スポンサーリンク

【アロマ初心者でも簡単!】手軽にアロマを楽しむための方法
スポンサーリンク

アロマは想像以上に手軽にできる!

アロマテラピーなどは難しそうに感じられるかもしれませんが、使用上に注意などに気を付ければ気軽に普段の生活に取り入れることができるんです。

今回はアロマ初心者の方向けに、手軽なアロマの活用方法や、初心者の方におすすめのエッセンシャルオイルなどをご紹介していきます。

アロマを始める際に揃えるべき道具は?

アロマ初心者の方が最初に揃えるべきものは、それほど多くありません。言ってしまえば、「使ってみたいエッセンシャルオイル」が一本あれば、すぐ手軽にアロマを普段の生活に活用させることができます。

初心者でも手軽に扱いやすいアロマオイルを、1~2種類ほど、まずは用意してみましょう。

最初は香りをチェックしてから購入した方が良いので、専門店などで香りを確認して、心地よいと感じるものを選んでみてください。

アロマ初心者にオススメなアロマオイル

初心者におすすめのアロマオイル:ラベンダー

ラベンダーは数あるアロマオイルの中でも使い勝手が良く禁忌も少ないため、初心者向けのアロマオイルであると言えます。芳香浴やアロマバス、スキンケアなど様々な用途で活用することができるため、手軽に使うことができますよ。

ラベンダーはリラックス効果と安眠効果が高いので、気持ちをほっと落ち着けたいときや、なかなか寝付けない夜などに活用してみてください。ほかのアロマオイルとのブレンドもしやすいので、持っていて損のないアロマオイルですよ。

初心者におすすめのアロマオイル:オレンジスイート

オレンジスイートは、オレンジの果実そのままといったフルーティーな香りのアロマオイルです。親しみやすい香りで、アロマ初心者の方にもぴったりですよ。オレンジスイートはリラックス効果が期待できるので、寝る前やリラックスタイムに活用するのがおすすめです。

また代謝を促進させて身体を温める作用もあるので、アロマバスにもぴったりです。

オレンジスイートは柑橘系アロマオイルなので、光毒性に注意が必要です。オレンジスイートは柑橘系アロマオイルの中でも光毒性は弱いと言われていますが、年のためにお肌に塗布したりアロマバスに浸かったりした場合には、直後に日光に当たらないようにしましょう。

初心者におすすめのアロマオイル:ペパーミント

すっきりとした清涼感たっぷりの香りで、リフレッシュ効果の高いペパーミント。ペパーミントのアロマオイルは勉強などにしっかり集中して取り組みたいときに活用するのに適しています。集中力を高めたいときに、お部屋で焚いたりすると手軽な上に効果も期待できますよ。

また体温を下げる作用もあるため、日焼け後のお肌のクールダウンなどに活用するのも良いでしょう。

なおペパーミントのアロマオイルは妊娠中&授乳中の使用はNGなので、その点にだけ注意してください。

初心者におすすめのアロマオイル:グレープフルーツ

フレッシュな香りのグレープフルーツのアロマオイルは、気持ちをすっきりリフレッシュさせる効果が期待できます。気分転換がしたいときや、気持ちをしゃっきりさせたいときなどに使用するのに向いていますよ。

さらにグレープフルーツの香りには、過剰な食欲を抑制する効果もあると言われているので、ついお菓子などを食べ過ぎてしまうことに悩んでいる方や、ダイエット中の方にもおすすめできます。香りをかげばOKなので、手軽に活用できますね。

グレープフルーツのアロマオイルは柑橘系なので、光毒性に注意しましょう。お肌に塗布した場合には、その後すぐに日光に当たらないよう気を付けてくださいね。

初心者におすすめのアロマオイル:ゼラニウム

ゼラニウムは香りがローズに似ているので「ローズゼラニウム」とも呼ばれます。自律神経のバランスを整える作用があるので、不安感が強いときや、ストレスがたまってしまっているときなどに活用してみてください。

またホルモンを調節する作用もあるので、PMSや生理痛などの症状を緩和させるのに気軽に使うこともできますよ。

さらに虫よけ効果もあるので、ナチュラルな虫よけスプレーなどを作成するのに使うのも良いでしょう。なおゼラニウムのアロマオイルはホルモン様作用があるため、妊娠中や授乳中には使わないようにしてください。

