どっちの「好き」か分からない!恋愛感情と友情の違いを見極めるポイント

恋愛感情と友情の違いとは?

「これは恋愛感情?それとも友情?」と悩んだことがある方は少なくないのではないでしょうか。特に長い間友達であった相手となると、恋愛感情なのか友情なのかわかりにくくなってしまうこともあるようです。そこで今回は「恋愛感情なのか友情なのか」をはっきりさせたいときに参考になる、見極めポイントをいくつかご紹介していきます。参考にしてみてはいかがでしょうか。

恋愛感情と友情の違いを見極めるポイント:気が付くと相手のことを考えている場合


http://girlydrop.com

「ふと気が付くと相手のことを考えている」「相手が今何をしているのかが何故か気になる」……このように、ふとしたときに相手のことを考えてしまっているという場合は、恋愛感情である可能性が高いです。友達として好きな相手であれば、ふいに顔が思い浮かんでしまったり、気が付いたら相手のことを考えてぼんやりしてしまうようなことは、基本的にはないでしょう。相手のことを考えたり思い浮かべたりする時間が長くなっていることに気づいたときには、もしかしたら恋に落ちているのかもしれませんよ。

恋愛感情と友情の違いを見極めるポイント:美味しいものを食べたときに「相手にも食べさせたい」と思うか


http://girlydrop.com/cafe/3427

美味しいものを食べたときや美しい景色を見た時などに、「あの人にもこれを食べさせてあげたいなあ」「あの人と一緒にこの景色を見たいなあ」などと頻繁に思うようであれば、その相手に恋愛感情を抱いている可能性があります。またショッピングに行ったときや雑誌を見ているときに「これあの人が好きなブランドだ」「あの人に似合いそうだな」というように、相手の好きなものに敏感になったり、相手を連想するようになっている場合も、恋愛感情である可能性が高いと言えるでしょう。

恋愛感情と友情の違いを見極めるポイント:相手に甘えたいと思うことがある


http://girlydrop.com

相手に甘えたいと思うのであれば、それは恋愛感情である可能性が高いと言えるでしょう。ただの友達であれば、相手と楽しく過ごしたいと思うことはあっても、甘えたいとは思わないものです。相手をわざと困らせてみたり、わがままを言ってみたくなったりするのであれば、それはその人に対して恋愛感情を抱いているからかもしれませんよ。

恋愛感情と友情の違いを見極めるポイント:二人きりで会いたいと思うか


http://girlydrop.com

「みんなでではなく二人きりで会いたい」「二人きりで時間をすごしたい」と強く思うのであれば、その好意は友情ではなく恋愛感情である可能性が高いです。友情であるなら、そこまで強く「二人きりになりたい」とは思わないもの。二人きりになると嬉しく感じたり、相手と自分だけの思い出や、二人だけの秘密のようなものを持ちたいと思うようになったら、それは相手に恋をしている証拠なのかもしれませんね。

恋愛感情と友情の違いを見極めるポイント:できるだけ長く一緒にいたいと思うか


http://girlydrop.com

「二人きりで会いたい」のはもちろん、できるだけ長く一緒にいたいと思うかどうかも重要なポイントになります。二人きりでも複数人でも、相手と一緒に出掛けたりしたときに「もっと一緒にいたいな」と感じたり、別れがとても寂しいと感じたり、離れがたく思ったりするようであれば、それは恋愛感情の可能性が高いです。いくら仲が良くても友達に対して「ずっと一緒にいたい」と思うことはあまりないですよね。そんな風に思うようになったら、恋愛感情なのかもしれませんよ。

恋愛感情と友情の違いを見極めるポイント:用事もないのに連絡したいと思うか


http://girlydrop.com

特に用事があるわけではないのに連絡をとりたくなったり、メールやLINEなどで「今何してる?」などのメッセージを送りたくなったりするなら、それは友情ではなく恋愛感情であるかもしれませんね。ふとしたときに相手に連絡をとりたくなるのは、相手のことをふとしたときに考えてしまっているからであるとも考えられます。また「特に何があったわけでもないけど、声が聞きたくて電話したくなった」という場合も、恋愛感情の可能性が高いと言えるでしょう。

なのでもしも相手から「特に用事もないのに頻繁に連絡がくる」という場合や、「声が聞きたくなったから」と電話がよく来たりするのであれば、その人はあなたに対して少なからず恋愛感情的な好意を持っている可能性があると言えるでしょう。もしも「最近この人からよく連絡が来る」というような相手がいる場合には、参考にしてみてください。

