結婚してない幸せも。女性の新しい結婚観とは?

結婚してない女性が増えています。その理由は特に結婚しなくても自立していることや、結婚後の面倒な義実家とのおつきあいや出産への恐れなどさまざまです。結婚の形も、通い婚や週末婚など別居しながら結婚生活を続けるスタイルがじわじわと増えているようです。結婚してもしなくても自分で幸せの形を探す、結婚してない女性の本音を探ります。

公開日:    最終更新日:

あなたは結婚してないことを、幸せだと思えますか?

https://pixabay.com/ja/

女性はある程度の年齢になると「結婚」を意識する時期がやってくるものですよね。素敵な男性と真剣にお付き合いをしているなら、「この人と結婚してもいいな」と思うこともあるでしょう。同僚や友人が次々と結婚していくと、ちょっと焦ってしまうという気持ちも女性ならではかもしれません。

婚活やウエディングの雑誌には『結婚して子どもを産み育てる女の幸せ』という延々と続いてきた概念が、形を変えてずっと語られています。幸せな結婚のために、とにかく婚活を急がなきゃと焦る女性もいる反面、結婚だけが幸せじゃないと、結婚してないことを選ぶ女性も増えているようです。

結婚してないのは自分だけじゃない、その安心感と幸せ

https://pixabay.com/ja/

婚活に力を入れる女性に対して、特に「結婚してないことを焦らない」という女性も増えてきました。今や女性も男性に負けないほどバリバリと仕事をこなし、経済的にも精神的にも自立しています。それに伴って女性の価値観やライフスタイルも多様化し、結婚してないことは特別なことではなくなっています。

例えば、2015年の厚生労働省の人口動態調査を見てみると、女性の未婚化はかなり進んでいることがわかります。女性の未婚率を年齢別に見ると、

・25歳~29歳の未婚率は61.3%

・30歳~34歳の未婚率は34.6%

・35歳~39歳の未婚率は23.9%

長期的に未婚率の上昇傾向が続いていて、特に35歳~39歳の未婚率はここ数年おおむね横ばい状態のようです。

参考:https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2017/29pdfhonpen/pdf/s1-2.pdf

女性はある時期になると「早く結婚を考えたら?」「誰かいい人はいないの?」などと周囲に言われることが増えてくるものですよね。

未婚率の調査から見てもわかるように、25歳~29歳あたりで女性は一度「結婚しなくては」という焦りにとらわれる時期があるのではないでしょうか。30歳~34歳になるまでに結婚に滑り込んで、ホッとしているという女性も多いでしょう。

しかし、周囲を見回してみると結婚してない女性も、かなり増えているのではないでしょうか。

芸能人にも、結婚してないけど幸せ派の声が

https://www.pexels.com/ja-jp/

逆に現在は結婚してない女性の中には「結婚したくない」とはっきりと公言する女性も増えています。芸能人でも、女優の菜々緒さんや、男性タレントの中居正広さんが「結婚したくない」派であることを公言して共感を呼んでいます。

菜々緒さんが結婚したくない理由は「人と一緒に住みたくない」ことだそうです。「私はたぶん結婚しないだろうなと思ってます。というか結婚したくないです」と、結婚願望がないことをカミングアウトしていましたよね。

参考:https://news.livedoor.com/article/detail/18021992/

またMCとして大活躍しているタレントの中居正広さんも結婚してない派。結婚したくない理由を「毎日同じ人が来るんでしょ?家に。自分の性格的にダメなところ、悪いところはわかってる。女性に対する思いやりがないし、幸せにしようなんてのもない」と自己分析しています。

参考:https://thetv.jp/news/detail/223781/

人それぞれにいろんな考え方があり、結婚だけが幸せではなく、結婚してないことが幸せなことだってあるということを堂々と発表する芸能人。このニュースに共感した女性、男性も多くいたのではないでしょうか。

▼アラサー、アラフォーで独身って今は全然珍しくありません。アラフィフでも独身は多いですよ。私の周囲にも結婚してない友人が多いので、特に結婚してないのは自分だけじゃないという安心感もありますよね。今更、結婚しても窮屈なだけだし、もういいやという気持ちです。結婚してないから不幸せということは、自分にはあり得ないですから。(36歳・デザイン)

▼付き合って8年になる彼氏がいますが、結婚してないからこそ、長く続いている気がすると感じることがある。結婚すると多分すぐに離婚ってなるだろうなとわかる。お互いに信頼もあるけど、結婚した途端甘えが出てくるタイプだろうし、いろいろ押し付けられるのは嫌いなので境界線を持ちたいんです。お互いに納得して結婚という形は取らないようにしたのに、周囲は親も含めて「結婚すれば?どうしてしない?」とすごくうるさい。ほっといてほしいと思うことがある。(28歳・メーカー勤務)

結婚の呪縛から自由に。結婚してない女性の幸せとは?

