主婦は勉強時間が取れない!主婦が勉強時間を確保する5つの方法と6つのコツを紹介

 キャリアアップや資格取得を目指して勉強する主婦が増えてきています。しかし主婦は忙しく、勉強時間がなかなかとれないこともありますよね。ここではそんな忙しい主婦が勉強時間を確保する方法と、貴重な勉強時間で効率良く勉強を進めるコツを紹介していきます。簡単なことばかりなので、ぜひ生活に取り入れてみてくださいね。

公開日:    最終更新日:

主婦には勉強する時間がない!

キャリアアップや再就職のために資格取得を目指したり、育休で空いた時間にスキルアップなど、主婦でも勉強する人が増えています。とはいえ主婦はとっても忙しい!なかなか勉強時間がとれないのが現状です。

専業主婦も兼業主婦も勉強時間の確保は難しい

https://unsplash.com/

専業主婦でも兼業主婦でも、また子どもの成長に関わらず、勉強時間の確保はなかなか難しいものです。

「子どもがまだ小さいうちは専業主婦」という方は、一見時間がとりやすいように思えますが、そうでもありません。赤ちゃんから未就園児の頃はとにかく手がかかり、家にいても自分の時間自体取れず、だんだんと勉強まで手が回らなくなることも。

子どもが幼稚園や学校に行っている間に勉強しようという方も、朝見送ってから帰って来るまでの時間は案外短いもの。買い物や日頃の家事をこなしているうちに、いつの間にか勉強に割ける時間がなくなってしまいます。

お仕事をしている兼業主婦の場合は、職場でのキャリアアップのために資格を取りたい、または取るように言われているという方もいますよね。でも普段から仕事、家事、育児とタスクが山積みの中で勉強時間を見つけるのは至難の業。仕事から疲れて帰ってきて何とか家事をこなし、寝かしつけをしながら寝落ち…などということも、忙しいワーキングマザーの中ではよく聞く話です。

 主婦の勉強は勉強時間の捻出と効率の良い勉強法がカギ

https://unsplash.com/

主婦が勉強で目標を達成するためには、どうしても勉強時間の確保が必要。そしてやっと捻出した勉強時間を大切に使うために、効率の良い勉強法が重要なカギになります。

もともと「自分の時間」が短い主婦にとっては、勉強時間の確保は意識しなければなかなかできません。「空いた時間に勉強しよう」と持っていても、その時間がなかなか見つからなかったり、忙しい主婦は勉強よりも他のことに割いてしまいがちです。

勉強したい、勉強しなければいけない時には、ぜひ目標達成までの間は意識して勉強時間を確保するようにしましょう。資格取得やスキルアップなどの場合は、目標を達成することで頑張りが報われ、自信にも繋がります。

同時に少ない時間を効率良く使うことも大事。やみくもな勉強法だと、せっかく時間をかけてもすぐに忘れてしまったり、結果を残せず自己嫌悪に陥ってしまうこともあります。

ぜひ時間の確保と効率的な勉強法によって、今までよりも輝く自分を手に入れたいですよね。

主婦が勉強時間を確保する5つの方法

では主婦が勉強時間を確保するには、具体的にどうしたら良いのでしょうか。ここからは主婦が勉強時間を確保する方法を5つ紹介していきます。

主婦が勉強時間を確保する方法①スキマ時間を活用する

https://unsplash.com/

まずはスキマ時間を活用することです。どんなに忙しい人でも一日を通せば意外とスキマ時間はあるもの。そこを見直すことで、長期的に見れば多くの時間を確保することができます。

主婦の隙間時間は例えば

・通勤時の電車の待ち時間、移動中

・運転中にCDなどを利用して

・待ち合わせやお迎えなどの待ち時間

・ご飯を作っている間。煮込み料理やオーブン調理の間

・お風呂上りに髪を乾かしている時間

・家事と家事の合間の時間

などがあります。

勉強に慣れていない人は、そんな短い時間で何ができるの?と思いがちです。でも実はこのスキマ時間が、目標を達成できるかできないかを左右する重要なポイントにります。

テキストを開かなくても勉強できる環境にしておけば、短い時間でも勉強できることは沢山あります。暗記が必要な資格だったら、何度も繰り返すことで知識は定着しますし、英語学習では、数分あれば単語カードを2、3枚めくることができます。

隙間時間は一日のうちで小刻みに何度もあるので、長い目で見ると膨大な勉強ができます。実際にスキマ時間だけで資格に合格された方もいるので、この時間を活用しない手はありません。

ぜひ生活の中でのスキマ時間を洗い出してみてくださいね。

主婦が勉強時間を確保する方法②早朝に勉強する

https://unsplash.com/

早朝は時間がとりやすく、メリットも多いのでおすすめです。

まず朝の時間帯は、頭も冴えていて勉強がとてもはかどります。日中は騒がしくなりがちな子育て中の方も、家族がまだ寝ている早朝であれば、日中に勉強するよりも集中して勉強することができます。

