スポンサーリンク

リピーター率が高い!劇団四季「キャッツ」のおすすめポイントを紹介します♪

スポンサーリンク

2匹目はスキンブルシャンクス。
黄色い毛並みと青いアイシャドウのメイクが特徴の青年猫です。

彼は鉄道が大好きで、仲間や人間たちから「鉄道猫」と呼ばれています。

スキンブルシャンクスの歌はとても陽気なので、聴くと楽しい気分になりますよ。
彼の歌う場面では、他のお客さんと一緒に手拍子で盛り上がるのがおすすめの楽しみ方です。

最後がミストフェリーズ。
耳が白い、小さなオスの黒猫です。

おとなしそうに見えますが、実はマジックの天才児。

華麗なバレエとマジックで、客席を湧かせる人気者です。

この3匹は、劇団四季「キャッツ」を観た人に感想を聞くと必ずと言っていいほど名前が上がる印象的な猫たちです。

個人的にも、「キャッツ」が初めての人には「この3匹だけでもいいから注目して!」とおすすめしています。

演者によって雰囲気が変わる?キャストも是非チェックを!

個性豊かな猫たちを演じるのは、劇団四季の俳優たち。

1匹の猫につき、2〜3人ほどの俳優が入れ替わりながらキャストになります。

キャストによってキャラクターの雰囲気や猫のメイクに絶妙な個性が出るので、演じているキャストにも注目してみましょう。

劇場に入るとキャストボードが設置されています。当日のキャストが誰だったかなど記録に残しておくためにもキャストボードを撮影しておくことをおすすめします。

劇団四季では、毎週月曜日になると公式サイトにて上演中の演目の週間キャストが発表されます。観劇の前に、事前にキャストが誰なのかチェックしておくのがおすすめです。

SNSなどで、俳優さんの名前や役名から先に観に行った人の感想を検索してみるのも良いですね。他の人の感想を調べておけば、キャストの演技のおすすめポイントや注目すべき点を把握することがわかるので、本番で見せ場を見逃さずに済みますよ。

もし劇団四季「キャッツ」にハマったら、あなたも自分が感じた感想やおすすめポイントを誰かに教えてあげてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました