職場や自宅で心と身体をリラックスする方法16選

日々のストレスや悩みを抱えている人は多くいます。しかし、そのストレスを一日も早く解消することができたら、より楽しく充実した毎日を過ごせると思いませんか?そこで、ストレスを解消するために効果的なリラックスする方法をご紹介します。職場や自宅などでできるリラックスする方法や避けたい行動などを詳しくご紹介しますので、最近疲れが溜まっているなと感じている人は必見です!

公開日:    最終更新日:

リラックスする方法を知っておくといつでも疲れを軽減できる

「最近疲れが溜まっているな」と感じていても、忙しいと休息をとることすらできないというこがありますよね。しかし、忙しいからといって疲れを溜めたまま放置していると、ストレスによって身体が常に緊張状態になり、集中力が低下していつもはしないような仕事のミスや、思い通りに仕事が進まないなどのパフォーマンスの低下に繋がる可能性があります。

このような状態にならないためにも、心と身体をリラックスさせてストレスをこまめに解消することがとても大切です。「疲れたな」と感じたら、会社でも自宅でもすぐに心と身体をリラックスできると、疲れを溜め込む心配がありません。そのためにもぜひ自宅や会社でできるリラックスする方法を知ってストレスを軽減させましょう。

リラックスするってどんな状態?

https://pixabay.com/

リラックスとは「緊張を緩める」や「体の力を抜く」という意味があります。毎日頑張りすぎている人は、心も身体も張り詰めた状態になっているため、この緊張をほぐすのがリラックスです。

ストレスには精神的な負担が大きくなる心のストレスと、肉体的な疲労の身体ストレスの両方があり、心と身体の両方をリラックスさせることでストレスが緩和されます。

交感神経と副交感神経

https://pixabay.com/ja/

心と身体をリラックスさせるには自律神経が大きく影響していて、この自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあります。緊張状態にある時やストレスを感じている時には交感神経が働き、休息時や睡眠時など身体を回復させている状態の時には副交感神経が働いています。

人間はこの2つの自律神経がバランス良く働くことによって、健康な状態を保っているのです。よって、ストレスを感じている時は交感神経が大きく働いている状態のため、副交感神経をより効果的に働かせる必要があります。それがリラックスすることなのです。

リラックスする方法にはどんな効果があるの?

リラックスする方法を行うと、たくさんの効果があります。ではどんな効果が期待できるのでしょうか?ここでは、リラックスする方法の効果について詳しくご紹介していきます。

自律神経が整う

https://pixabay.com/ja/

ストレスによって交感神経と副交感神経のバランスが崩れると、めまいや頭痛、不安やイライラといった症状があらわれる自律神経失調症に繋がります。心と身体がリラックスすることによって、自律神経が整うため、自律神経失調症の予防に効果があります。

血流が良くなる

https://pixabay.com/

ストレスが溜まっている時には、身体が緊張状態になっているため筋肉が固まってしまっています。リラックスすることによって緊張状態が緩和され、固まった身体の筋肉が緩み血流やリンパの流れが良好になります。

デトックス効果

https://pixabay.com/ja/

血流が良くなり、リンパの流れも活発になると、老廃物も排出しやすくなるためデトックス効果も期待できます。デトックス効果によって、身体の健康やお肌の健康にも繋がります。身体やお肌の調子が良いと前向きで明るい気分になりますよね。身体だけではなく心も健康になるなんて一石二鳥です。

肩こりや腰痛の緩和

https://pixabay.com/ja/

リラックスするとストレスによって固まった筋肉がほぐれるため、肩こりや腰痛の緩和にも繋がります。

肩こりや腰痛は悪化すると頭痛などに発展することがあり、生活に悪影響を与えることにも繋がりかねませんので、悪化する前に改善しましょう。


肥満の予防

https://pixabay.com/

リラックスには余分なな脂肪がつきにくくなる効果も期待できます。リンパや血行の流れが良くなると、むくみや冷えの改善にも繋がります。特に冷えは身体に脂肪がつきやすくなる原因の一つでもあるため、肥満予防のためにも気をつける必要があります。

おすすめのリラックスする方法【職場編】

実際にリラックスする方法にはどんなやり方があるのでしょうか?ここでは、職場で疲れたなと感じた時にすぐ行えるリラックスする方法をご紹介します。

おすすめのリラックスする方法【職場編】➀簡単なマッサージ

https://pixabay.com/ja/

マッサージには、緊張状態になって固まった筋肉を緩める効果が期待できます。リラックスする方法の中でもオフィスで手軽にできるマッサージがたくさんあります。辛いなと感じたらすぐにできるためおすすめです。

・ハンドマッサージ

指先から付け根に向かってらせん状に優しくマッサージしたり、手の平の中央を指で押して刺激します。滑りにくい場合にはハンドクリームを塗ってから行うとマッサージしやすくなります。

・アイマッサージ

目の疲れには、こめかみを3〜5秒ほど指で押したり、目の周りの骨に沿って指で優しく押すのが効果的です。また、目を上下に動かしたり右回りや左回りに回してみると眼精疲労の回復にもつながります。

・耳マッサージ

多くのツボがあると言われている耳は、耳たぶの上のくぼみに指を入れて後ろに軽く引っ張ることで疲労回復できます。

・肩のマッサージ

長時間のデスクワークによって肩こりが気になったら、肩を上下に動かした後に両方をすくめて3秒キープした後に肩をストンと落とすと重かった肩が軽くなります。

仕事中に疲れたなと感じたら、こまめに座ったままでマッサージしましょう。

おすすめのリラックスする方法【職場編】②観葉植物を見る

https://pixabay.com/ja/

オフィスには観葉植物が置いてあることが多いですよね。観葉植物を見ることもリラックする方法の一つです。緑色の観賞植物を見ると、森林浴でリラックスしているような癒し効果があります。また、一点をじっと見つめるだけで目や脳をリラックスさせる効果があるため、観葉植物を見つめることで相乗効果が高まります。

オフィスに観葉植物がないという場合には、少しの間でも外の木や緑を見て休憩するのもおすすめです。

おすすめのリラックスする方法【職場編】③腹式呼吸する

https://pixabay.co/

リラックスする方法の中でも、簡単に思えて実はとても大きな効果が期待できるのが呼吸です。腹式呼吸をすると副交感神経がより働く効果があります。ヨガの呼吸でも行われている腹式呼吸は、デスクに座ったままでもできるのでおすすめです。

息を吐く時にお腹をへこませるようにして口から息を全て吐き切り、息を吸う時には鼻から息を吸って、お腹を膨らませるように吸い込みます。普段意識して行うことが少ない腹式呼吸ですが、少し行えばすぐにできるようになります。

おすすめのリラックスする方法【職場編】④仮眠を取る

https://pixabay.com/ja/

眠ることは身体の疲れを回復させる効果があります。疲れを感じたら、休憩時間などの短い時間でもいいので仮眠を取るのもリラックスする方法の一つです。短い時間でも気持ちや脳の切り替えには十分効果が期待できますので、時間を確保してぜひ行ってください。

横になって寝る必要はありませんので、デスクに座ったままうつ伏せでも目を閉じているだけでも効果があります。

おすすめのリラックスする方法【職場編】⑤笑顔を作る

https://pixabay.com/

ストレスが溜まると自然と表情も暗くなってしまいがちです。嫌なことや落ち込むようなことがあったらあえて笑顔を作ることによって、気分が少しづつ前向きになっていきます。笑顔を作るだけで、気持ちを切り替えるきっかけにもなりますので、最も簡単にできるリラックスする方法と言えます。

笑顔を作るのが苦手という人は、口角を上げるように意識をすることから始めてみてはいかがでしょうか。口角が下がっていると運気を下げるとも言いますのでぜひ意識してみて下さい。

関連記事