【愛犬にもアロマテラピー】ペットにオススメのアロマオイルや注意点とは

アロマはとてもリラックスできるものです。人間だけではなく、可愛い愛犬もアロマテラピーで癒してあげたくなりますよね。しかし、アロマオイルは少し間違えると犬にとってとても害のあるものとなってしまいます。犬にアロマテラピーを行う際には、アロマオイルの種類や注意点をしっかり確認するようにしましょう。

公開日:    最終更新日:

犬へのアロマテラピーの効果・効能


http://girlydrop.com/animal/2644

様々な効果を得られるアロマオイルは、人間はもちろん犬などのペットに使うこともできます。ですが動物は人間よりも嗅覚が発達していることもあり、アロマオイルを使う際には色々と注意しなければならないポイントがあります。犬にアロマオイルを活用するのはもちろん、ペットのいるご家庭で芳香浴などをする場合にも、アロマオイルの取り扱いには十分に気を付けたいところです。

今回は犬に使えるアロマオイルの種類や使用上の注意点などをご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

犬へのアロマテラピー方法


http://girlydrop.com/beauty/1242

犬へのアロマの活用方法:ケージなどのお掃除に使う

犬などのペットにアロマオイルを活用するのにおすすめの方法が、ケージなどの掃除に使うというものです。犬の身体に直接塗布したりするわけではないので、安全にアロマを活用できるというメリットがあります。ペットに直接アロマオイルを使うのが心配な方は、ペットのおもちゃやケージなどのお掃除に使ってみてはいかがでしょうか。

お掃除に使う場合には、殺菌効果のあるアロマオイルがおすすめです。精油を水や精製水などでごく薄くして、クロスなどに浸して拭いたりするのに使ってみましょう。スプレーボトルなどに入れておくと使いやすいですよ。

犬へのアロマの活用方法:虫よけとして使う

ペットにアロマオイルを使う場合には、虫よけとして活用するのもおすすめです。犬を飼っているとノミ・ダニが気になることもありますよね。犬に人間用の市販の虫よけスプレーは使えないので、アロマオイルを使ったナチュラルな虫よけグッズなどを作成して、使ってみてはいかがでしょうか。

アロマオイルの中には防虫効果に優れているものもあるので、そうしたタイプのアロマオイルを選びましょう。もちろん人間用の虫よけスプレー作りなどに使うこともできますし、クローゼットなどに入れておく虫よけサシェなどを作るのも良いでしょう。

犬へのアロマの活用方法:気分を落ち着かせるために使う

人間と同様に動物もストレスを感じるものと言われています。犬のストレスの軽減や気分を落ち着かせたいときなどに、アロマを活用するのも良い方法です。ただし人間に使うときよりも、低濃度で使用するように注意してください。人間からすると「香りが淡すぎるかな?」と思うくらいでも、犬にとっては香りが強いことがあるためです。

犬にアロマテラピーをする際の注意点

100%ナチュラルなエッセンシャルオイルを選ぼう


http://girlydrop.com/beauty/1345

犬に使うアロマオイルは、しっかりとした品質のものを選ぶことが大事です。安価に販売されている人工香料が含まれたものなどは避けて、100%ナチュラルなエッセンシャルオイル(精油)を選ぶようにしましょう。信用できるメーカーから購入すると安心です。

また劣化してしまったアロマオイルや使用期限を過ぎたものは、トラブルを防ぐためにも使用を避けるようにしてください。またアロマオイルは基本的に高温多湿を避けて保管し、開封後は1年以内に使い切る必要があります。なおアロマオイルを犬が誤って舐めたりしてしまうと大変危険なので、ペットがいたずらしないようなところに保管するようにしてください。

原液のままではなくしっかり薄めてから使う


http://girlydrop.com/beauty/1267

先にも書いたとおり、犬は人間よりも嗅覚や感覚がすぐれているので、アロマオイルはしっかり薄めて使う必要があります。原液のまま使うのではなくて、精製水やキャリアオイルなどと混ぜて使うようにしましょう。

また直接犬に使う場合にはもちろんのこと、人間がペットのいる空間で芳香浴をする場合にも注意が必要です。お部屋でアロマオイルを焚く場合にはペットを近づけないようにするか、かなり薄めた状態で使用するようにしてください。

子犬と妊娠中の犬にはアロマNG


http://girlydrop.com/animal/3404

アロマオイルは生後半年未満の子犬や、妊娠中の犬には使わないようにしましょう。またこれに該当しなくても、体調がすぐれないときに使用するのも避けた方が賢明です。様子を見つつアロマオイルを使用するようにし、嫌がるようであればすぐに使用をやめてあげてください。

万が一アロマオイルを使っていて、犬の様子がおかしくなったり、具合が悪そうな様子を見せたりした場合には、直ちに使用を中止して、すぐにかかりつけの動物病院へ相談するようにしてくださいね。

犬に使用してもOKなアロマオイル・NGなアロマオイル

OKなアロマオイル:ラベンダー


http://girlydrop.com/animal/2666

関連記事