恋愛感情と友情の違いを見極めるポイント:ほかの異性と一緒にいたらそわそわするか


http://girlydrop.com

相手が自分以外の異性と一緒にいるところや、仲良く話しているところを見たときに、どう思うかもチェックしてみてください。相手のことを純粋に友達としか思っていないのであれば、相手が他の異性と二人きりでいたり、仲良くしゃべったりしていても、特になんとも感じないでしょう。それを「なんだか嫌だ」と感じたり、そわそわと落ち着かない気分になったり、嫉妬に似た感情を抱くようであれば、それは相手に恋心を抱いていると言えるのではないでしょうか。

なお恋愛対象が同性である場合には、その人が同性と仲良くしているのを見た時にも、もやっとしたものを感じるでしょう。「自分以外の相手と仲良くしているのが何故か嫌だ」と思うようになったら、それは限りなく恋なのです。

恋愛感情と友情の違いを見極めるポイント:「相手に恋人ができたら?」と考えてみる


http://girlydrop.com

先の「相手が他の人と仲良くしているともやもやする」と共通する部分もありますが、「相手に自分以外の恋人ができたらどう思うか?」も恋愛感情と友情を見極めるための良いポイントになります。友達であれば同性異性問わず、相手に恋人ができたら「よかったね!」と一緒に喜んであげることができるでしょう。それが「相手に恋人ができたら嫌だ」と感じたり、寂しいと思ったりするのであれば、相手に対して恋愛感情を抱いているのかもしれません。一度「相手に恋人ができたとしたら、自分はどう思うのか」を想像してみてください。

恋愛感情と友情の違いを見極めるポイント:相手に触れたいと思うか


http://girlydrop.com

相手に触れたいと思うかどうかも、恋愛感情であるのかを見極める重要なポイントになるでしょう。二人ですごしているときなどに、ふと相手に触れてみたいと思ったり、相手に触れてほしいと感じたりするのであれば、それは友情ではなく恋愛感情の可能性が高いと言えます。プラトニックな友達であっても軽いスキンシップをとることはありますが、だからといって積極的に触れたいと思ったりはしないでしょう。

相手に触れたいと思ったり、相手の近くにいたいと思うようであれば、それは多くの場合恋愛感情であると言えますので、どのように感じるかチェックしてみてはいかがでしょうか。

恋愛感情と友情の違いを見極めるポイント:何故かよく目が合うと感じる


http://girlydrop.com

ふとしたときに相手と目が合うなと感じたり、視線が重なることが多くなったと思うのであれば、それは相手に恋愛感情を抱いているからなのかもしれません。なぜなら目を合わせるためには、相手が自分を見ていることはもちろんですが、自分も相手の方を見ていなければ起こらないことだからです。頻繁に目が合うということは、無意識のうちに相手の姿を目で追ってしまっているからかもしれませんよ。

相手のことを無意識に見てしまっているのであれば、それはその人のことを「友達以上」の存在として認識しはじめている証拠かもしれません。ふと視線を向けてしまうかどうかも、恋愛感情であるかどうかを見極めるためのポイントになりますよ。

無理をしてどちらかを明確にする必要がない場合もある

「この気持ちは恋愛感情?友情?」とわからなくなったときに、どちらなのかはっきりさせたいと思うかもしれませんが、必ずしも好意をはっきりとどちらかに分類する必要はありません。感情は「白か黒か」に簡単に分けることができるような単純なものではないので、無理をしてどちらかを決めてしまう必要は、本来であればないのです。

例えば今回ご紹介したチェック項目に「当てはまるものもあれば当てはまらないものもある」「半分くらいは当てはまるけど……」という場合もあるでしょう。そうしたときには無理やりどちらかに決めるのではなく、もう少し様子を見てみるようにしてみてはいかがでしょうか。そのうち相手に対して抱く感情が何であるかに、自然と気が付くかもしれませんよ。

付き合う前はもちろん恋人に対する気持ちがわからなくなったときにも

今回ご紹介した恋愛感情と友情の違いを見極めるポイントは、相手と付き合っていない段階で恋愛感情であるか否かをチェックする際に活用するのはもちろんですが、既に付き合っている恋人に対する感情がわからなくなったときに参考にするのも良いでしょう。

長く付き合っていたりすると、恋人が友達や家族のような感じになることは少なくないので、「もう相手に恋愛感情はないのでは?」「これは友情に近いもになってしまっているのでは?」と心配になることもありますよね。そんなときに、今回ご紹介したようなポイントをチェックしてみるのも一つの方法です。

恋はするものではなく落ちるもの

恋愛感情と友情の違いを見極めるポイントをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?恋愛感情と友情ははっきりと分けるのは難しいものでもあるので、一体相手に対して抱いている感情が何であるのか悩んでしまうこともありますよね。そんなときに、今回ご紹介した見極めポイントを参考にしてみてはいかがでしょうか。恋はするものではなく落ちるものであるという言葉があるように、「今まで友達だと思っていた相手のことをいつのまにか好きになっていた」というようなこともあります。恋愛中は戸惑ってしまうこともあるかもしれませんが、自分の心に正直になってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました