どうするとうまくいく?年下男子との恋の実らせ方

女性の方が男性より年下というカップルは大分増えてきました。しかも、年の差が結構あるというケースも中にはあるでしょう。昔はそのような恋愛というとドラマチックに飾られて語られたものですが、最近ではカジュアルになってきています。しかし、自分が恋したとき、相手から恋されたとき、実際に付き合ったときなど色々な場面で、まだまだいい恋愛にする方法について、考えるところは多いものだと思います。どうすると、年下男子との恋はうまく実を結ぶのでしょうか。

公開日:    最終更新日:

年下男子と女性との関係について

https://pixabay.com/ja/

一般的に言って、男性にとって、接する女性が年上というと何か特別なものがあるかのようです。そのため、始めはなかなか恋愛の空気になることには壁があると感じられるものではないでしょうか。

一方で、年上女性が好きという男性の話もよく聞かれます。年下男子は、年上の女性のことをどう思っているのでしょうか?特に今の20、30代以下の男性について焦点を当てて考えてみたいと思います。

年下男子の年上女性のとらえ方って?

https://pixabay.com/ja/

普通にしていると、年下男子は女性の年を気にするものです。彼らはまずは数字を見ています。そしてそこをもとにどう接するべきかを決めます。それがないとどのように振る舞いの基準がなくて困る、と考えているのです。

そしてそのようなことから、大体今までにある年上の女性像のステレオタイプを当てはめて相手を見ようとするし、そのような人に対しての接し方を試みるでしょう。それが出来ない相手だろうかと考えられた場合、不安がる傾向もあります。年下の自分独自の自由な目線で年上女性を判断するのが難しいと思っているからです。それはよく考えてみると仕方がないことではないでしょうか。男子の生真面目さの表れでもあります。そこをどうにか崩してもらおうとしても無理な相談となるでしょう。

ただ、男子も相手が年上であったとしても、仲良くなればその人の個性にも目が向くようになるものです。慣れるまで時間を要したり、いつもはっきり目に見えてそれが分かる場合ばかりとは限らなかったりするかもしれませんが、段々と、その数字の年齢の人のイメージに当てはまっていないところがあっても許容的になってはくるはずです。

また、結局キレイな人であればいい、などの視点もあります。これは結構勝手な意見に思えますが、よい人なら何歳であってもよい、という視点の一種とも言えますね。好みであるなら女性側が何歳だろうと男子はすぐに仲良くなれるものかもしれません。

しかしまだそれまで年上の女性とそんなに仲良くなったことがなかったという男性なら、固定観念を捨てて接しようとしたとき、そのことには本当に年齢差関係なく相手に近づく部分があることに気付いていなかった、という人もいるかもしれません。その場合、年上の女性に対しそんなフランクで鷹揚な自分が出て来るのはよくないことではないかと思い、他人行儀だった自分へ戻ろうとすることもあるでしょう。そういう場合女性側は戸惑ってしまうかもしれませんが、そんな男子の心情を量りつつ、ゆっくり仲良くなれればいいのだけれど、という流れが作れればとてもよいです。

素敵な恋愛の空気になるには?

https://pixabay.com/ja/

年上好きという男性が結構聞かれるとしても、女性の人柄を抜きにして、数字上だけで年上女性にあこがれて恋愛する男性は、ほんの一握りだと思われます。やはり、「人」を好きになることで男子と年上女性との恋愛は成立するでしょう。そのときそこには、同い年や年下の女性に対する恋愛感情と全く同じ理屈が働きます。それでカップルで男子が年下のケースも、その他の普通の恋愛と同様のようで、割とよくあり得ることと感じられるのです。

男性も言ってみれば、好きになってしまえば何でもいいし、そのときは他人の目も気にしなかったりします。なので、やはり自分の人柄を見てもらえるのが年下男子との恋愛を成立させるために一番よいことになります。だからそうなれる雰囲気づくりをしておくと、自然な恋愛のきっかけにつながるでしょう。そのとき、年下男子だからと必ずしもこちらが相手を落とす、ということを狙わなくても大丈夫です。積極的に自分からアプローチするかどうかの前に、自分を知ってもらえるといいという段階を挟むとベストだからです。

