お部屋を優しく綺麗に彩る♪お花を使ったインテリア実例集

お花のあるお部屋に住むというのは、女性であれば多くの方が抱いたことのある夢ではないでしょうか。しかし、買う機会が無かったり、どのように置いたら良いか分からなかったりして、なかなか実現できませんよね。そこで今回は、お花を実際にインテリアとして使用している方の実例をご紹介します。これを参考に、お花のある生活を始めてみてはいかがでしょうか♪

公開日:    最終更新日:

これまで事例を見てきた中でお判りいただけたと思いますが、お花とともに大事なのがベース(花器)です。ガラス、陶器、バスケット…どのお花にどの花器を合わせるかで、見え方もだいぶ変わってきます。最も一般的なのは、クリアガラス。お花そのものの良さをそのまま生かすには最適な素材です。お花の色使いも邪魔しませんし、見た目から清潔感も伝わってきますよね。あまりお花を飾る習慣がなかった方は、まずは透明なガラスから試していただくのがおすすめです。前述のように、小さなグラスでもとてもかわいくいけることができますよ!


https://www.instagram.com/finelittledaystore/

次に、色のついたガラス。こちらは、お花の色とのコンビネーションを考える必要はありますが、クリアのガラスとはまた違った美しさがあります。おしゃれ度も高めてくれますよ。フロストガラスや乳白色のガラスは、ナチュラルで落ち着いた印象を与えてくれます。
更に一歩進んだお花の飾り方にトライしたい方には、陶器がおすすめ。アンティーク素材や少しラフなテイストのものを使うと、そのユニークな存在感を味わうことができます。
形に関してはいろいろとありますが、ご家庭で使用する第一前提としては底に重心があり安定感のあるものがおすすめ。細長く、背の高いベースはお花をとてもスタイリッシュに見せてくれますが、残念ながら安定感がありません。お子様やペットを飼っていらっしゃる方は、これではご家庭では余計に気をつかうことになってしまい元も子もありません。全体的に球体をしていたり、底に厚さがあるものがおすすめです。特に、球体をしているととても柔らかな印象になりお花との相乗効果で女性らしさが増します。
ジャグ(水差し)の形も安定感がありつつ見た目の印象もいいのでおすすめ。こちらは花瓶を販売している場所よりキッチン用品として販売されているものが多いので、そこまで範囲を広げて探してみてくださいね。

*お花屋さんに相談してみよう


https://www.instagram.com/chiemiwakai_duft/

こちらは、あるお花屋さんで取り扱われている色とりどりのベース。センスのいいお花屋さんには、とても素敵なベースが用意されていることが多いです。現在は、大きなお店から独立をして個人で経営されている個性的なお花屋さんが増えてきています。ベース選びに迷ったら、一度そういったお花屋さんでアドバイスを受けるのもいいでしょう。お花独自の美しさを知り尽くしたお花屋さんがオススメしてくれるベースは、間違いないですよね。

たくさんあるお花屋さんの中でもご自身のすきなテイストを持つ、センスのいいお店を探してみてくださいね!

番外:場所あれこれ

飾る場所はどこがいいのだろう…と決めかねる方もいらっしゃるかもしれません。お友達や知り合いが来る頻度が高い方は玄関とトイレは必須ですね。また、ダイニングテーブルはお花を置くことでカフェ感をぐっと増すことができますのでぜひ置いてみましょう。また、もしサイドボードやシェルフを持っていらっしゃる方は、写真やパネル・オブジェと一緒にぜひ飾ってみてください。空間のスタイリッシュさが上がること間違い無し!
一人暮らしであまりスペースに余裕のなく特に来客もないし…という方におすすめなのは、朝起きたら自分の目に入る場所に置くこと。朝起きた時に目の前にお花があると目覚めがかわってきます!ぜひお試しくださいね。

手入れが不安な方は造花でもOK!

お手入れ不要!


https://www.instagram.com/botanyshope5/

ここまで、インスタでのお花のスタイリング実例集をご紹介してきました。ですがまだ”お手入れ”に関して不安に思われる方も多いと思います。切り花は毎日のメンテナンスが必須。生き物なので当然ですね。毎日お水は変える必要がありますし、根元は都度洗ってあげたり葉っぱやお花の様子を見てカットもしてあげないといけません。それも含めフラワーアレンジメントの醍醐味でもあるのですが、そうは言っても現代女子は忙しい毎日!朝の忙しさの中にその作業を組み込むことができない方も多いと思います。それでもお花のある生活に憧れる…そんな方にオススメなのは造花。最近はインテリアショップや、造花専門のお店など、身近に造花を扱うお店が増えました。たくさんのお花を置いていても永久にお手入れは不要!気負いすることなく手にしていただくことができます。
同時に、長持ちする加工をしたプリザーブドフラワーもおすすめ。こちらは原材料が生花なので造花に抵抗がある方にはおすすめです。
最後に、ドライフラワーもぜひ活用してみてください!数年前から、インテリア好き女子の間ではドライフラワーは人気のアイテム。オリーブやユーカリといったグリーンの他、アジサイやミモザなども人気ですね。自ら作られる方もいますし、お花屋さんはもちろん、ここ数年はインテリアショップでも気軽に手に入ります。崩れるという脆さもありますが、ドライフラワー独特のスタイリッシュな造形がお部屋のアクセントになりますよ。物によっては半年は使うことができますので、とてもおすすめです。特にグリーンや木の実がついたものはインテリアスタイリングにはとても便利なアイテムですのでぜひ活用してみて欲しいです。
お花の飾り方はひとそれぞれ。ストレスのないよう、ご自身の生活スタイルに合わせてどの方法でお花を飾ろうか選んでみてくださいね。

お花を置いて、女性らしい素敵なお部屋に!

お花は女性らしさを象徴するアイテム。さりげなくあるだけでスタイリッシュであり、同時に癒しも与えてくれますよ。あまり気負いせずに、好きなお花を見つけてインテリアに取り込んでみてください。最近は気軽に買えるお値段のブーケを作って用意してくれているお花屋さんも多いですよね。まずはお花屋さんに行って、好きなお花を見つけてみてくださいね!

関連記事