を真似れば、あなたの運も動く

https://www.pexels.com/ja-jp/

運が良い人は常に陽のエネルギーを使って行動するため、幸運を自分から力強く引き寄せる習慣がついています。努力や勉強をした成果が、新たな人脈や出会いを呼び込む、いわば幸運の連鎖を発生させやすい環境を作り出していると言っても過言ではないはずです。

今、あなたが「自分も運が良くなりたい!」と切望しているなら、いちばんの近道は「運が良い人の行動を真似してみる」ことです。やってみると「ああ、そういうことだったのか」と気づくことがたくさんあるはずです。視野が広がると、あなたの周囲にいる友人知人の中で、誰が運の良い人で、誰が運の悪い人なのかもはっきりわかってくるはずです。すると、自分がどのような人とつきあい、どのような影響を受けているかも、おのずとわかってくるでしょう。

運が良い人と運が悪い人、いったいどこに差があるの?

運が良い人に共通する10の「陽の気」の特徴とは?

まずは運の良い人の特徴をご紹介していきましょう。運が良い人はほとんどが「陽の気(ポジティブ)」な考え方をしています。あなたが取り入れられそうな項目があれば、すぐにでも取り入れると良いでしょう。運の良い人の考え方や思いグセを真似して、幸運を引き寄せるイメージをつかんでみてはいかがでしょうか。

運が良い人に共通する「陽の気」の特徴①自分に自信がある

https://www.pexels.com/

運が良い人は、どんなときも自分を信じることができる人です。その自信とは経験に裏打ちされた自信でもあり、たとえ試練が来ても「自分には良いことが必ずある」と自信を持っていれば幸運を引き寄せることができることを知っているのです。

運が良い人は新しい挑戦を怖がらず、良いと思えば未知の分野にも勇敢にアタックすることができるもの。それも、自分にはできるという「自信」があってこそ。運の良い人は、自信こそ人生の大きな原動力だということを感覚的に知っているのです。

タイトルとURLをコピーしました