恋愛していても虚しい…満たされない理由や対処法を徹底解析

恋愛していても虚しい…

彼氏がいるのに、なぜだか虚しい…恋愛をしているのに、ふとした時に虚しいと感じる…そんなこと、ありませんか?恋愛もしていなくて、彼氏もいなかった時は、❝あぁ~恋愛してたら毎日が満たされていて幸せだろうな~❞なんて思っていたのに、いざ、恋活を頑張って彼氏ができたのに、虚しい気持ちが消えない…。

学生時代は恋愛をしていると無条件にすべてを楽しめたのに…なんて、悲観的になることもあるかもしれませんね。

https://www.pexels.com/ja-jp/

年齢とともに、恋愛に対する経験値が上がっていき、良くも悪くもずる賢くなってしまったり、臆病になってしまったりと、純粋に恋愛を楽しむことができなくなってしまうこともあるものです。

もちろん、年齢を重ねたからこそ、結婚や生活といった人生に直結する恋愛になるため、シビアな目になってしまうこともあるでしょう。シビアになればなるほど、現実を考える分、どうしても焦りも出てくるものですよね。

年齢とともにプレッシャーになることも…

周りがどんどん結婚していく中で、自分だけ結婚が遅いということにプレッシャーを感じてしまい、義務的にでも恋愛をしていようとする女性も多いもの。

『あの人、あの年齢で結婚もしてないんだよ』『彼氏すらいないんだって』なんてひそひそ話をされたり、哀れに思われたりしたくないと、自分を守るためにとりあえず急いで恋愛をしてみたり、友人たちよりステイタスのある男性と恋愛をしてみたり…。

変な意地やプライド、見栄ばかりが先走って、自分を守るために恋愛をしていると、やはり恋愛本来の幸せを感じることはできず、自分自身に虚しいと感じてしまうこともあるでしょう。

本人がよければ良いはずなのに、周りの目が気になってしまっては、自分の幸せのために恋愛をしているのではなく、体裁上、とりあえず恋愛をしている状況になってしまいます。それも悲しいものですよね。

タイトルとURLをコピーしました