初心者におすすめのアロマオイル:ティーツリー

すっきりシャープな香りのティーツリー。ティーツリーのアロマオイルには、高い抗菌作用があり、掃除に活用したり風邪予防のために使うのにおすすめです。

さらに気分をすっきりさせる効果もあるので、リフレッシュしたいときにも手軽に使うことができます。一本持っておくと色々使えて便利なアロマオイルであると言えますよ。

ティーツリーはやや刺激になることがあるので、スキンケアやアロマバスなどに使う場合にはやや注意が必要です。お肌が敏感な方はパッチテストを行っておくと安心ですよ。またティーツリーのアロマオイルは、妊娠中の使用は避けるようにしてくださいね。

初心者におすすめのアロマオイル:クラリセージ

クラリセージは、お料理や家庭で育てるハーブの一つとして馴染みのある方も多く、初心者でも取り入れやすいアロマでしょう。ハーブらしい少しスパイシーな、そして温かみのある香りがします。料理でも多く使用されますが、同時に香水の原料としても使用されています。

もともとラテン語で「明晰な」という意味を持ち、疲れ目や目の病気に対して治療薬として用いられてきました。そのすっきりとした香りでワインの風味付けにも使われています。

心を強くすると同時に、リラックス効果もあるといわれています。強さと穏やかさのバランスをとるとでもいうのでしょうか。ぐらつく不安定な感情を優しくほどいてくれて、心の安定を取り戻すことができます。そして、頭がクリアになり、前を向くことができるのです。

アロマテラピーとしても重要な精油で、女性特有の病気に効果的と言われています。また、頭痛にも効果的との報告も。気管支系にもよい効果をもたらしてくれるので、咳やのどの痛みにも効果が期待されています。

仕事で疲れた時や、悩みがちな時、お部屋でこのエッセンシャルオイルを焚いてみましょう。

初心者におすすめのアロマオイル:マンダリン


https://www.instagram.com/explore/tags/マンダリン精油/

マンダリンは、ミカン科の植物で、見た目もオレンジによく似ています。柑橘系の爽やかな香りは、老若男女問わず受け入れやすい香りで初心者の方にもおすすめです。

原産はインドですが、古代から中国の高級官僚に捧げられていたということが名前の由来になっているといわれています。爽やかでシトラスの香りが強く、フローラルな雰囲気も持っています。

香りの効果として期待されるのは、自信を失った心に元気を与え、心の状態をサポートしてくれるということ。明るさを取り戻し、ありのままの自分を受け入れられるようになるといわれています。心だけでなく、体も元気になるような作用が期待できます。香りをかいだ時の、すーっとしたシトラスの香りは、家族が集まるリビングで焚く香りとしてもおすすめ。

初心者におすすめのアロマオイル:バイオレット

フランスでは古くから香水の材料として使用されていて、貴族たちに愛用されきた香りです。スミレとしても知られていますよね。少し強めのグリーンの香りとともに甘く優しいお花の香りが混ざっています。

バイオレットの効果として言われているのが、感情のコントロール。気分の浮き沈みが激しい時にバイオレットの香りをかぐとリラックスできるといわれています。そのため、興奮を抑えるという意味合いで不眠症の改善に効果が期待されています。

初心者におすすめのアロマオイル:パルマローザ

インドでは、アーユルベーダに使用される精油の一つ。インドやトルコなどで生産が盛んで、香水の原料にもなっています。非常にリラックス効果が期待できる植物で、神経質な人の不安の解消に効果的だといわれています。

環境が変化する状況でなかなかそれに馴染めない人もいるでしょう。そんな方にはパルマローザの香りがおすすめ。その甘すぎないさわやかな香りが柔軟性を与えてくれます。

ウイルスに対する抗菌作用が優れているといわれているので皮膚の感染症対策としても使われることがあります。

また、スキンケア商品にたくさん使われる精油としても有名。保湿にも優れているので乾燥肌の人の保湿対策としても効果的です。寝る前にパルマローザが配合されているクリームを使うと、肌にも心にも効果が期待できますよ。

