なぜ冬は太るの?原因と冬におすすめのダイエット方法とは

冬になると温かい鍋物を食べる機会が増えたり、忘年会にクリスマスと何かと冬は楽しいイベントが盛りだくさんではありませんか?特に今年は自宅にいる時間も多く、それによって「リモート飲み会」という、自宅にいながら仲間とテレビ電話を利用して飲み会を楽しむ方法を選ぶ人も多いです。イベントがたくさんあるとつい気になってしまうのが「冬太り」。イベントの後、体重計に乗ったらびっくりするほど体重が増えていた、お腹周りが大きくなっていたという人もいるのではないですか。冬は太る人が増えるので、「冬は太りやすい」というイメージを持っている人もいるのでは?そんなに食べていないのに冬は足や顔がパンパンになって太るのなはぜ?と感じている人もいるかと思います。なぜ冬は太るのか、その原因とおすすめのダイエット方法をご紹介します。

公開日:    最終更新日:

冬は美味しいものとイベントがいっぱい

https://pixabay.com/ja/

クリスマスに忘年会、年末年始に成人式。冬は楽しいイベントがたくさんありますよね。子供達も冬やすみに入るので、親戚同士で集まって毎年一緒に過ごすという人も多いのではないでしょうか。

ちょっと遠方の人は連休や年末年始の休暇を利用して実家に帰省する人もいますよね。冬は人が集まるイベントと、美味しいものがたくさんあり、楽しみにしている人も多いでしょう。

ダイエットの前に基礎知識を!なぜ冬は太るの?

冬は痩せにくいという言葉を聞いたことはありませんか?寒いからとか、余り運動をしないからとか、美味しいものがたくさんあって食べすぎるなど、冬に太る原因はたくさんあります。

元々日本人は栄養を蓄えやすいともいわれており、イベントの多いこの時期に気が緩んでたくさん食べてしまうとすぐに脂肪として蓄積されてしまいます。

なぜ冬は太るのか、それにはこんな理由があります。

なぜ冬は太る?寒さによって体が冷えてしまう

https://pixabay.com/ja/

なぜ冬は太るのか。冬は1年の中で最も気温が下がる時期です。外が寒いと出かけるのが嫌になりませんか?体が冷えてしまうと血行が悪くなるので体がむくみやすくなります。元々女性は男性と比べてむくみに悩む人も多いのですが、リンパの流れが悪くなると足や顔がむくみやすくなり太る原因にも。

他にも、寒くて外に出かける機会が少なくなり、家に籠ってばかりの生活をしていると自然と体は運動不足の状態になります。運動不足になると体に付いた筋肉量は減ってしまいます。筋肉の量が減るという事は、脂肪をエネルギーとして燃やす力も減ってしまうので基礎代謝量も低下し、食べれば食べるほど太る環境を生み出してしまいます。筋肉量が下がってしまうと、どんなにダイエットを頑張っても結果が出にくくなってしまいます。

なぜ冬は太る?人が集まる機会が多く食べすぎてしまう

https://pixabay.com/ja/

クリスマスや忘年会、年末年始など人が集まるイベントが多いのも冬です。1年の締めくくりとして仕事仲間と楽しく呑んだり、子供達が楽しみにしているクリスマスも待ってします。美味しいケーキにローストチキン、豪華な食事を楽しむ人もいますよね。普段はあまりお酒を呑んだり揚げ物を食べたりしないという人も、周りの雰囲気につられてついいつもよりお酒が進んでしまうのでは?

普段なかなか会えない友人や親戚が集まるとなれば、自然とお酒も進みますよね。この楽しい雰囲気に流されしまうことで、気が付けば食べすぎたり飲みすぎてしまったという人もたくさんいます。特に宴会メニューはお酒が進むように、あえて味の濃いものや脂っぽいものが並べられます。気づかないうちにカロリーオーバーとなってしまい、自然と太る人も多いです。

会場へ足を運ばなくても、週に何度かリモート飲み会を計画している人はいませんか?リモート飲み会では、自分でお酒やおつまみを用意してテレビ電話を利用して仲間と楽しく飲み会をするのですが、リモート飲み会でも同じく楽しくなればお酒もどんどん進みます。進みすぎてお酒が足りなくなり、家族にコンビニまで走って貰ってお酒やおつまみを買い足した經驗はありませんか。

楽しむことはストレス発散に繋がりますし、とてもいいのですが、ダイエット中の方や太ることを気にしているという方は、お酒の量とおつまみのカロリーには注意が必要です。

なぜ冬は太る?魚や肉の脂がのって美味しくて食べすぎる

https://pixabay.com/ja/

なぜ冬は太るのか、不思議に思ったことはありませんか。実は魚介類の脂が最も乗る時期が冬です。秋から冬にかけて海の水温も下がりますよね。そうすると魚介類は寒さから身を守るために脂肪を蓄えます。脂肪を蓄えることでエネルギーの放出を防ぐという目的があるので、冬は魚介類に脂がのっているのはこのためです。

