【百年の恋が冷めた】男性が一緒にいたくない重い女と軽い女

重い女VS軽い女!男性が一緒にいたくないのはどっち?

端的に言うと、健康的な男性は、軽い女も重い女もどちらもあまり一緒にいたくないものです。

性癖や性格など色んな要素で、重いくらい尽くされていたい、軽い女を自分に夢中にさせたい、追いかけたいなどの個人差はあるものの、結婚を考えるとなると、やはり心地よい距離感で過ごせる女性を選ぶ傾向があります。

もちろん、女性として恋愛関係になるほどの❝好き❞な感情がありきの話ですが…。

恋愛をすると重い女になる傾向アリ?!

https://pixabay.com/ja/

恋愛している時「私、重い女と思われていないかな?」と心配になったことはありませんか?

いつも彼で頭がいっぱい、我を忘れて彼に夢中、彼がなによりも優先となってゆき、「彼のためだったらなんでもします♡」と尽くす女になったり、逆に彼に愛を求めすぎたり…。

好きだから一番大切にするのは当たり前と、必要以上に尽くしたり求めたりすると、都合のいい女・重い女として扱われてしまうこともあります。

恋愛をゲーム感覚でしてしまう軽い女

https://pixabay.com/ja/

魔性の女と言えるのかも知れませんが、モテるとわかっていて恋愛をゲーム感覚でしてしまう女性も実際にいます。男性を思うままに振り回すことを楽しんでいる節もあるのかもしれません。

または、恋活をしている時、コンパや紹介を求めすぎて「軽い女と思われてるかも…」と不安になったということがある方もいるのでしょうか?確かに彼氏欲しいオーラが強すぎるのも、なかなか微妙に感じる男性も多いでしょう。

恋愛不能!一緒にいたくないほどの重い女がしがちなこと【5選】

男性が「こんな女性とは恋愛できない!」「一緒にいたくない!」と思ってしまう❝重い女❞には、いくつか共通点があります。必要以上に尽くしてしまったり、自分の行為・好意に答えるのが愛情と信じていたり、相手のためと言いながら自分を満たすためにやっていたり、自分の価値観を相手に押し付けたり…と、男性としては、プレッシャーに感じることが多いものです。

所有欲が強いとも言える、この重い女のあるあるをご紹介しますね!

恋愛不能!一緒にいたくないほどの重い女①お母さん状態

https://www.photo-ac.com/

結婚しているわけでもないのに、彼のお金の管理をしようとしてきたり、まるでお母さんのように「あれはやったの?」「これはどうするの?」とやたらと世話をやきたがる女性に、男性は『重い女だな…』と引いてしまうこともあるものです。

彼の散らかった部屋を掃除してあげる、健康のために料理をしてあげる、これくらいなら良いのでしょうが、つっこみすぎるのはいかがなものでしょうか。

自分としては、良い女と思われたくて頑張っているつもりかもしれませんが、「何時に帰ってくるの?」「これはこうしておきなよ」など、あれこれ口を出してくる彼女に、男性はうんざりしてしまいます。

女性としての魅力よりも、めんどくさい存在になってきてしまい、一緒にいたくないと思うのは否めません。世話好きな女性なのかもしれませんが、あまりやり過ぎると、男性も窮屈に感じて逃げ出したくなることも…。

恋愛不能!一緒にいたくないほどの重い女②束縛・干渉

https://www.photo-ac.com/

言うまでもなく、束縛が激しかったり干渉が過ぎる女性には、男性も一緒にいたくないと思ってしまいます。
大好きな彼ですから、連絡がなかったり会えなかったりしたら、思わず「もっと会いたいのに…」なんて言いたくなるのもわかります。

それくらいならば可愛いものですが、酷い場合は、なんで連絡くれないの?なんで私に時間を取ってくれないの?どこで何してるのか連絡はして!などと、多くを求めてしまうことも…。

重い女はここでさらに追い打ちをかけます。思うとおりに行動しない彼に対して、超絶ネガティブになってへこんだり、機嫌を損ねたり、彼を責め立てたりして、一層彼から自由を奪うような言動を繰り返すのです。

