HSPで仕事が続かない!繊細さで悩む人の仕事の探し方

「仕事が辛い、辞めたい」「仕事が続かない」というのは、HSPによくある悩みです。HSPとはとても繊細な性質を持つ人のこと。HSPの中には、過敏な繊細さや敏感さのために生きづらさを感じている人も多くいます。特に人生において多くの時間を費やす仕事の面では、HSPの特性を上手く行かせないとより生きづらさを感じてしまうことも。
今回はそんなHSPの方におすすめの仕事や、その探し方をまとめました。職場が合わないと感じている人、自分に自信をなくしてしまっている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

公開日:    最終更新日:

仕事が続かない!HSPってどんな人?

「仕事が続かない」という悩みを抱えがちなHSPとは一体どのような人なのでしょうか。まずはHSPについて説明します。

HSPとは一体何?

https://unsplash.com/

HSPとは「highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」の略です。人より敏感で繊細な神経を持っている人のことで、アメリカのエレイン・N・アーロン博士によって提唱されました。

HSPは病気ではなく生まれ持った気質、その人の持つ特性です。病気ではないので生涯その気質は変わることなく、根本的な治療法というものも確立されていません。

また人口の15〜20%、5人に1人がHSPだと言われています。特別な一握りの人ではなく、かなり多くの人がHSPの特性を持っているのですね。

HSPの特性

https://unsplash.com/

HSPの特性は、以下の4つのことが挙げられます。

・考え方が複雑、深く考えてから行動する
・刺激に敏感で疲れやすい
・共感力が高い人の気持ちに振り回されやすい
・あらゆる感覚が鋭い

HSPは考え方が複雑で、様々なことを深く考えてから行動します。そのため、行動するまでに時間がかかったり、多くのことが心配になりなかなか行動に移せないこともあります。

また刺激に敏感、他者に対しての共感力が高いというのもHSPの特性です。その敏感さや繊細さゆえに、周囲の環境や他者との関わりの中で過剰に神経を使い、疲れを感じやすくもあります。

HSPの気質を持つ方は、日常生活や仕事の中で生きづらさを感じる人も少なくありません。

HSPのメリット

https://unsplash.com/

HSPはマイナスなことではありません。HSPには様々なメリットがあります。

周囲の人よりも共感力、洞察力が優れているため、相手の気持ちを読み取ることが得意で大変聞き上手。人に寄り添う力が高いので、悩みを相談されたり、心を開かれやすいという特徴があります。

また五感が鋭く、人とは違う高い感性を持っている人も多いです。想像力や独創性も優れているため、芸術家や音楽家として活躍する人もいます。

細かい部分にも気が付き慎重派であることもHSPの特性です。細かいミスや違いをキャッチし、丁寧な仕事ができるHSPの人は、大きなプロジェクトや細かい設計など、ミスが許されない現場で重宝されます。

HSPその特性を活かすことができれば、様々な場面で周囲から一目置かれる存在となるのですね。

HSPのデメリット

https://unsplash.com/

HSPにはデメリットもあります。まず重要なのが本人はとても疲れやすいという点です。

人間関係や環境の変化に敏感なHSPはちょっとしたことで神経を消耗してしまいます。共感力が高いために、他人の身に起きていることでも自分の事のように心に響いてしまい、人の何倍もストレスを感じてしまうことも。

また、五感が鋭いため、音や匂い、眩しい光等が気になり、日常生活に支障をきたす場合もあります。他の人が気にならないことが、HSPとっては重大なストレス要因になり得るのです。

どうしても他人の顔色を窺い、やるべきことに集中できないという悩みもHSPが抱えやすい悩みの一つです。敏感であるために、相手の些細な仕草や言動から相手の考えを察知することができるHSPは、常に相手にどう思われているのか気にしすぎてしまいます。その結果やるべきことが疎かになり、目的を達成できず自信を失ってしまうこともあるのです。

HSPはその特性をうまくコントロールできないと、生きづらさを感じることが多くなってしまいます。

参考:
http://hspjk.life.coocan.jp/
書籍「気が付きすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本 武田友紀 飛鳥新社 2018

こちらの書籍を参考に「繊細さん」について詳しく紹介されている動画はコチラ!

第1回「【「繊細さん」の本】アナタも、もしかしたら繊細さん…」

第2回「【「繊細さん」の本】 繊細…それは、大切な特性!」はこちら
第3回「【「繊細さん」の本】繊細さんのための人との関わり方」はこちら
第4回「【「繊細さん」の本】繊細さんの特性をフル活動!!」はこちら

HSPが仕事が続かないのはなぜ?