早朝に勉強することのメリットは他にもあります。一日の始まりに勉強することが出来ると、「自分のために時間を有効に使えた」という満足感が生まれ、気分よく一日を過ごすことができます。勉強だけでなく、生活自体も楽しく過ごせた方が良いですよね。

早起きは慣れていないと始めは大変ですが、やってみるとその後の予定もスムーズにいくようになり、生活が楽になるという人もいます。

ポイントは早めの就寝で疲れを取りること。なるべく夜更かしをしないように心掛け、睡眠時間はしっかりと確保してください。

夜ぐっすり寝て、朝太陽の光を浴びて勉強が出来れば、体も心も健康になれますよ。

主婦が勉強時間を確保する方法③家事を効率化する

https://unsplash.com/

時間を確保するためには、家事を一旦見直し、効率化することも検討してみましょう。

・すべき家事としなくても良い家事を考える

家事の中には必要な家事と、やらなくても意外とどうにかなるものがあります。例えば「洗濯したものを全て畳み、家族のそれぞれの部屋に持っていく」という家事は、もしかしたら改善の余地があるかもしれません。ハンガー干しで良いものは、全て干したままクローゼットへ。家族の洗濯物は全て一か所に置いておく。など少し変えるただけで負担が減ることもあります。

・時短家電を導入する

時短調理家電や全自動洗濯乾燥機、お掃除ロボットなど、時短家電の導入も検討してみてはいかかでしょうか。一日の中でかなりの時間を割かれる炊事、洗濯、お掃除。今では全て機械の力で時短が可能です。時短家電のメリットは時間の短縮はもちろん、作業工程が簡単になるので、家事への心的な負担が少なくなります。そうなると、自分はもちろん、家族にも協力してもらい易く、家事の分担も期待できます。

・ネットスーパーや宅配を利用する

家事負担の軽減には、ネットスーパーや宅配もおすすめ。買い物の時間は意外とかかりますし、荷物運びも重労働です。日々のこととなると面倒ですよね。その点ネットスーパーは家や外出先でスマホで注文可能。重たい荷物を運ぶこともなく、買い物を済ませることができます。宅配食材や、宅食を上手く利用すれば、献立のストレスも軽減できますよ。

勉強のためにも、日々忙しい主婦の労力を減らすためにも、ぜひ家事の効率化も検討してみてくださいね。

主婦が勉強時間を確保する方法④家族に協力してもらう

https://unsplash.com/

勉強に真剣に取り組む場合は、家族に協力してもらうことも大切です。

ポイントは家事分担など、最初から無理に強要はせず、「今まで通りにはいかなくなる」など、まずは忙しくなってしまうことを理解してもらうことが大切です。理解が得られてから、家族にも自分に出来ることから協力してもらいたいですよね。

また、お子さんがいるご家庭では、「ファミリーサポート」や「一時保育」、「ベビーシッター」などの利用も視野に入れてみましょう。

これらは費用がかかるので、なかなか手が出せないこともありますよね。しかし、子どもを預けることが出来れば勉強に専念でき、集中して取り組むことでリフレッシュも可能です。子どもにとっても、新しい人との関わりや遊びが刺激になることもありますよ。

一時保育やファミリーサポートは比較的費用が安く、気軽に利用しやすいのが特徴です。ベビーシッターは英語など子どもの勉強を見てくれるサービス、家事代行もセットになったサービスなど、さまざまなタイプがあります。費用も手ごろなものもあるので、自分に合うサービスを選べば家族の生活もより充実しますよ。気になる方はぜひ検討してみてくださいね。

主婦が勉強時間を確保する方法⑤計画表を作る

https://unsplash.com/

勉強時間がどれくらい確保できそうか、おおまかにわかって来たら計画表を作成しましょう。計画表を作ると、全体的な時間を把握でき、勉強スケジュールが立てやすくなります。その結果時間を有効活用でき、無駄な時間を減らすことができますよ。

ただ、主婦は子どもの体調不良や急な家族の用事など、予定外のことが起こりがちです。当初の計画よりも勉強に使える時間が減ってしまうことがほとんどなので、スケジュールはあらかじめ余裕を持たせるようにします。

一週間に確保できる時間のうち、丸1日分はあけておくことで、突発的な予定変更があってもほぼ対応できるようになりますよ。

余裕を持たせたスケジュールでも、計画通りにすすんでいくとストレスなく、達成感を得られるようになります。細かな計画を立てるのが苦手な人や、計画通りに進まないという人にもおすすめの方法です。

主婦が少ない時間で効率良く勉強するための8つのコツ

忙しい毎日の中で勉強時間を確保したのだから、その時間は大切に使いたいですよね。ぜひ効率の良い勉強法で時間を最大限に活用しましょう。ここからは主婦が少ない時間で効率良く勉強できる8つのコツを紹介していきます。

関連記事