50代男性の恋愛傾向は?有効なアプローチ方法や恋愛観をご紹介

渋くて大人の香りが漂う50代男性は多くの女性の憧れではないでしょうか。50代の男性は20代や30代の男性よりも知的で落ち着きがあり、経済的にも安定している…など、たくさんの魅力がありますよね♪今回はそんな50代男性に有効なアプローチ方法や、彼らの恋愛観をご紹介します。50代男性に恋をしている方は必見ですよ♪

公開日:    最終更新日:

価値観1:結婚・恋愛に前向き

「50代にもなると、結婚なんて考えてないのでは?」と思いがちですが、じつはそうではありません!最近では40代・50代がメインの婚活パーティーや、真剣に婚活する中高年向けのマッチングアプリが増えてきています。つまり、世の中の50代男性は出会いを求めていて、いつかは妻や恋人がほしいと願っているんです。

やはり、年齢のことも考えると「一緒に暮らしていきたい」と考える男性が多いようで、一生ひとりでいることに危機感も覚えるそう。人生の半分を過ぎた年齢だからこそ、真剣なパートナー探しに取り組むのでしょう。そんな50代男性といれば、大切にされること間違いありません!幸せをつかみたいのであれば、年の差婚もありですよ。

価値観2:パートナーに安心・信頼を求める

結婚や恋愛に前向きな50代男性ですが、その相手に求めるものは“遊び”ではありません。若いうちはルックスや金銭面などが大事にされてきましたが、50代になるとそんな時期も過ぎ、「安心・信頼」をパートナーに求める傾向にあります。

人生の半分が過ぎた50代、これから一緒に過ごす相手は生涯のパートナーです。だからこそ慎重に選び、これから先も長く、変わりなく歩んでいける相手を求めるのでしょう。

価値観3:お互いの人生を充実させたい

50代にもなると職場ではある程度の役職についたり、ビジネスを成長させていたりと、仕事面では若い世代と比べて何倍もの経験を積んできました。だからこそ経済力も知識もあるので、その余裕から年下女性に人気があります。

そんな50代男性は、仕事の面だけでなく「人生そのものを充実させたい」と願っている人が多いです。趣味やライフスタイル、食事など、生きていくなかで必要なものをさらにレベルアップさせたいと考えています。そんな50代男性はあなたとの生活も充実させるよう動いてくれる、もしくは充実した生活をともにできるので、彼につられてあなたの幸福度もアップしそうですよね。

価値観4:あまり子づくりについて考えていない

じつは子供についてはあまり考えておらず、50歳をこえて結婚するとなると、子供の将来を心配してしまいます。50歳になって生まれた子供も、10歳になるころ彼は60歳。子供が結婚するときはすでにおじいちゃんに。

中学・高校・大学と年齢を重ねるほど、養育費やお小遣いなどで出費もかさみます。大学生になるころは定年退職する年齢になるので、経済的にも心配ですよね。彼がいなくなって女手一つで育てられるくらい金銭的余裕があれば話は別ですが、やはり残った妻子のことを思うと、簡単には子供をつくることができません。

また、女性も50代の場合は、閉経などで妊娠できない可能性も。これも、男性が子供をあまり望まない理由のひとつでしょう。

50代男性の恋愛観の特徴とは


https://www.pakutaso.com

50代男性も、心は純粋で「恋人が欲しい」「恋がしたい」と思っているようです。ただ残りの人生いつまで生きられるか分からないという点から、とりあえず付き合おうという軽いものではなく、残りの人生を一緒に過ごせる「結婚相手」「パートナー」を真剣に探しています。条件は顔が良ければ性格は別にいいという事ではなく、一緒にいて楽しい「価値観の合う女性」を重視しています。

50代男性が理想としている女性像はどんなの


https://www.pakutaso.com

50代男性が求めていること。ずばり「癒し」のようです。50代男性は大人に見えます。勿論経験を重ねてきて、部下も増え、頼られる事も多くなり、責任もどんどん重くなり、社会では気を張って生きています。そんな時、大切な女性が何をしなくても隣で優しい笑顔で居てくれたら、ガチガチに張っていた気もホッとした合図とともに安らぐ空間に早変わりです。

だからこそ、価値観が合う女性を求めるのかもしれませんね。勿論、ぶつかり合って成長することは大事です。いくら価値観が合っていても、喧嘩はします。しかし、全く価値観の違う相手だと、相手のする事や考えがいちいち理解できずイライラし喧嘩になり、日々ギスギスした空間になります。残りの人生をそんな毎日にして良いのでしょうか。やはり皆、楽しい人生にしたいはずです。

モテる50代男性の恋愛事情

じつは内心「結婚できないのでは」と焦っている

「どうして未婚なの!?」と驚いてしまうような50代男性に出会ったことはありませんか?50代男性でも、20代・30代と同じように「モテる・モテない」男性がいます。

結婚していないモテる50代男性は、仕事一筋でこれまで生活してきた人が多く、恋愛にはまったく興味がありませんでした。女性といると「いつ帰るの?」「私のこと好きなの?」なんて束縛や愛情の見返りを求められるため、恋愛をしていなかった男性も。

自分自身も年を重ね、仕事も落ち着いて安定してきたころ、「結婚できないのでは?」と不安に思うことがあるようです。時間ができると寂しさを感じるもので、一生ひとりで暮らすより誰かと生活を共にしたいと考えます。こうして、50代にして恋活・婚活をスタートする男性が現れ始めるのです。

若い子と付き合うことで若さをキープできる

モテる50代男性は、同年代だけでなく20代・30代の若い女性にも人気です。おじさま特有の落ち着いた雰囲気や、若い男性とは体験できないラグジュアリーなデートなどに憧れる女子はたくさんいます。

「大きく年が離れた人と付き合うと老ける」と聞いたことはありませんか?それと同じで、モテる男性は若い女性にアプローチされるので、いつまでも若くいられます。若い女性が喜びそうなファッションや話題などの研究をするので、年齢は50代だけど、見た目はマイナス10歳に見られることも。

意外とトレンドに詳しいので、最近オープンしたおすすめの飲食店や、ブランドの新作なども知っています。年が離れているから趣味が合わないなんてこともなく、レディーファーストで合わせてくれるので、楽しいデートができるんです。

モテる50代男性は「刺激・新鮮味」に弱い

さきほど、「50代男性は安定・信頼を求める」とお話しましたが、モテる50代男性は「刺激・新鮮味」に弱い傾向にあります。これまでたくさんの経験を重ねてきた50代男性だからこそ、新しいものがほしくなるんです。

男性が知らない、あなただけが知っている世界を見せてあげることで「新鮮味」を感じ、「今までの女性とは何かが違う!」とビビッときます。例えば、いつも仕事ばかりな50代男性には、これまで経験したことのない遊びを紹介。反対に、これまでたくさんの遊びの経験をしてきた男性には、まったりくつろげる癒しを与えましょう。いつもと正反対のことをすると新鮮味を感じられておすすめです。

50代男性に有効なアプローチ方法

聞き上手になる

いくら50代男性が話題が豊富だと言っても、ただ相槌を打っていればいいということではありません。男性はいくつになっても女性に対して、「教えてあげたい」「支えてあげたい」という気持ちが有り、頼りにされたり自分の話を聞いてくれたりする女性の姿はとても嬉しいものです。

まずはじっくり話を聞きましょう。心ここにあらずでは、すぐに見抜かれてしまいます。そしてただ聞いているだけではなく、その人の話から学び、会話や行動が変わったら、もっともっと喜びを感じてもらえるでしょう。

関連記事