仕事の効率がアップする整理整頓の方法やメリットを紹介!

整理整頓は仕事の効率を左右する?

整理整頓と仕事の効率とは、一見全く関係の無いことのように思えますが、実はこの二つには大きな関係性があります。では整理整頓と仕事の効率とでは、一体どのような関係があるのでしょうか。ここでは、整理整頓の意味や整理整頓ができないとどうなってしまうのかについて解説します。

整理整頓って何?

https://pixabay.com/ja/

整理整頓とは、「整理」と「整頓」が一緒になった言葉です。

整理とは、乱れている物を整えたり不要な物を取り除くことです。整頓とは、物事を整った状態にすることを意味します。どちらも「整える」という意味ですが、「整理」には不要な物を取り除く意味が含まれているため、整理整頓という言葉にはただ片付けて整えるだけではなく、いらない物を取り除いて整った状態にすることを意味しています。

整理整頓ができないとどうなる?

https://pixabay.com/ja/

整理整頓ができないと、どんなことが起こるのでしょうか。整理整頓ができていない状態で起こりやすいのが、デスクの上に物が散乱していたり、資料が山積みになって何がどこにあるのかわからなくなっていることです。どこに何があるのか把握できていないために、必要な時に必要な物が見つからなくて探すのに時間を要したり、会議に必要な資料もどこかに紛れ込んでしまって会議に集中できないことも。

このようなことが業務のスピードや効果を落としてしまい、仕事の生産性を低下させてしまうことに繋がる可能性があります。一見、「整理整頓と仕事の効率がどう関係しているの?」と思う人も多いかもしれませんが、整理整頓は仕事の効率に大きく左右しています。

仕事の効率が良くなる整理整頓のメリットは?

整理整頓ができると、どんな影響を及ぼすのでしょうか。整理整頓には、「たかが整理整頓」と思っていた人も驚くようなメリットがたくさんあります。そこで、整理整頓によって仕事の効率がどのようにアップするのか、整理整頓のメリットを詳しくご紹介します。

仕事の効率が良くなる整理整頓のメリット➀物を探す時間のカット

整理整頓されていると何がどこにあるのか把握できるので、仕事で使う物や資料をすぐに取り出すことができます。時間がない時や急な資料の提出などにも、すぐに対応することができるので探している時間が無く、無駄な時間を使わなくて済みます。

忙しい時ほど、無駄なことに時間を使いたくないと誰もが思いますよね。仕事ができる人ほど時間の使い方が上手とも言われています。無駄な時間を作らないことは仕事の効率アップにつながるのです。

仕事の効率が良くなる整理整頓のメリット②資料や重要書類の紛失やミスを防ぐ

整理整頓ができていないと重要書類とその他の書類が入り混じってしまったり、どこかに紛失してしまうということが起きやすくなります。しかし、きちんと整理整頓ができていれば、書類をきちんと保管できているので心配はありません。また、必要な資料がきちんと纏まっていることで、正しい情報を的確に入手してミスのない業務を行うことに繋がります。

仕事の効率が良くなる整理整頓のメリット③集中して仕事ができる

https://pixabay.com/ja/

整理整頓されている環境では気持ちよく仕事ができるため、集中して仕事を行うことができます。物が散らかっている場所ときれいに整理整頓された場所とでは気持ちの面で大きく違いがあります。

整理整頓された場所では、業務に集中でき細かなところにも気付いたり気を配れるようになるため、仕事の質がアップすると共にスムーズな業務が可能になります。

タイトルとURLをコピーしました