承認欲求が強い女性は不幸体質?!承認欲求が強い人の特徴を知ってセルフチェック!  

承認欲求という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?人って誰しも、周りに認められることで安心を得ているものです。しかし、承認欲求が強い人って、実は不幸に巻き込まれやすい厄介な一面も…。今回は女性に特化して、承認欲求の強い人をテーマに、特徴や対処法、メリットやデメリットなど、たっぷりご紹介します!

公開日:    最終更新日:

あなたは大丈夫?!女性に多い承認欲求が強い人になってない?

この人といると、いつも同意を求められてめんどくさいな…必要以上にオーバーリアクションしないと不満そうだし気を遣うな…いつも自分の話ばっかだよね…なんて人、周りに一人はいませんか?

何回も褒めたり、ありがとうと言わないといけないくらいしつこい…正直しんどい!なんて感じた経験がある方も少なくはないでしょう。実はそのめんどくささの原因は、相手が承認欲求の強い人だからかもしれません。

https://www.pexels.com/ja-jp/

 

周りの人に、褒められたり感謝されたり、同意されたり認められたりすると、謙遜こそすれど、明らかなご機嫌取りなどではない限り、決して不快になることはないものです。周りから受け入れられたら嬉しいものですが、承認欲求が強い人の場合、それを周りに自然と強要してしまう傾向があります。特に女性は褒めてもらえることで、自分磨きの糧にもなる一面があるので、少々厄介な一面があるのは否めません。

そもそも承認欲求とは?

https://www.photo-ac.com/

誤解があるといけないので先にお伝えしておきますが、承認欲求は誰もが持つ感情ですので、決して承認欲求が強い人が悪という話ではありません。

そもそも承認欲求とは、周りから認められていたい、他社から自分の存在・考え・価値観を理解して欲しいと思う気持ちのことです。これって人が生きていく上でとっても大切なことでもあり、普段の生活でも当然のように成り立っているものでもあります。

https://www.pexels.com/ja-jp/

友達なんかとも、普通に会話中に『いいな!』『よかったね!』というような発言ってありませんか?それだけでも、承認欲求は満たされるものです。

しかし、ここで問題なのが承認欲求が強い人の場合。そもそも人に要求して得るものではないはずです。

なにかにつけて賞賛されることを自ら求めてきたり、良いな~と言われていないと不安になったりしてしまう人とは、一緒にいても疲れてしまうことでしょう。

SNSにはびこる承認欲求が強い人

https://www.pexels.com/ja-jp/

特に最近では、SNSのいいね欲しさの画像のアップ、リア充アピールなどが、承認欲求が強い人の最たる例ではないでしょうか。インスタ映えという言葉もあるように、いつも周りから良いなと思われていたいのが伝わる投稿をしている人、周りに一人はいませんか?

人が目の前にいないネットの世界だからこそ慎重にいたいものですが、反面、自己アピールが行き過ぎてしまうこともあるのでしょう。

承認欲求が強い人に男性と女性の違いはあるの?

SNSなどでの承認欲求の強い人には、共通点ももちろん多いのですが、男性ならでは・女性ならではの承認欲求が顕著に現れることがあります。

どちらも精神状況は似ているのですが、表現の仕方に少し違いがあるものです。いずれにしても、周りにいたらあまり深入りしたくないな…適当に流しておこう…と思うかもしれませんが、男性と女性の承認欲求の違いの一例と共通点についても、少し触れておきます。

承認欲求が強い人に男性と女性の違いの例①男性は仕事・女性は恋愛

https://www.pexels.com/ja-jp/

女性の社会進出や出世も昨今では当たり前になってきているとはいえ、男性にとって最もわかりやすい承認欲求の現れる瞬間は、仕事などの権力や権限、ステイタスなどをひけらかすことです。

忙しいアピールや、仕事の成果や成功話、ブランド物の腕時計、高級車の自慢など、自分が成功したから手に入れたんだ、自分は頑張っているんだ、すごいだろうということがアピールしやすいポイントと言えるでしょう。

https://www.pexels.com/ja-jp/

 女性は自分が愛され女といった惚気話や、ステイタスのある彼とのデート模様、彼からの高価なプレゼント、『私こんなに大事にされています』『愛されているのよ♡』というのがあふれ出していることがあります。

