スポンサーリンク

恋愛に疲れた…そんな時は思い切って休息時間を取ってみよう!

スポンサーリンク

恋愛に疲れた時の休息中に考えてはいけないこと

恋愛に疲れた時の休息時間に、考えるべきではないこともいくつかあります。

基本的には、『自分と向き合うこと』『自分の心を素直に考えること』を考えるのが良い恋愛の休息のとり方なのですが、疲れた時って、不安やストレスも手伝って、どうしてもネガティブなこと・良からぬことも考えてしまがちになるタイミングです。

一時的に落ち込む思考になることはあるでしょうが、執拗に考えるべきではないことをご紹介しますね!

恋愛に疲れた時の休息中に考えてはいけないこと①カレを責める

https://pixabay.com/ja/

恋愛に疲れた原因を考える時に陥りやすいのですが、彼を責めることを考えるのはやめた方がよいでしょう。

『私はこんなに尽くしたのに、彼は薄情だから!』『なんでわかってくれなかったんだろう』『あの人がこんなに私を傷つけたんだ!』など、疲れた自分を守るために、彼を非難したくなることもあるかもしれません。

一生懸命になっていたからこそ、たくさん傷ついたり疲れたりする気持ちはわかります。

https://www.pexels.com/ja-jp/

しかし、そういった愚痴を吐き出してスッキリできるのであればまだよいのですが、考えることによってそのつらい感情を悪化させたり助長するような状況になっては、心が休まることはありません。

むしろ、嫌なことばかりが増えて、一層心が落ち込んでしまいます。さらに、自分を肯定したいがために、人を責める思考は、自身の心に負担をかける原因になってしまうのです。自分を癒すことを優先してください。

タイトルとURLをコピーしました