彼のすべてを知っていないと嫌!彼は常に自分を全力で好きでいてくれないと不安!そんな心の持ち主。最初は好きだった彼女でも、こんな毎日が続いたら、彼にとっては重荷になってしまいます。

恋愛不能!一緒にいたくないほどの重い女③あなたなしでは生きていけない!

https://pixabay.com/ja/

恋愛に依存する傾向がある女性、自立できていない女性、彼がいないと生きていけない!となってしまうほど、入れ込んでしまう女性のことも、男性は一緒にいたくないと思ってしまいます。

重い女の特徴として、彼のためならなんでもすると、自分を犠牲にしてでも、どんなに我慢をしてでも尽くすことを美学としている人が多いのも事実です。しかし、自分のためにそこまでしてくれるなんて♡と思う男性はごくわずか。

なぜなら、男性は本当に好きになった女性には、楽しく生きていて欲しいから。自分に夢中になりすぎて、色んなものを犠牲にしている彼女の姿を見ていても、もっと自分のやるべきことを見て欲しい、やりたいことをやって欲しいと望むものです。

一人の人として自立してこそ、素敵な恋愛ができるわけで、好きでいてくれるのは嬉しい反面、そこまでする彼女に責任や義務を感じてしまい、重い女…と思ってしまうこともあります。

恋愛不能!一緒にいたくないほどの重い女④私はこんなにしてるのに!

https://pixabay.com/ja/

私はこんなにあなたを大事にしている、あなたのことを想っている、こんなに尽くしているのにと、彼に見返りを求めるような発言をする女性も、男性から一緒にいたくないと思われてしまいます。

こんなことを言われる度に、心の中では『重い女だな…』とつぶやいているかもしれません。

恋愛ってしてあげる、してもらうという関係ではないのに、私はこれだけやってるんだからと、恩を着せるような発言をされたらたまりません。

恋愛不能!一緒にいたくないほどの重い女⑤すぐ泣く・なんでも泣く

https://www.photo-ac.com/

好きな女性が泣いていたら、心配もしますし、助けてあげたいと思う気持ちはあるものです。しかし、泣けば良いと思っている、あるいはなにか嫌なことがある度に泣いてばかりいる女性に、『重い女だな…』と感じてしまうのも無理はありません。

思うようにならなかったらすぐ泣く、涙を武器にしてしまうような女性は、男性もプレッシャーを感じこれ以上もう無理だ…と一緒にいたくないと思ってしまいます。好きな女性を泣かせて楽しい男性なんていないのですから。

恋愛不能!一緒にいたくないほどの軽い女がしがちなこと【5選】

恋愛をしていると、好き過ぎて重い女になってしまう人もいますが、逆に恋愛をしているのに、軽い女と思われる発言や行動をしてしまう人もいます。

「まさか?!」「好きな人や彼氏がいるのに?なんで?」と思うかもしれませんが、同じ女性から見ても驚くようなこともあれば、男性なりにプライドを傷つけられる行動をしてしまう軽い女っているんです!

ではどういった言動が軽い女と思われてしまうのでしょうか?

恋愛不能!一緒にいたくないほどの軽い女①男性を褒めまくる

話す内容が他の男性の話しばかりというのはもちろんアウトで、軽い女と思われても無理はないのですが、意外にも男性って結構女性の発言で傷つきやすい一面もあるんです。

たとえば彼氏の前で、他の男性をカッコいいと言ったり、友達の彼氏の話題をして褒めたり、これ、芸能人で「この俳優カッコいいよね~♡」という話をあまりにし過ぎたりしてしまうだけでも、不快に感じてしまう男性もいます。

たとえ、片想いしている相手がいる状況で特に付き合っているわけでもない場合でも、あまりに他の男性のことを容姿・性格ともに褒めまくっていると、『なんでそんなとこばっかり見てるんだろう…男好きなのかな?』『軽い女っぽいなぁ』と疑ってしまいます。

自分のことを褒めてくれるならまだしも、他の男性ばかりを褒めていると、デリケートな男心を傷つける上に、軽そうに見られることも。

恋愛不能!一緒にいたくないほどの軽い女②合コンや飲み会が好き・パリピ

https://www.pexels.com/ja-jp/

彼氏がいようと、『数合わせ』ということで平気で合コンに行く女性や、複数の男女が集まる飲み会が大好き、クラブやなにかと人が集まるパーティーが好きな、いわゆるパリピな女性も恋愛対象から外されることも。