脂がのった魚介類は口の中でとろけるような食感が楽しめるので、ご家庭や宴会でもお刺身を食べる人も多いですよね。スーパーへ行っても店員さんが脂がのって美味しいよと言われると、つられて買ってしまう人もいるかと思います。旬のものは栄養がたっぷり含まれているので、食べると健康に良いと言われています。確かに魚にはDHAやEPAが含まれ、脂肪燃焼効果や血栓予防など健康に良いことがたくさんあります。

ではなぜ体に良いといわれている魚介類を食べて太るのか。それは、どんなに体に良いと言われているものでも、食べすぎるとただ体に脂肪がついてしまい太る原因になります。魚介類に脂がのっているということは、いつもよりもカロリーも高くなりますので、食べすぎは太る元。ダイエット中は美味しくても、食べる量には十分注意をしましょう。

なぜ冬は太る?日照時間が減りセロトニンの分泌が少なる

https://pixabay.com/ja/

私たちはリラックスをしているとき、セロトニンというホルモンが分泌されます。セロトニンとは別名「幸せホルモン」とも言われています。このセロトニンの働きは不安感を減少させたり食欲をコントロールします。リラックスした状態の時や太陽の光を浴びることで体内のセロトニンを調節することができますが、冬は夏と比較しても日照時間が1年の中でも短くなります。

日照時間が少なくなると必然的にセロトニンの分泌量も少なくなってしまうため、食欲をコントロールできなくなってしまい、太る原因となってしまいます。ダイエットをしたい人は、このセロトニンの分泌を意識して生活をしてみましょう。

なぜ冬は太る?寒くて運動する機会が少なくなる

https://pixabay.com/ja/

気温が下がると外に出ることが億劫になりますよね。いつもはダイエットのために歩いて通勤や通学をしていたという人も、寒さをしのぐために電車やバスなどの公共交通機関を利用したり車に乗って出かけることを選ぶ人も多いのではないでしょうか。

なぜ運動をする機会が少なくなると太るのか、それは体を動かすことは有酸素運動に繋がり、体内に蓄積した余分な脂肪や糖分をエネルギーとして燃焼してくれるからです。ですが、寒くなって家に籠りがちになる冬は、この運動量が少なくなってしまうので、脂肪を燃やす力よりも食べたエネルギーの方が勝ってしまうのです。冬は寒くて血行も悪くなってしまいますが、運動をしなくなるともっと血行が悪くなってしまいます。

なぜ血行が悪くなる事はいけないのか。私達は食べた栄養を血液の流れによって全身に運んでいます。しかし、血行が悪くなるということは、体に栄養が行きわたらなくなってしまいます。体はどんどん脂肪を蓄積し、結果的に太る原因になってしまうのです。体を動かさなければ筋肉量も落ち、脂肪を燃焼させるパワーも落ちます。筋肉が落ちるとお腹のお肉が目立ったり、お尻が垂れたりとボディラインが崩れる原因にも。

特に冬はインフルエンザやウイルス性胃腸炎など、空気感染や飛沫感染などが原因のウイルスによる感染症が流行します。感染しないように、なるべく外出は控える人もいるでしょう。ただ家に籠っているのではなく、自宅でできる簡単な筋トレを実践したり、ヨガをやったり。最近ではネットで動画を見て体を動かしているという人もいるのではないでしょうか?お家時間が増えた今年だからこそ、自宅でできる簡単なエクササイズを行い、筋肉量を増やして脂肪が燃焼する体を作り、ダイエット効果を高めましょう。

実は冬が1年で最も代謝が上がる!それはなぜ?

https://www.pexels.com/ja-jp/

冬は寒いし体を動かし機会も少なくなることから、1年の中で最も痩せにくいと思う人もいるのでは?実はダイエットをする上で1番痩せやすい時期は冬です。なぜ冬は痩せやすいのか。それは私達の体のある秘密が関係しています。

人間とは体温を一定に保とうとする「恒温動物」と呼ばれています。夏でも冬でも体温計で測ったときの体温があまり変わらないのはなぜか、不思議に思ったことはありませんか。季節が変らなくても同じ体温でいるのは体が一定の体温を保とうと働いているからですね。

なぜ冬は痩せるのかというと、冬は気温が下がる為誰でも体温が下がりやすくなります。すると体はこれ以上体温が下がらない様にするために、脂肪を燃焼して体温を上昇させようとします。この働きによって私たちの基礎代謝があがるので脂肪を燃焼するパワーがアップするので、自然とダイエット効果を得る事ができます。

本来痩せやすいはずの冬、なぜ太る人が多いのか。食べすぎてはその分体に余分な脂肪を蓄えてしまいます。太ることで中性脂肪が増えたり血糖値が上昇し、その結果糖尿病や高脂血症、高血圧症などの生活習慣病になる危険性も高まるため、ダイエット中は食べすぎには注意が必要です。

冬太りを改善するためのおすすめのダイエット方法

冬太りを防いで健康な体を維持したい、お腹に付いてしまった余分な脂肪を解消したい。そんな人のために、冬でもできる簡単なダイエット方法をご紹介します。無理に食事制限をしたり普段行わないような過度の運動はストレスの原因となり血行不良や不眠症など体調不良の原因になります。自分の体調に合わせて無理なくダイエットを行いましょう。

関連記事