男性は、基本的に女の人であるなら可愛いと思っています。それは年上にしても同じです。しかし年上ということで緊張する面があります。相手が男性にしろ女性にしろ、上下関係をどうしても大切にしてしまうからですね。だから、早急に距離が近づかなくても、そこを踏まえて焦らないことは大事です。女性側はこちらが年上なんだから、という意識を忘れずに、普通に接するようにしているとうまくいくでしょう。自分の方が、相手を日頃の自分の空気感の中に招き入れるようなイメージです。

それなので、そのためには、自分のキレイのオーラを作っておくということが一番の近道になるのではないでしょうか。それは自分が生きる上で身に着けていたい美しさはこうである、という重要な事柄について、自分の考え通りに丁寧に実際に組み立て、自分を作っておくということです。自分の持っている綺麗の力で自分を満たしておき、その中で出来ることを自分の毎日の生活でやることと決めておくと、それを見た年下の男性は自分の人となりを理解してくれやすくなります。そうすれば段々話しやすくもなってくるので、その人は自分により心理的に近づいて接してみようとしてくれるでしょう。

年下男子との恋の成就法、自分が片想いしたときには

https://pixabay.com/ja/

では、気になる年下男子がいたときに、もし相手が自分に対し心を開いてくれるようになった場合、どうしたらその後のアプローチがうまくいくのでしょうか。

その際はかえって、自分が年上だからという特別な形を何か作らなくて大丈夫です。年齢差のことにこだわらず、自分の普通の恋愛の世界を覗いてもらえるようにするのが一番うまくいくのではないでしょうか。

もしその年下男子の気持ちが恋心に転じた場合は、自分が年下だからとなおさらきちんとして、本気であることを分かってもらいたいという意味合いでも、しっかり自分の側が動こうとするでしょう。それに乗っかっていくのはベストな方法です。

https://www.pexels.com/

自分の人となりを相手が見出すようになったら、自分の言動に対して相手が興味を惹かれていることがあれば、好意的な態度を示してくれるなどの表立って分かることが出て来るはずです。基本的には相手が年下でも、恋愛のきっかけが生まれるときは男性からの行動が何かあるはずですから、まずそれを待つのは上手な方法になると思います。相手が何らか投げかけてくる分だけ、自分の思うことを返していくとよいやりとりが出来ることになるでしょう。その際も、自分の意思表示だけは相手に合わせて曖昧にせず、ちゃんと提示するようにしておきましょう。

仲の良い雰囲気で一緒にいられるようにはなっているけれど、いまいち相手からはアプローチになることは来ず、自分から何か動かせないかと思う場合は、相手の年齢の人と同じような気持ちになって、年上の自分としての言動を取ってみてはいかがでしょうか。

自分はこのくらいのときこんな気持ちだったな、というところにもう一度戻りながら、今の自分としての相手に対する言葉がけなどが出来るようになると、より親密度が増します。またそのようなことをしてみていると、気になっている相手の人だけでなく、全く関係のない、彼と同年代の街ゆく人の振る舞いの意味なども段々分かってくるようになります。そうするとそのことがヒントになって、片想いの相手の人の心情もよりつかめるようになるでしょう。相手と共感し合いながら、年上としての役割が出来るということで、恋愛のきっかけをもっと引き寄せやすくなると思います。

自分が理解することが出来ない、よく思い出せないという事柄に関しては、無理に合わせないでおきましょう。相手にも本当はよく分かっていないということが伝わって、気分を害されてしまいます。

https://www.pexels.com/

もし彼とコミュニケーションしていて、自分の年齢のことが気になった、彼より年上なことが気になったというときは、何かうまくいかないパターンにはまっているときだと思われます。もしかして恋愛関係になることを遠ざけそうなコミュニケーション方法だったかもしれませんから、一呼吸おいて、そのときやろうとしていたことは延期にしてみるといいでしょう。もちろん、その結果その先もやめておいた方がいいかなと思ったら、そうすればいいはずです。

相手に対しちょっと失敗したかもしれない、というときにも、あまり慌てなくてよいと思います。そういう場合でも、彼からしてみれば大人であるこちらがやったことが、自分の振る舞いを決める前提のことになってきます。どんな性格をしている男子でも、いい返答、悪い返答どちらを返すにしてもそうなるでしょう。それなので、うまくいかなくなった場合もまず自分がしっかりした自分の枠組みを作って、そこに則って進もうと決めて相手に接してみていれば、案外すっと事態をまとめることが出来るはずです。

関連記事