スポンサーリンク

愛されたいから頑張る恋愛はNG。頑張るのをやめたい時にすべきこと
スポンサーリンク

愛されたいから頑張る恋愛

大好きな彼には、『自分のことをずっと大好きでいて欲しい』、そう思いますよね♡好きな分だけ、いつまでも可愛いと思っていて欲しいし、ずっと大切にしていて欲しい、愛されたいと思うのは、人間の当然の心理です。

たとえ片想いの時であっても、付き合いたての時であっても、彼のことをもっと知りたい、彼にもっと自分のことも見て欲しいと、愛されたいがためについつい頑張ってしまう女性も多いのではないでしょうか?

https://www.pexels.com/ja-jp/

『多少の無理なんて平気!』『彼に愛されるためなら頑張る!』と一生懸命になるのも、恋愛をする女性の可愛いところでもありますよね。そんなに一途に尽くせるほど大好きになれる恋愛なんて、人生で何度もあるものではないかもしれません。『頭の中が彼でいっぱい♡』なんてことも、ある意味乙女心ですよね。

しかし、愛されるために頑張る状況って、本当に幸せなんでしょうか?頑張ると必ず報われるのでしょうか?

スポンサーリンク

「頑張るから愛されたい」と思うのは良い恋愛?

相手に尽くしたい、もっと好きと思われたい、相手にもっと夢中になって欲しいと、頑張る恋愛をしている時、ふと寂しく感じることはありませんか?時には、思うリアクションがなくて虚しく感じることもあるかもしれません。

少し冷静に考えたいのですが、好きになってもらおうと頑張る・愛されたいから頑張るというのは、そもそも良い恋愛でしょうか?好きな気持ちが先だって、舞い上がってしまいがちですが、一度整理してみましょう。

頑張る=愛されるではない

https://www.pexels.com/ja-jp/

もし、頑張ることが愛されることにつながると考えているとしたら、少し考え直した方がいいかもしれません。愛されるというのは、恋愛として・女性としてももちろんですが、なによりも大切なのは『ありのままの自分』でいても、変わらない気持ちで認めているということです。

もし、頑張らないと愛されないと考えているのであれば、頑張っていない時の自分はダメだと思っているということではありませんか?

https://www.pexels.com/ja-jp/

頑張ることで、愛される結果が伴うというケースもゼロではありません。しかし、その頑張るのをやめた時に、不安になったりするのであれば、それって穏やかな気持ちで彼と一緒にいられるでしょうか?

頑張るのをやめるのが怖い、彼が離れていきそうで不安、そんな気持ちになってしまうのであれば、その恋愛は良い恋愛と言えません。自分の身の丈に合っていない恋愛ではないでしょうか。

https://www.pexels.com/ja-jp/

仕事などは頑張って結果がついてくることもありますし、それが自分の自信につながることはあります。しかし、恋愛は相手は『会社員としての武装』なもどしていない生身の人間です。

つまり、頑張っていることが伝わる男性ばかりではないのは事実。女性の愛されるための頑張りが裏目に出て、良いようにあしらわれたり、言うことを聞いてくれると思われたり、愛に直結するわけではありません。

恋愛で頑張る=尽くす?我慢する?

https://www.pexels.com/ja-jp/

とにかく彼に愛されたいと、彼にとことん尽くしていませんか?あるいは、本当はちょっと嫌なことでも我慢していませんか?好きだからこそ、彼の嫌なことろを伝えるのは気が引けてしまうこともあるでしょうし、多少の無理をしても尽くしたり、我慢をしたりすることもあるでしょう。

しかし、それって本音を伝えられていないということになってしまいませんか?

関係を悪くしたくないのはわかります。

https://pixabay.com/ja/

しかし、愛されたいからといって、無理をしたり我慢してまで彼に尽くすことが、正しい愛情表現なのでしょうか?

