スポンサーリンク

50代を迎える女性へ。不安な気持ちややり残した事、ありませんか?
スポンサーリンク
https://www.pakutaso.com/

まずは、この調査結果を見ていただきましょう。

厚生労働省「平成30年度(2018)人口動態統計月報年計(概数)」
表12 同居期間別にみた離婚件数の年次推移
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai18/dl/gaikyou30-190626.pdf

厚生労働省「平成30年度(2018)人口動態統計月報年計(概数)の概況」の同居期間別にみた離婚件数の年次推移によると、

・同居期間が25~30年未満の夫婦の離婚件数は、平成29年よりも120件増
・同居期間が30~35年未満の夫婦の離婚件数は、平成29年よりも72件増
・同居期間が35年以上の夫婦の離婚件数は、平成29年よりも190件増

という結果が出ています。

さらに、詳しく表を見ていくと、同居期間が20年未満の離婚件数は減少しているものの、25年以上の夫婦の離婚が増えていることがわかります。

「熟年離婚」がはっきりと数字に表われています。

このことから、40代女性なら、何を想像するでしょうか。

https://www.pexels.com/ja-jp/

夫と不仲になってしまったけれども、子供のためにと、我慢してきた女性が思い浮かぶかもしれません。

また、長年義理の両親と同居をしてきた。夫や子供のためにと我慢してきた女性が、子供の自立をきっかけに、自由になりたい、解放されたいと決断した。そういう女性も想像できるはずです。

もちろん、熟年離婚するのは50代女性に限ったことではありませんが、「自由になりたい」、「束縛から解放されたい」という意志を持つ50代女性がいることは、不思議ではありません。

50代になると…親の老後への不安を感じる

https://www.pakutaso.com/

高齢でも夫婦ふたりでなんとかやっている。そういうご両親ですと、まだ安心かもしれませんが、親が一人で暮らしている、しかも、実家が遠く、すぐに帰省できない。そういう状況ですと、不安を感じますね。

一人暮らしの高齢者のなかには、自宅で一人倒れていても、誰かが発見してくれるよう、あえて新聞を購読しておく、という方や、転倒し、動けなくなり、痛みをこらえながら、這うようにして電話機までたどり着いた、という方もいらっしゃるのです。

40代で介護を担っている女性もいるでしょう。50代では、さらに多くの女性が直面する問題です。

50代になると…人生への迷いが生じてくる

https://www.pakutaso.com/20170840242post-13003.html

「お母さん、成績上がったよ!」

「今度、野球のレギュラーに選ばれた!」

子供がいれば、専業主婦として家にいても、喜びがやってきてくれた。もちろん、つらいこともたくさんあったけれども、子供の成長が自分の生きがいだった、という女性もいるはずです。

子供が自立する年齢に近づき、いざ、手が離れると、予想以上にその寂しさやショックが大きく、これから自分は何をしたらいいんだろう、と途方にくれる女性もいらっしゃるでしょう。

「これからいったい何をしたら…」

「楽しいことがない…」

特に専業主婦として、子育て中心の生活を送ってきた女性の多くが、こういった迷い、不安を経験するはずです。

50代女性が好スタートを切るにはどうすればいい?

迷い、不安や葛藤。人生には当たり前にあることですが、今から備えておくことで、ストレスや心の負担を軽くすることができます。

人生の後半戦、50代に向けて好スタートを切るために、40代女性が今、できることをご紹介していきます。

50代女性が好スタートを切るためには…今の自分を認めてあげよう!

https://www.pakutaso.com/

子育てが一段落したのちに感じる虚無感。せっかく一人になれる時間ができたのに、何をしていいか、分からない。そんな自分が嫌になっている女性がいるかもしれません。

けれども、それは、あなたが一生懸命子育てをしてきたという証し。子育てから得られた経験と知恵はきっと、この後の人生に役立ちます。

また、社会人として、ずっと仕事を続けてこられた女性も多くいらっしゃるでしょう。

中には、

「定年まで、この会社で変化のない毎日を過ごしていくのか…」

なんて、ため息をついているかもしれません。

仕事の悩み、人間関係の悩みなど、数多くの困難もあったことでしょう。

試行錯誤しながらくぐり抜けてきた経験は、きっとあなたの力になっています。

子育て、仕事など、そこから得た経験を活かして、若い人たちの力になることだってできます。きっとその経験は誰かのために役立ちます!

人のために自分を役立たせることで、50代の自分を輝かせることだって、できるのです。

50代女性が好スタートを切るためには…何よりも健康な体!

https://www.pakutaso.com/

40代を過ぎたあたりから、体調の変化を感じる方も多いでしょう。風邪を引きやすくなったなぁ、とか、疲れが取れにくくなったなど、

「もう若くないんだ…」

と実感することが増えてきたではありませんか。

50代に入れば、周囲に病気で入院したり、早すぎる旅立ちをしてしまう方も出てくるでしょう。

現在、健康に問題がないのでしたら、家族のためにも、それを維持していかなくてはいけませんね。

そのためには、健康診断が大切です。

例えば、女性は、閉経を迎えると、コレステロール値が高くなる、と言われています。血液検査の結果で、そう指摘された方も多いかもしれません。

ただ、これは自然現象で、慌てることはありません。将来の病気を予防するために、運動、ストレス発散、食事など、生活習慣に気をつけ、健康な体を維持することが大切です。

老化現象を止めることはできませんが、健康な体を保つことで、老化のスピードを遅らせることはできます。健康な体があってこその人生。自分の体としっかり向き合って生きたいですね。

(参考)Webeclat 健康診断で基準値を超えた!?50代特有のお悩み「コレステロール値急上昇」を徹底解説
https://eclat.hpplus.jp/article/55355/10/

50代女性が好スタートを切るためには…「ムリ!」と思うことをやってみる!

https://www.pakutaso.com/

「もう50歳だし…」

「今さら、できないと思う…」

面倒、うまくいく訳がない。40代、50代の多くの女性が、新しいことを始めたくても躊躇してしまうこと、ありますよね。

例えば、今、高齢者のYouTuberがたくさんいらっしゃいます。なんと90代の方までいらっしゃるようです。編集まで自分でされている方もいて、本当に脱帽です。まだインターネットもないころに、過ごされた方々が、一生懸命発信されている姿は、本当に、若々しい!としか言いようがありません。

また、マスターズ陸上をご存じでしょうか。35歳以上を対象とした陸上競技大会です。短距離走、ハードル、リレーなど、様々な種目があり、40歳、45歳、50歳と5歳ごとにクラス分けがされています。そのため、40歳の部に、40歳や41歳で出場すると、上位記録が狙いやすくなっているそうです。

90代のランナーもいるようで、40代、50代なんてまだまだ若い!そんな感覚になります。

若々しい高齢者がたくさんいるなか、40代、50代女性が、年齢を理由に何かをあきらめる…。

そんなもったいないこと、できませんね!

50代女性が好スタートを切るためには…やっぱり見た目も大切

スポンサーリンク