承認欲求の強い人ではない場合であっても、幸せな恋愛をしている時って、思わず浮かれた気分になってしまうことはあるでしょう。しかし度が過ぎると、周りの女性からは敬遠されがちになってしまいます。

承認欲求が強い人に男性と女性の違いの例②男性は筋肉・女性は美容

https://www.pexels.com/ja-jp/

男性にとって、丈夫な肉体や筋肉というのも強さの象徴のひとつです。

『こんなハードなワークアウトをこなす俺』『見て、この筋肉』といったような身体の自慢なんかも、正直、マッチョが苦手な女性からしたら、ただの自己満足にしか映らないでしょう。

もちろん、趣味でやっている方もいるので人それぞれなのですが、こんなに頑張ってる俺ドヤ感が漂うと、引いてしまう方も多いものです。

https://www.pexels.com/ja-jp/

女性の場合は、聞いてもいない今日のコーデ、謎のモデル風写真、聞いてもいないコスメ情報や、エステ自慢など、自分はこんなにオシャレなの♡こんなに美容に気を付けているの♡といったアピールが挙げられます。

オシャレやに美容って究極の話、自分のためにしていることなのに、それを見てみて♪というアピールや、私はあなたたちよりも憧れられるべきポジションよ!とでも言いたそうな空気を感じると、もう褒める気も萎えますよね。

承認欲求が強い男性と女性の共通点

https://pixabay.com/ja/

男性・女性それぞれに承認欲求の表現のしかたは異なっているものの、共通している特徴はずばり、自分を大きく見せようとする点と、羨ましがられたい・すごいと思われていたい点です。

根本的には、「自分に自信がない」と言った方が簡単に理解しやすいでしょうか。

周りから良いな~と言われていないと不安になってしまう一面があります。その要求が過ぎると一層煙たがられてしまうのですが…。

【女性版】承認欲求が強い人の特徴6選

では、さっそく実際に身の回りに起こりがち・いがちな承認欲求の強い人の特徴をご紹介してゆきます。今回は特に女性にあるあるなパターンを取りまとめてみました。

「こんな女性、いるいる!」「なんか苦手に思っていたあの女性、確かにこれに該当する!」なんてことがあるかもしれませんね。

こんな特徴を持っている女性が周りにいる、あるいは自分もそういうとこあるかも…とチェックしてみてください。

承認欲求が強い人の特徴①会話の内容が自分中心

https://www.pexels.com/ja-jp/

どんな会話内容であっても、全部自分は自分はという話にすり替えてしまう女性。ただの自分大好きな人なとかと思っていたという方も多いでしょうが、実はこれ、承認欲求の強い人の特徴です。

この場合、例え真面目な相談であっても、気づけば自分の話をしていたりもします。というか、人の話にはあまり興味がない様子すら感じることもあるでしょう。結局は自分の話がしたいだけなんですよね。

承認欲求が強い人の特徴②プレゼントの感想を要求する

https://www.pexels.com/ja-jp/

プレゼントって喜んでもらえるかな?など、わくわくしながら贈りますよね。お祝いやお礼はもちろん、自分の気に入っているものをシェアしたくてプレゼントしたりなんてこともあるでしょう。

しかし、あくまで気持ちの表現として渡すわけですし、手渡した以上そのプレゼントは相手のもの。相手がそれをどうしようが、どう思おうが相手の自由です。

もちろん、人としてはたとえ嘘であったとしても、相手もお礼は伝えるでしょう。

https://www.pexels.com/ja-jp/

お礼や感想を言った方が贈った人も喜ぶのはわかりますが、それって義務ではありません。感想を必ず言わないといけないわけでもないですよね。事情があって今すぐ感想を伝えられないことだってありますし。

贈った側も、気に入ってくれたかどうか気になったとしても、自分から「あれどうだった?」と感想を求めるなんて、ありえない行為です。自己満足のためのプレゼント?!と聞かれた側もがっかりしてしまいます。

https://www.pexels.com/ja-jp/

気持ちを表すためのプレゼントに対して、評価を自分から求めるというのは違いますよね?万が一、気に入ってなかった場合もありえるので、感想を伝えるも伝えないも、贈られた側の自由なはず。

このプレゼントに関する承認欲求の特徴を持つ方は、案外身近に存在しています。喜んでもらえたら嬉しいのはわかりますが、リアクションが悪いからプレゼントはもうしない!なんて人は要注意です。

関連記事