自然に見えるマスク美人を目指そう♪もうマスクを外しても怖くない!

マスク着用で美人度が増して見える「マスク美人」が続出中?

新型コロナウイルスの蔓延で日本ではほぼ定着した感があるマスクの着用。今までマスクとは縁がなかった世界各国でも、マスクとコロナウイルスの防止効果に注目してマスクの着用義務が出ています。 コロナウイルスの予防効果としては限定的としつつも、感染初期は無症状のコロナウイルスでもあるため、他者に感染させるリスクを劇的に下げられるのがマスク着用のメリットでした。

しかし最近になって、マスクは感染予防だけでなく「重症化を防ぐ」効果もあるのではないかという仮説も出ているようです。 コロナ禍では、マスク着用していない人をお断りする店も多く、マスクをつけていないと驚かれたり、引かれたりして返って目立ちますよね。マスクをつけずに外に出かけるのは、スマホを家に忘れてきたのと同じように、何とも落ち着かない気分になることのひとつとなりつつあるのです。

NHK|マスクでウイルス拡散抑え吸い込み減らす効果 東京大など確認

 さて、これに伴い最近よく耳にするようになったのが、口元を隠したことによる「マスクイケメン・マスク美人」という言葉。顔の半分を隠してしまうマスクの着用で、人は3割増で美人やイケメンに見えるという、いわゆる「ゲレンデ効果」が出てしまうのです。「ゲレンデ効果」とは、スキー場で、颯爽とスキーしている男性がカッコよく見えてしまい恋に落ちてしまうことを言い、スキー場では盛り上がっていても普通の日だと「あれっ?タイプとは違うんだけど…?」となってしまう現象です。きっとあなたも経験があるのではないでしょうか?

 ゲレンデ効果は期間限定的ですが、マスク美人の方は人前でマスクを外すことが難しいため、「うわ、美人だなぁ」と思われてしまうとハードルが上がってしまい、外した時に顔を見て「えっ?違うやん」とガッカリされてしまうことがあるのです。実際に顔の構成を決めるのに欠かせない鼻と口が隠れているため、マスクを外したときの印象はかなり違って見えるんですよね。だけど、これって女性にとってはかなり傷つきますよね。

タイトルとURLをコピーしました