初心者におすすめのアロマオイル:ジャスミン

ジャスミンはいろいろな商品に使われているので、香りのイメージもしやすいでしょう。また、ジャスミンティーとしても有名ですよね。

その甘くオリエンタルな香りで、古くから人気の香りの一つ。気持ちを和らげ、リラックスさせてくれる香りです。不安がありグラグラとする不安定な心の動きを、ゆっくりと落ち着かせてくれる効果が期待できます。

かわいらしい真っ白なお花も人気ですよね。

古くからジャスミンは愛情に直結すると考えられてきました。特にアジアの地域では、結婚式など様々な行事で使用されてきています。女性特有の病気などにも効果があると言われています。

感情のバランスを取る効果がありつつ、同時に肌への保湿作用にも優れていると言われていて、スキンケア商品にも多く使われています。皮膚を柔らかく保つ効果もあるといわれているので、女性にはぴったりのエッセンシャルオイル。寝る前のマッサージにも効果的ですよ。

初心者におすすめのアロマオイル:ヒノキ

ヒノキも日本人にとっては馴染み深い木の一つでしょう。日本と台湾に自生し、その湿気に強い木の性質から、日本では建材や家具の材料につかわれてきました。また、強さや歪みが少ないという加工のしやすさだけでなく、消臭効果・防虫効果・抗菌効果があることもよく使用されてきた所以です。

ヒノキのお風呂を想像してみてください。そのすっきりとリラックス効果のある香りに、しあわせな気分に浸ることができますよね。ヒノキの香りのリラックス効果は、森林浴にも匹敵すると言われており、もやもやとした心をすっきりと整えてくれるのです。

血行を促進する作用もあるので、寝る前のマッサージに使用するのも効果的。

初心者におすすめのアロマオイル:ベルガモット

ベルガモットは、ミカン科の植物でその果皮からエッセンシャルオイルを抽出します。爽やかなシトラスの香りに、フローラルな優しい香りが加わったような柔らかな香りが人気。アールグレイの香り付けにも使われていて、またベルガモットティーとしてもお馴染みですよね。

オレンジの香りと同じように、柑橘系独特のリラックス効果があり、滞ってしまった前向きなエネルギーを解き放つことができます。リフレッシュの効果とリラックスの効果が同時に得られるともいえるでしょうか。

鬱状態の重い精神不安に悩まされている方にとって、この香りは気持ちを切り替えることを助けてくれる存在です。

すっきりとした香りでお部屋を満たすことで、安眠につながり翌朝爽やかな気持ちで目覚めることができるでしょう。

初心者におすすめのアロマオイル:ミモザ

そのかわいらしい小さな黄色のお花が女性に大人気のミモザ。3月になると、一気に旬を迎え、イタリアでは男性が女性に渡す愛の花としてもしられています。スワッグやリースとして飾られる方も多いですよね。香りとしては、少し強めのフローラルな香りで、香水や石鹸などに使われることが多いです。

安心感をあたえてくれるという、心への効能が一般的。何か傷つくことがあり、何もかも嫌になってしまったとき、ミモザの香りは気持ちを明るく前向きにしてくれるので、寝る前にこの香りをたくと清々しい気分で朝を迎えることができるはずです。

初心者におすすめのアロマオイル:ローズウッド

南米が原産の木で、古くから家具として使用されてきました。現在では絶滅危惧種でもあるためローズウッドの家具は高級家具として取引されています。現在はブラジルでは植林されたものでしかエッセンシャルオイルを取ることが許されていません。

独特のウッディーな香りがあり、その中にほのかにスパイシーさも感じます。甘くて優しい香りです。精神的に疲れてしまっている時、もしくは考えすぎで頭がぎゅーっと絞られてしまう感覚に対して効果があります。バランスをとる手助けをしてくれて、疲れた心に強力な癒し効果を発揮してくれるのです。

疲労回復にも効果があるといわれているので、体力的に疲れてしまった日には、メンテナンスとしてボディーオイルに少し垂らして香り付けしてみましょう。

一番簡単なアロマの楽しみ方

芳香浴

スポンサーリンク