スポンサーリンク

あれ、すれ違っている?恋愛の温度差を感じる原因と対処法9つ
スポンサーリンク

なんだか温度差があるな・・と感じているあなたへ

温度差を感じたことはありますか?「付き合っているのに片思いみたい…」なんて感じてしまうことも。恋愛において、誰しもこのような経験はありますよね。まさに恋煩い。

相手を思う気持ちが強ければ強いほど悩まされるこの問題。元々ツンツンした男性なら気にならないところですが、優しかった男性が突然冷たくなると不安になってしまいます。

すれ違いを防ぎ、今の彼との幸せをキープしていくためにも、さまざまな対処をしておきましょう。

スポンサーリンク

温度差が生まれる理由3つ

温度差がなぜ生まれるかの原因はさまざまですが、知っておくことが大切です。まずはここからおさらいしてみましょう。まだ温度差やすれ違いが起きていない方は、これを読んで防止してくださいね。

付き合う前の気持ちの違い

付き合う前の気持ちが違う場合。例えば、「一気に盛り上がって私から告白したけど、彼はそこまで本気じゃなかったみたい」「彼のことがずっと好きで、付き合いたいばかりに頼み込むように告白してしまった」など。そんな恋愛もありますよね。

この場合は、付き合う前からすでに二人の気持ちに “温度差”がある状態からスタートしています。憧れの彼と付き合えたものの、最初から不安に悩まされる方も少なくないようです。

交際中の愛情の差

交際中の愛情の差によりすれ違いが生じる場合が多いです。付き合っている期間が長くなってくると、どうしても結婚や先のことを考えてしまいますよね。その時彼にそんな気がなかったり、まだ先のことは考えていなかったりすると、彼にプレッシャーを与えてしまい逆効果に…。

また、人には気持ちの波があるので、あなたが今感じている温度差も一時的なものの可能性も十分あります。

価値観や生活の違い

価値観や生活感の違いが温度差の原因になることもあります。

「私たち(僕たち)は何もかもピッタリでお似合いのカップルだ!」と、新たな恋愛に胸を弾ませ交際をスタート。いざ一緒に過ごしてみると価値観が違ってげんなり…なんてことも。こうならないためにも、彼の生活ペースに合わせてみることや、お互い良く知ることが大切です。

LadyPromo「恋愛ドライな彼氏に悩んでない?温度差カップルでもうまくいく秘訣」

スポンサーリンク

温度差は別れる原因に!

1位 愛情に温度差がある
2位 趣味が合わない
3位 金銭感覚に差がある

「恋人と別れる原因は?」というアンケートの結果で、男女ともに1位は“愛情に温度差がある”という結果に。恋愛において、恋人と仲良く過ごすためには“温度差を感じさせないこと”が重要であることがわかりますね。

2位の“趣味が合わない”や、3位の“金銭感覚に差がある”も先ほど温度差が生まれる理由についてご説明した、“価値観の違い”と同じです。趣味や金銭感覚の違いも、すれ違いや温度差を引き起こす原因となるのです。

恋愛に温度差はつきもの

「恋愛の温度差」に遭遇したときに肝に銘じてほしいのが、温度差を感じるのは女性だけではないということ。きっとあなたも、これまで男性と付き合ってきたなかで「最近重いなあ」「カレのこと、好きじゃないかも……」と思ったこともあるのではないでしょうか。そんなときに彼氏が感じているのが温度差です。当時彼氏は、今のあなたと同じようにモヤモヤした気持ちを抱えながらも、上手に付き合ってくれていたはず。

不安に思っているのはあなただけじゃなく、男性にもあることだと理解しておくだけで、不安なときに心の調整がしやすくなります。

恋愛の温度差を感じた時の対処法

恋愛に温度差はつきもの。すれ違いが起きても、それを乗り越えてこそ真のカップルです。これから恋愛の温度差を感じた時の対処法を9つご紹介いたしますので、ぜひ参考にして乗り越えてくださいね。

