ジンクスを信じる?カップルで出かけていい場所と悪い場所

ジンクスを信じる?カップルにとって悪い場所、幸せになれる場所とは?

楽しく見えても、カップルで行くとなぜか別れてしまうことで有名な観光名所や、カップルで行くと幸せになれる、結ばれることで有名な観光名所がありますよね。それぞれの場所にまつわるジンクスがまことしやかに伝えられています。ジンクスとは、良いものと悪いもののどちらにしても「縁起をかつぐ対象」となるもののことです。つまり、カップルにとって悪い場所も良い場所も「縁起が良いか悪いか」といったことが絡んでいます。これらの「縁起」とは、実際には科学的な根拠を持たないにもかかわらず、噂となって広まったもの。しかしながら、昔から言われ続けているジンクスには、それなりの理由やヒントが隠されているのかもしれません。

カップルで行くと破局する?行ってはいけない悪い場所とその真相

「カップルで行くと別れるらしい」という観光名所は多々あります。遊園地や水族館、神社の初詣など、楽しい場所にも関わらず結構な確率で「破局する」という悪い場所もあるんですよね。そのスポットは後でご紹介しますが、実際にその場所は本当に悪い場所なのか?という疑問も湧いてきませんか?

例えば、東京ディズニーランド。カップルで行く人もめちゃくちゃ多いはずですよね。2018年度の東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのを合わせた入園者数は3255万8000人で過去最高だったそうです。この数の中にはカップルだって多いはずですよね。ファミリーで訪れた夫婦だってカップルです。ちょっと気付いた方もいるのではないでしょうか。そうなんです。有名なデートスポットというのは、このようにカップルが出かける絶対数が凄まじく多い場所なんです。

3255万8000人も入場者がいれば、その後別れるカップルも相対的に多くなるのではないでしょうか。友達のカップル、友達のまたその友達のカップルと噂が立てば「やっぱり東京ディズニーランドに行ったら別れたってよ」という話は風のように伝わることでしょう。カップルで行ってはいけない悪い場所というのは、「呪い」とか「祟り」などの意味ではなく、どちらかというと「大混雑でどちらかの機嫌が悪くなる」とか「恋する思いに水を差すような状況」など、結構具体的な理由があって別れにつながることが多いのです。

タイトルとURLをコピーしました