スポンサーリンク

恋愛に疲れた…そんな時は思い切って休息時間を取ってみよう!

スポンサーリンク

休息期間中に、一度、これまでの恋愛観について少し考えてみませんか?どうしてそんな疲れたと思うほど、心がしんどくなる道を選んだのでしょう。休息中だからこそ、少しこれまでの自分に向き合ってみましょう。

これは過去の恋愛相手や自分自身を責めるためにやるのではないので、ネガティブな考え方をする必要はありません。あくまでこれまでの恋愛で起きた事実を冷静に見つめ直し、考えてください。

https://www.pexels.com/ja-jp/

たとえば、あまりに相手を知らないまま勢いで交際してしまうことが多い、片想いでも意地になってしまいがち、ダメな人だとわかっていたのにほっとけない、一人になるのが嫌だから別れるより我慢しがち…など、自分のこれまでの恋愛観を見直してみましょう。

なぜ疲れた恋愛をしてしまったのか、運命の人じゃない人を選んでしまったのかなど、自分の恋愛傾向を知るきっかけになるはずです。

恋愛に疲れた時の休息中に考えたいこと③疲れたきっかけは?

https://pixabay.com/ja/

疲れたと思うほどの経験ですから、気持ちが落ち着いた時で構いません。また、疲れたきっかけを考える際も、やはり感情的に彼や自分を責めるような考え方をするのではなく、事実だけにフォーカスしてみましょう。

片想いが長い人は、自分に振り向いてくれないことに傷ついた反面、意地になってしまっていたりしませんでしたか?好きになったきっかけもわからないほど、盲目になっていませんでしたか?

https://www.pexels.com/ja-jp/

あるいは、彼に必要以上に尽くしてしまっていませんでしたか?嫌われるのが怖くて、本音を言わなかったことが多くなかったでしょうか?

疲れたと恋愛で休息を必要とするほどの状況ですから、相当、心に疲労がたまる状況だったはずです。しかし、そこまでなるまで、なぜ自分を止められなかったのでしょうか?自分の心の弱さや、彼への依存はなかったのか、少し考えてみることも大切な作業です。

タイトルとURLをコピーしました