自分に正直に、相手への思いやりを持って対処することが大切です。

恋愛の温度差を感じた時の対処法1〜タイミングを見直す〜

彼にもあなたにも、人それぞれタイミングを生まれながらに持っています。

例えばそれは、気分のムラから生じることもあります。何か嫌なことがあってイライラしている彼。話したくないのに、何があったのかしつこく聞いてくる彼女。

もし、あなたがイライラしている側ならどうでしょう?はじめは優しく返しますよね、「嫌なことがあって、イライラしているの。ごめんね。」と。

ですが、こういう気持ちは交際相手には察してほしいものです。きっと同じことが続けば、彼はあなたと過ごす時間に居心地の悪さを感じることでしょう。

彼と同じ立場になって、行動してみてくださいね。彼はあなたの傍を離れたりはしません。

恋愛の温度差を感じた時の対処法2〜感情的にならずに伝えてみる〜

温度差を感じたりすれ違いが起きたりすると、ついつい彼に噛みついてしまう方もいますよね。感情のコントロールが難しいのが恋愛です。

「何で好きって言ってくれないの!?」なんて聞いてしまっては、自ら墓穴を掘ることになってしまいます。感情的にならず重いと思われない程度に、今のあなたの気持ちを伝えてみましょう。

最近温度差を感じていることを打ち明けてみてもいいです。自分の感情を押し付けるのではなく、相手の意見も聞きつつ、あなたも素直に打ち明けてみることが大切です。

恋愛の温度差を感じた時の対処法3〜一人時間を楽しんでみる〜

温度差を感じる原因として、彼のことを考える時間が長いことも原因のひとつです。

彼はあなたのことを大切に想っているのに、すれ違いや温度差があると思い込んでいるだけの場合もあります。

恋愛をしていると、相手のことばかりが気になってしまいます。そんな時は、一人の時間を充実させてみてください。女子会をして悩みを話して励ましてもらうことも、気持ちが軽くなるのでおすすめです。

また、ヨガやお料理教室など、習い事を始めることも自分磨きの材料となりますよ。彼へ美味しい手料理を振る舞うためにお料理教室へ、なんていうのもいいですね。気分転換に一人で旅行をしてみると、視野を広げることにも繋がります。

恋愛の温度差を感じた時の対処法4〜連絡の頻度は人それぞれと考える〜

連絡頻度を気にしたことはありますか?「今まではすぐに返信をくれていたのに、今では1日に数回しかやり取りしていない…」という悩みを抱えた女性、実に多いです。

交際が長くなってくると、連絡頻度が落ちるのはごく自然なこと。そんな時は「彼から連絡が来るまで、今日はメールも電話もしない!」と強気なくらいがちょうどいいのです。

いつも同じ時間に連絡をくれていたあなたからの連絡が、ある日突然来なくなるとします。すると彼は「何かあったのかな?」と心配になります。こんな駆け引きをしてみるのもおすすめです。

恋愛の温度差を感じた時の対処法5〜相手の気持ちを常に考えるようにする〜

人は自分を大切にしてくれる人や、自分と似た人を好きになります。まずは相手の立場に立って、あなたが彼と同じように行動してみてください。例えば、話す速度、連絡のタイミングやレスポンスの早さなど。これらを徐々に合わせていくことで自分と似ていると感じ、「価値観が合う」と思うようになります。

また、彼の趣味についても勉強してみてください。それを一緒に楽しめるようになると、彼との気持ちもグンと近付きます。

先ほども説明したように、価値観や生活感は温度差の原因となるものです。これらを合わせていくことで彼は「あなたの隣は居心地がいい」と思うようになりますよ。

LadyPromo「これだから男は!なんていう前に診断を♪男脳と女脳の違いと特徴とは」

恋愛の温度差を感じた時の対処法6〜しっかり話し合う〜

最後は、しっかり話し合うことです。これは温度差だけでなく、恋愛において必要最低限なもの。しっかり話し合うことは、彼の気持ちを理解することでもあり、あなたの気持ちを伝えることでもあります。日ごろから話し合う習慣をつけているカップルは、すれ違いが起きにくいと言われています。

すれ違い中のカップルは、話し合うことが難しいかもしれませんし、喧嘩に繋がる可能性もあります。ですが、喧嘩になってでもお互いの気持ちをぶつけてください。これを乗り越えたカップルは、今以上の信頼関係を築いています。

話し合ってみると、彼の愛情表現が下手なだけで「本当はただの思い込みだった…」なんてこともあるかもしれませんね。

スポンサーリンク