HSPは様々な特性を持っていますが、それはメリットにもデメリットにもなり得ることです。ではHSPが「仕事が続かない」と悩んでしまうのはなぜなのでしょうか。その理由をみていきます。

仕事が続かないのは、神経が敏感でストレスを受けやすいから

HSPはとても敏感なために、ストレスを受けやすく、過剰なストレスから最終的に仕事を辞めてしまうことがあります。

五感が鋭いHSPは、音や匂いなどにも敏感。普段の生活でも他の人よりストレスを感じています。匂いで気分が悪くなってしまったり、音によって体に不調をきたすことも。

家の中に一人でいたり少人数でいる時には気にならないことも、人が多い職場ではその数だけ音や匂いがあり、余計にストレスとなっていまします気になってしまいます。

また環境の変化にも敏感なので、職場の異動や仕事内容の変化でも神経を摩耗しがちです。

HSPの場合は周囲の人が気にならないような小さなことでも、ストレスが積り、仕事を辞めてしまう、続かないといった場合があるのです。

仕事が続かないのは、人間関係に影響を受けやすいから

https://unsplash.com/

洞察力が高く、人の顔色に敏感なHSPは人間関係にも影響を受けやすくなります。仕事をしていると多かれ少なかれ人と関わることになりますよね。厳しい態度をとる上司や、取引先などを必要以上に恐れてしまうことも。

また、共感力も高いため、同僚など他人が注意をされているだけで自分が叱られているような気持ちになってしまう人もいます。

HSPは他人からどう思われているかも敏感に察知するため、周囲の人のことが気になって仕事に集中できなかったり、他人の評価で仕事にも支障をきたしがちです。得意なことを仕事にしたはずなのに、失敗ばかり続き自信をなくしてしまうこともあります。

HSPは人間関係が多ければ多いほど生きづらさを感じ、仕事での人間関係を断ち切るために仕事を辞めてしまうというケースも珍しくありません。

仕事が続かないのは、責任感が強く仕事を抱え込みやすいから

https://unsplash.com/

HSPは責任感が強く、良心的な人が多い傾向があります。頼みごとをされると断りにくいので、ついつい仕事を抱え込みがちに。強い責任感と努力家な面から仕事をこなすことができるため、周囲からの評価は高くなりますが、本人にはオーバーワークの場合も多々あります。

また、職場によっては仕事を押し付けてくる人もいるため注意が必要です。断ることが苦手なHSPは対処しきれなくなり、どうしても仕事を続けられなくなってしまうケースもあります。

仕事が好きであったり、有能な人材として重宝されていても、仕事を続けられない状態になってしまうHSPも多くいるのです。

仕事が続かないのは、自分に厳しく出来ないことが気になるから

https://unsplash.com/

HSPは自分に厳しく、できることよりも出来ないことが気になるという特性もあります。

特に適性が低い仕事に就いている場合は、よりストレスを感じやすくなります。合わない仕事でミスや失敗が多くなり、思い詰めやすいHSPは失敗したことばかり考えてしまうのでどんどんと憂鬱な気持ちになってしまいます。

HSP気質の人は他人からの目も気になるため、そうした「できない自分」が周りからどう思われているかということまでも考えてしまいがちです。そのために他人が気にしないような、少しの失敗、小さなミスでも仕事を辞めてしまうというケースも出てきます。

仕事が続かないのは、相談できる人が少ないから

https://unsplash.com/

相談できる人が少なく、仕事を続けられなくなってしまうこともあります。

HSPは相手の気持ちをくみ取りやすいゆえに、相手に軽蔑されたくない、負担をかけたくないという思いを持っています。悩みを打ち明けて人にどう思われるかがとても気になり、なかなか相談ができなくなってしまうのです。

仕事をしていると業務面のことや、仕事量など、一人では対処できない問題もありますよね。HSPの場合はそういったことも周囲に相談できないため、一人で問題を抱え込みがちに。結果的に解決できないまま、仕事を退職するという選択をしてしまうこともあります。

参考:
https://www.chunichi.co.jp/article/156661
書籍「気が付きすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本 武田友紀 飛鳥新社 2018

仕事が続かない!HSPの人の仕事の探し方

ではHSPが仕事を探す場合はどのようなことに気をつけたら良いのでしょうか。ここからはHSPに適した仕事の探し方をみていきます。

関連記事