好きなことを楽しんでは欲しいけど、出会いの場となるようなところばかりに出かける女性とは、男性も一緒にいたくないと思ってしまいます。わいわいすることやお酒が好きということは悪くありません。

それに、付き合いもあるでしょうし、個人の好みもあります。もしかしたらそういった、❝パリピ❞や❝パーティー好きな女性❞への偏った見方もあるかもしれませんが、自分の好きな女性が、多数の異性が集まるところに行きたがるなんて、安心することができるでしょうか?

信じてるなら大丈夫!とも思う反面、あまりにノリがよい女性に、不信に思ってしまい本気にはなれないかもしれませんね。

恋愛不能!一緒にいたくないほどの軽い女③誰にでも携帯の番号を教える

https://www.pexels.com/ja-jp/

誰にも壁を作らずに接することができるのは良いのですが、誰とでもすぐに番号交換をしたり、簡単に「ねぇ~番号教えて~!」なんて言ってくる女性に、男性は軽い女だなと思ってしまいがちです。

携帯の番号を聞くのって、嫌そうにされたらどうしよう…と不安になって、案外勇気がいりませんか?それを軽々できてしまう女性に、『え?!慣れてるなこの子…』という印象を与えてしまいます。

その結果、電話がよく鳴る、LINEばかりしているなど、スマホから目も手も離せないような女性はさらに要注意。一緒にいる時に、スマホで忙しそうにされたら『この人、一緒にいたくないのかな…』と誤解されてしまうことも。

携帯関係・SNS関係であまりに色んな人とやり取りをしていると、ただ人懐っこいだけなのか、人が好きなだけなのか、数うちゃ当たると狙っているのか…誤解される可能性は高いでしょう。

恋愛不能!一緒にいたくないほどの軽い女④ボディータッチが多すぎる

https://pixabay.com/ja/

よくある恋愛のハウトゥー本の失敗例なのか、本当にそういった性格なのかわかりませんが、とにかく男性の身体をよく触る女性も、やはり軽い女と見られてしまうことがあります。

確かに、適度なボディータッチで、男性がドキッとするのは心理的にあるのですが、やり方や頻度によってはまったくの逆効果になってしまうものです。気になる人に適度になら、好意を表すのに有効かもしれません。

しかし、今時、男性もそういったありきたりの恋愛テクニックは周知しています。

たとえそれがテクニックや意図的なものではなく、天然な行動をであっても、身体に触れてくるような女性を、『必死だな~』『誰にでもやってんじゃないの?』という引いた目で見てしまうことも…。ずっと一緒にいたいと思われるか、もう一緒にいたくないと思われるかは、自分だけを大切にしてくれそうかということもポイントのようです。

恋愛不能!一緒にいたくないほどの軽い女⑤セクシー過ぎる・バッチリメイク

https://pixabay.com/ja/

露出が多い服装はいくらスタイルの良い女性であっても、『見るのはOK。でも一緒にはいたくない』と恋愛対象外にしてしまう男性も多いものです。いつもバッチリメイク、言い換えればケバイメイクの女性もナシと感じます。
ギャル好き・セクシー系女子がタイプな男性もいますが、いつもバッチリメイクで、いつもセクシーな装いの女性を見て『なんか軽い女っぽいな』と感じる男性がいるのも事実です。

恋愛が冷める…一緒にいたくない重い女の心理

重い女の特徴は、世話を焼きすぎる・束縛・依存しやすい・恩着せがましい・涙が武器というものがありましたが、どういった心理状況からこのような行動になってしまうのかを解説します。

恋愛関係にあったにも関わらず、男性がもう一緒にいたくないと感じるほどなのですから、あまり良いものではありませんよね。ご紹介する心理状況に近い気持ちがある方は、少し注意した方がいいかもしれません。

恋愛が冷める…一緒にいたくない重い女の心理①生き甲斐を失いたくない

https://www.photo-ac.com/

恋愛がすべて!彼がすべて!と自分のことよりも、なによりも彼という恋愛第一主義の重い女の場合、趣味ややりたいこともなく、彼こそが生きる意味という入れ込み方をしてしまう傾向があります。