それが幸せ♡という女性もいるかもしれませんが、彼のことばかりが先行してしまい、自分が置いてけぼりになってしまうと、心が疲弊してしまう日が来ます。

尽くしてしまう・言いたいことを我慢するのが愛されるためなのであれば、自分に自信がない証拠なのかもしれません。

愛されたいと求めることは普通のこと?

https://pixabay.com/ja/

誰でもみんな大好きな人からは愛されたいと思うことでしょう。しかし『頑張るから愛されたい』、『私はこんなにするんだから愛されたい!』と求めることは話が違ってきます。

見返りとして愛されることを望んでいるとしたら、それは間違えた愛情表現と言えるでしょう。なぜなら、愛する・愛されるという関係は、駆け引きや見返り・恩を着せるような心理戦から起こる感情ではないからです。

https://www.pexels.com/ja-jp/

好きな人に愛されたいと望むのは、誰にでもある感情とは言いましたが、恋愛を頑張る・愛されるために頑張るというのは、とても不自然なこと。愛されたいのであれば、まず頑張ることをやめることが鍵です。

頑張ることで恋愛関係を維持できていたとしても、きっといずれ不満が出てくるでしょうし、相手からの愛も素直にキャッチできない心に変わってゆき、期待している結果が出なければ嫌になってしまう日が来るでしょう。

スポンサーリンク

頑張って愛されようとするのはデメリットだらけ?!

女性なら誰しも陥りがちな、愛されたいから頑張る恋愛。好きな人にはいつまでも女性として大事にしていて欲しいですし、愛されていると感じられるのはとっても幸せなことですし、素直に嬉しいですよね。

しかしその幸せのために頑張るのは、実はデメリットだらけということを忘れてはいけません!いつも尽くして、許して、譲ってばかりという女性は、ご紹介する頑張る恋愛のデメリットを確認してみてくださいね。

愛されたいから頑張る恋愛のデメリット①いつかは疲れてしまう

https://pixabay.com/

最初のうちは好きな気持ちが強いので、様子見の意味も含め手、一生懸命になったり尽くしたり、もっと好きになって欲しいからと多少の無理や我慢もなんとも思わないかもしれません。

しかし、もっと愛されたいと頑張る恋愛をしていても、思うように彼が反応してくれないことも増えてゆき、ふと『あれ?私なんでこんなに頑張ってるんだろう…』『頑張るの疲れちゃったな…』と感じる日がくるでしょう。

https://www.pexels.com/ja-jp/

そうなってしまうと、ちょっとなにかあっただけで心の線がプチっときれて、こんなに頑張ることが必要な関係なら、もうやめたい…と気持ちが途切れてしまう原因になります。

下手をしたら、なにかあったわけでもない時に、気持ちが急に吹っ切れてしまうことも…。これまで頑張ってきたのにダメなんだからもういいや…と、これまでの頑張りが嘘かのように興覚めして、別れを選んでしまう可能性も高くなります。

愛されたいから頑張る恋愛のデメリット②本当の自分を出せない

https://www.pexels.com/ja-jp/

彼が喜ぶと思ったから、彼にもっと好かれると思ったからと、無理をしてでも頑張る恋愛をしてしまうと、無理をし続けないといけなくなってしまいます。

たとえば、彼が可愛い系の服装の子が好きと話していたので、可愛い系の服装をするようにするなんてことは、よくある話です。しかし本当は、自分はもっとカジュアルなものが好き、実は古着が好きという場合、好きな服を着れない日々が続きますよね。

https://www.pexels.com/ja-jp/

これは些細な例ですが、もっと性格的なものだったり、苦手なことを好きなふりをしたり、本当は嫌なのに合わせたりという頑張り方をしている場合、本当の自分を出すことができなくなってしまいます。

自分から彼に好かれたいからと、このような尽くし方や頑張り方を選んでしまった上に、その自分を彼が好きでいてくれるため、言い出すのも怖くなってしまいます。そうやって本当の自分を出せない状況が完成してしまうのです。

スポンサーリンク