【バーチャル旅行のすすめ】Googleアースで世界の絶景を見に行こう

おうちにいながら世界中をバーチャル旅行できる幸せ♡

お出かけ前に行きたい場所をリサーチしたり、待ち合わせにもとっても便利ですよね。旅の予定を決めるときにも、ストリートビューで検索すると現場の下見も簡単にできるのが魅力です。

今ではすっかり日常生活に溶け込んだ「Googleストリートビュー」

数百万ものパノラマ画像から構成された「Googleストリートビュー」とバーチャル3D地球儀「Google アース」を連携させて、今では世界中の道路や建物、美術館やホテルなどの施設の内部、絶景名所や世界遺産、オーロラや海底といった大自然なども高解像度の衛星画像でリアルに再現されていて、パノラマ写真の中を自由に移動しながら360度すべての景観が見られます。

VRゴーグルを装着すれば、実際にその場にいるような気分も味わえますよ。

コロナ禍で旅行にも自由に行けない今、無料のバーチャル旅行が楽しめる「Googleストリートビュー」と「Google アース」はPCやスマホがあればいつでも行ける「どこでもドア」と言っても過言ではないでしょう♡

バーチャル旅行で行けるユネスコの世界遺産8選

世界遺産はユネスコが、その土地の貴重な文化や歴史を含んだ景観や自然環境を、普遍的な価値を持つ人類の財産として保護指定を行っています。現在、世界中には1000箇所を超える世界遺産が登録されていますが、「Googleストリートビュー」や「Googleアース」には30箇所の世界遺産が見られます。

いつか行きたい世界遺産の旅!女性におすすめのバーチャル旅行8選はこれ!

バーチャル旅行で世界遺産に行こう①麗しのヴェルサイユ宮殿(フランス)

https://pixabay.com/ja/

パリの南西22キロにあるイヴリーヌ県ヴェルサイユにあるヴェルサイユ宮殿は多くの観光客が絶賛する美しい場所。マリー・アントワネットの数奇でドラマチックな人生はさまざまな映画でも知られています。

ラトナの噴水やオランジュリー庭園などの美しい庭はもちろん、インドアビューでは王の寝室や、アントワネットの趣味嗜好がわかる女王の寝室、豪華絢爛の宮殿の内部も見て回ることができますよ。

google earth ヴェルサイユ: 宮殿をあなたのものに

バーチャル旅行で世界遺産に行こう②サグラダ・ファミリア聖堂(スペイン)

https://pixabay.com/ja/

スペインのバルセロナに旅行に行くなら見ない人はいない観光名所のサグラダ・ファミリア聖堂。建築家アントニー・ガウディの個性的なデザインはもちろん、着工133年を経た現在もまだ未完成なことで有名です。

2005年に「アントニー・ガウディの作品群」としてユネスコの世界文化遺産に登録されました。ストリートビューでは画面の左上の時計マークをチェックすると、2008年以降の過去の画像で聖堂の建築がどのように進んできたかを見られますよ。

有名な樹木のようにうねる柱や美しくライトアップされた屋内をじっくり堪能できるのは最高の贅沢かも。

google earth サグラダ・ファミリア

バーチャル旅行で世界遺産に行こう③ギザの大スフィンクス(エジプト)

https://pixabay.com/ja/

カイロ郊外。ギザの三大ピラミッドのそばにある主の墓を守る巨大なスフィンクスの石像も有名な世界遺産のひとつです。風化が進みその姿は刻一刻変化していますが、古代エジプトの古王国時代に作られたものがこの姿で残っているのは貴重ですよね。

ストリートビューではスフィンクスの後ろ姿も見られます。周辺は意外と賑やかで、参道に立ち並ぶおみやげ屋さんやファーストフードの店もあったりしてびっくり。あちこち散策して新しい発見をしてください。

google map ギザのピラミッド 現存する唯一の古代の世界七不思議

タイトルとURLをコピーしました