彼に認められることが生き甲斐になり、言葉は良くないのですが、要は暇なのでしょう。そのため、彼を失うと生きる気力すら失いがちに…だからこそ、必要以上に彼に尽くしたり、不安になって束縛もしてしまいます。

恋愛が冷める…一緒にいたくない重い女の心理②振られるのが怖い

https://www.pexels.com/ja-jp/

振られる経験って、とっても苦しいですよね。気持ちがあるのに、もう恋愛関係ではいられなくなるわけですし、誰しも振られるのは、好ましくないでしょう。しかし、自分が傷つきたくないから振られたくないという、相手の気持ちよりも、自分のプライド・自分がシングルになることを心配している人もいます。

歪んでいるように思う方も多いでしょうが、恋愛をステイタスのひとつと考えている一面があるのかもしれません。

たとえば「彼氏もいない女と思われたくない」「振られたかわいそうな女と思われたくない」など、女性が独り身でいることにマイナスなイメージを持っている。

逆に言えば、「彼氏がいてこそ良い女」と思い込んでいる可能性があります。このように恋愛をステイタスと考え、良い女でいようと尽くし過ぎたり、振られないために一生懸命になりすぎたりして、結果重い女になってゆくのです。

恋愛が冷める…一緒にいたくない重い女の心理③この人しかいない

https://pixabay.com/ja/

一緒にいたくないと思うほどの重い女の特徴に、依存しやすいということがありますが、「もうこの人しかいない!」という感情が強い余り、相手に愛情や思いやりを押し付けてしまったり、求めてしまったりしてしまいます。

もちろん、恋愛中に他の人との将来を考えるなんて、別れを考えている時が大半でしょうから、この人しかいないと信じて付き合うことはあるでしょう。しかし、それが執着になっていると話は別。

根本的には、「自分を認めて欲しい」という感情があります。これだけやってるんだからわかってほしい、これだけ尽くしているんだから、大切にしてほしいと、見返りがないと不安になってしまう一面があるのです。

「この人しかいないから、私なんでもする!」というのは、健気な女性のように見えますが、そうすることで自分を満たそうとしているのかもしれません。自分より彼を優先することを愛と思っているのかも…。

恋愛が冷める…一緒にいたくない重い女の心理④愛されている自信がない

https://pixabay.com/ja/

彼に求めてばかりになってしまう女性は、愛されている自信がないと思っている傾向があります。そもそも恋愛の前に自分に自信がないともいえるでしょう。

やってもやっても満たされないので、彼への要求はエスカレートする一方です。

これじゃ男性が一緒にいたくないと思うのも無理はありません。自分に自信のない女性は、もっと良い女でいないと彼に嫌われてしまうと怯えています。

その反面、自信のなさを自分の心ではなく、彼に埋めてもらおいとしてしまいがちに…。

今のありのままの自分、できないことや苦手なこと・悪い面がある自分を好きになってくれるわけはないと不安になってしまうため、余計な心配もしてしまいますし、彼の一挙一動に不信感を抱いてしまうことも。

恋愛で自信をつけるのではなく、自信があるから良い恋愛ができるということを知る必要がありそうですね。

恋愛が冷める…一緒にいたくない軽い女の心理

軽い女に見られるというのは、誰もがあまり好ましくないと思うことでしょう。それにもかかわらず、男性から軽い女と思われるような言動をしてしまう女性って、どんな心理状況なんでしょう?

本当は軽い女じゃないのに…という方もいるかもしれませんが、男性から軽い女と思われたら、本気になってもらえない可能性も大いにあります。彼氏が欲しい!恋愛がしたい!と焦っている人は要注意です!