「適齢期になったら女性は結婚すべき」「結婚してないと一人前には見られない」などという古い結婚に対する刷り込みから自由になった、結婚しない女性たち。結婚よりも、結婚してない幸せを選んだ理由とはどのようなものでしょうか。

結婚してない理由①自分で稼いで自立できる幸せがあるから

https://www.pexels.com/ja-jp/

結婚をしてない女性のほとんどは、男性と同じぐらい仕事に精を出し、自分の稼ぎで自立しているものです。そのため、結婚して男性に扶養してもらう必要はありません。逆に、自分より稼ぎが少ない男性と結婚して、「扶養家族」になることにも抵抗があるという人が多いようです。仕事が充実していて経済的にも不満がないのは、結婚してない女性の幸せと言えるでしょう。

▼日々の仕事がとても充実していて、これからキャリアアップもまだまだできる時期なので中途半端に「結婚」で仕事をやめたりしたくない。寿退社する同僚もいるけど、私は仕事一本で行こうと決断したら気持ちが楽になった。(36歳・会社員)

結婚してない理由②自分の趣味に打ち込める幸せがあるから

https://www.pexels.com/ja-jp/

結婚すると必然的にさまざまな制約が出てきます。家事や親戚付き合い、子育てなど、夫や子ども優先で時間を割かれることが多く、自分の都合を今のように最優先するわけにはいかなくなるでしょう。

結婚してない女性が幸せを感じるのは、自分の時間やお金を自分のためだけに使うことができることだといいます。誰にも邪魔されず、自分の趣味や習い事に集中する幸せ、行きたくなれば、いつでも一人で旅行に出かけられる幸せは手放しがたいものだと言えるでしょう。

▼結婚しようと思っても、恋愛より先に親の存在が圧になる。「結婚したら出産して当たり前」「母親なんだから子育て出来て当たり前」「親の介護は当たり前」という考えを散々押し付けられるとうんざりする。そんなことする時間があるなら勉強やキャリアアップに使いたい。結局、結婚してない方が幸せだという答えに行き着きましたね。(34歳・会社員)

結婚してない理由③煩わしい人間関係と無縁の幸せがあるから

https://www.pexels.com/ja-jp/

結婚することでいちばん煩わしいのは、人間関係かもしれません。恋愛だけなら全く気にすることがなかった義実家や親戚関係とのおつきあい。結婚すると、節目ごとに発生する義実家や親戚に関わる挨拶や会食、贈り物といった面倒なことが増えてくるものです。行きたくないのに、彼の顔を立てるためには嫌でも行かねばならないということも出てくるでしょう。

結婚していない女性の幸せは、時間の無駄とも言える複雑な人間関係とは無縁ということかもしれません。

▼彼の実家に挨拶に行ったとき、すごく古い価値観のご両親で直感的に「これは合わない」と思った。結婚したら同居前提は当たり前みたいな話で、「車の免許はあるの?」と聞かれて危機感を煽られた。運転手にされて義親に支配される未来とかあり得ない。その後、彼とはお別れ。私には結婚は向いてないと思うし、するつもりも全くなくなった。(29歳・アパレル)

▼結婚の条件が親の介護って無理でしょう。自分の親すら手一杯になってくるのに、相手の両親の老後の面倒も見れる人って一握りじゃないでしょうか。うちの母が義母の介護で大変な思いをしてるのを見ていたから、結婚であれをやらなきゃと思うと冗談じゃないと思う。介護を丸投げされて本当に苦しんでたから。結婚はしません。(39歳・会社員)

▼結婚した姉を見ていると、姑、舅って、お嫁さんに対して信じられないほど無神経で、姉を人と思ってないんじゃないかって思うことが何度もあった。家事や育児をしながら仕事して、義両親の介護まで全部一人でこなさなくちゃいけないなんてあり得ないと思う。結局姉は離婚して実家に戻ってきたけど、今とても幸せそう。私は結婚しないで仕事に集中する派です。(28歳・繊維メーカー)

関連記事