【夏の旅行】日本の夏の暑さから退避!7月の海外旅行にオススメな国7選

暑くてぐったりしてしまう日も多い7月。日本の7月は蒸し暑くて毎日でも海に出かけたくなりますよね…。しかし、世界中では「7月になると過ごしやすくなる」という国もたくさんあります。そこで今回は、7月にオススメな海外旅行先をご紹介します。日本を抜け出して、海外で快適な時間を過ごしましょう♪

公開日:    最終更新日:

日本の7月は蒸し暑い!


http://girlydrop.com/girls/7808

7月の日本は、梅雨の季節とも重なり、とにかくジメジメ蒸し暑いのが特徴です。梅雨が明けても、気温がぐっと上がり、あまりにもの暑さにぐったりしてしまう方も多いのでは?この季節を苦手と感じている方も多いのが現状です。そんな1年で最も過ごしにくい季節ともいえるこの時期に、海外旅行へ出かけてみるのはいかがでしょうか?実は、海外では、日本と違って7月が一番過ごしやすい時期という国がたくさんあるのです。早めの夏休みをとって、日本の暑さから退避して、海外で快適に過ごしてみるのもありでしょう。でも、7月に過ごしやすい国とは、具体的にどんなところなのでしょうか?では、具体的に、下記よりみていきましょう。

海外では、7月が一番過ごしやすいという国も!


http://girlydrop.com/girls/7158

梅雨明け後、夏本番となり暑さが一層厳しくなる日本の7月ですが、一方海外では夏が一番過ごしやすいという国もたくさんあります。具体的にはどのような国があるのでしょうか?下記にて特徴ごとにご紹介していくので、一緒に見ていきましょう。

特徴①:北半球での夏の到来

7月は北半球の気候が夏となります。ヨーロッパや北米などの北半球の高緯度地域では、長い冬が明け、海外旅行にも最適な、一年で最も美しい季節を迎えます。爽やかな夏旅が楽しめるハイシーズンの到来となります。西ヨーロッパでは、アイルランド、イギリス、スイスなどの国が、おすすめのベストシーズンです。7月の北欧ではスウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドなどの国が、短い海外旅行のベストシーズンを迎えます。旅行期間が少ないこれらの国々は、この時期に旅行してしまうことを強くおすすめします。

特徴②:イベント満載の夏のヨーロッパ


https://unsplash.com/photos/nHGL1pgvTKw

夏のヨーロッパは、とにかくイベントが目白押しなのです!フランスパリでは、芸術祭や世界的な自転車レースツールドフランス、音楽祭やフィンランドでのムーミンワールドなど、芸術からスポーツまで幅広く、様々なイベントが各地も催されます。7月のヨーロッパは、見どころ満載なのです。

特徴③:長い日照時間

緯度の高い国では、日照時間が長くなり、夜遅くまで明るくなります。そのため、一日たっぷり観光できるのが魅力です。また、北半球では北欧諸国、グリーンランド、ロシア北部、カナダ北部、アメリカ合衆国アラスカ州、南半球など南極大陸の大部分では、真夜中になっても太陽が沈まない、白夜を体験できます。日本では体験できない気象現象なので、ぜひこれらの国々に一度は訪れてみたいものです。

特徴④:ビーチリゾートでの乾季


https://unsplash.com/photos/KgCbvOWYuU0

バリ島などのビーチリゾートでは、乾期に入り観光のベストシーズンを迎えます。せっかくリゾート地に来たのに、雨季のせいで海の水が濁っていたや、ダイビングを楽しめなかったなどの経験はありませんか?7月の乾季なら、気候が安定し、快適な滞在を満喫できます。人気の海のアクティビティも、天気を心配することなく、心から思いっきり楽しめます!夏だからこそ、乾季のリゾート地を楽しんでみてはいかがでしょうか?

7月の海外旅行にオススメな国7選

いかがでしたか?世界には、7月だからこそ訪れるべき国がたくさんあります。その時期だからこそ、楽しめるイベントや自然、そして気候があるのです。では、下記より、7月に行くべきおすすめの海外旅行先を具体的にご紹介します。

おすすめ①:カナダ


https://www.instagram.com/p/Bh7an2DgE4k/?tagged=ナイアガラの滝

雄大な自然が広がり、四季折々の美しさが楽しめるカナダですが、高緯度にある国のため、気温も上がり爽やかな気候となる7月は、観光のベストシーズンを迎えます。7月のカナダは、海外旅行で訪れるべきおすすめの素晴らしい季節ともいえます。中でも、世界屈指の規模を誇る『ナイアガラの滝』は、年間1400万人の観光客が訪れ、近年特に観光地化が進んでおり、一日かけて楽しめる名所となっております。7月の海外旅行なら、カナダはなんと21時ごろまで明るいので、ゆったりとカナダの大自然を堪能でき、夜遅くまで観光を楽しめるので、大変おすすめです。日没が遅い分、1日が長く感じられるのも嬉しいポイントです。あなたの7月に訪れるべき海外旅行先のリストに、ぜひ追加してみて下さい。

おすすめ②:中国


https://www.instagram.com/p/BhyP9tiHU19/?tagged=敦煌

次におすすめする7月の海外旅行先は、中国の「敦煌」です。敦煌は、かつてはシルクロードの中継地として栄えた中国内陸部の砂漠のオアシス都市として知られています。1年を通じてほとんど雨の降らない砂漠の街敦煌ですが、海外旅行で訪れるなら夜間の冷え込みも和らいで、春に多発する砂嵐が一段落する7月が特におすすめなのです。砂漠の中の大回廊として知られる莫高窟や関所跡の玉門関を始め、多くの史跡が揃う敦煌ですが、何といっても観光のハイライトは、どこまでも続く広大な砂漠の風景で、街南部の砂丘、鳴沙山等は観光名所としても大変人気のスポットです。圧巻の砂漠の景色が、あなたを待っているのです。一度はれてみたい海外旅行先の1つでもあります。

関連記事