恋愛が冷める…一緒にいたくない軽い女の心理①高飛車

https://www.pexels.com/ja-jp/

自分がモテることをわかっていて、男性を意図的に刺激しようとするタイプの女性もいます。

自分が男性に人気とわかった上で、男性を上から見ているような状況、要は高飛車な発言や行動が多くなってしまうのです。自分は特別と思っている部分もあるのでしょう。自分はモテるということを実感したいだけ、自分が可愛いだけなので、周りがどう思おうと気にしていないのかも…。そんなモテる自分に酔っているともいえます。

恋愛が冷める…一緒にいたくない軽い女の心理②寂しいだけ

https://pixabay.com/ja/

心はとっても寂しくて、深い仲の人があまりいない場合、「自分は明るいんだ!」「友達もたくさんいるし!」という武装をして、気を紛らわしているということもあります。

ノリが良くないといけない、出会いを増やさないといけないと、浅く広い交流になってしまい、空回りしてしまっているのかも…。寂しさを紛らわすために、とりあえず周りに人がいる状況を作り出そうと無理している姿が、軽い女扱いされてしまう原因に…。

恋愛が冷める…一緒にいたくない軽い女の心理③彼氏がいればOK

https://www.pexels.com/ja-jp/

とりあえず、彼氏という存在がいればOKという感覚で、恋に恋をしている状況です。周りも結婚してるし、彼氏がいないことは恥ずかしいという思いから、とにかく恋愛をしていたいという女性もいます。

付き合うのも軽々スタートしてしまったり、遊び感覚で身体を許してしまったり、続かない恋愛を繰り返してしまう傾向もありますが、一人でいることが苦手なのかもしれませんね。恋愛が趣味に近いともいえます。

恋愛が冷める…一緒にいたくない軽い女の心理④愛され女を演じたい

「私はみんなから愛されているの♡」「私は必要とされているの♡」という感覚が欲しくて、数うちゃ当たる的な行動をしてしまう軽い女。自分に自信がないから必要とされていると実感することで、自分は愛される女なんだと思いたい心理が潜んでいます。

人からよく見られていたい、羨ましがられたいという思いが強く、自分の魅力を大勢に認めて欲しいのかもしれません。そうすることで、一時的な満たされた気持ちに酔ってしまいます。

一緒にいたくない=恋愛末期?!

はっきり言ってしまうと、男性が『一緒にいたくない…』と感じている状況になってしまうと、もはや恋愛末期です。一緒にいたくないという感情にまでなっている相手の心を引き戻すのは、十中八九、不可能でしょう。

たとえ付き合っていない関係の片想いであっても、一度、重い女だな、軽い女だなと思われてしまうと、相当などんでん返しがない限り恋愛関係になるのは至難の業。一緒にいたくないほどの末期状態ってどんな状況でしょうか?

一緒にいたくない=恋愛末期のケース①不満しか出てこない

https://www.photo-ac.com/

重い女・軽い女、いずれにしても一緒にいても、男性も女性も双方が不満が耐えなくなってしまうことでしょう。
一緒にいることがイライラの原因になってしまうのであれば、危険信号です。

重すぎる、軽すぎると感じた時点で、男性は好きという感情よりも、『この子と一緒にいる以上、これは義務なんだ』と感じてしまうことに。もちろん、そんな関係では続くこともありません。終わりが近い状態です。

一緒にいたくない=恋愛末期のケース②恋愛対象外

https://pixabay.com/ja/

どんなに彼に尽くしても、どんなに彼のタイプの女性になろとしても、一度、軽い女だなと思われたり、重い女だなと思われたりしたら、好きな感情を抱いてもらうのは困難になってしまうでしょう。

なぜなら、『価値観の違う人』と線引きをされてしまうから。

思われるのは嬉しくても重いと逃げたくなる、でもお姫様扱いしていないといけない軽い女に振り回されるのも嫌、そんな男心もあるのではないでしょうか。

恋愛で重い女・軽い女と言われないためには?

好き過ぎて、気づいたら重い女になってしまっていて、彼から一緒にいたくないと思われてしまったり、自分が楽しかったら良いやという行動が行き過ぎて、軽い女と思われてしまったり…そんなの悲しいですよね。

また、男性から重い女・軽い女と思われることを、好ましくないと感じる女性は多いことでしょう。恋愛をダメにしてまうほどの、重い女や軽い女と言われないために、できることはありますので、いくつか紹介しますね。

恋愛で重い女・軽い女と言われないために①自分を大切にする

https://pixabay.com/ja/

尽くして尽くして、自分を押し殺してでも彼のために!となっているのであれば、まず彼よりも自分を大切にすることを意識してみましょう。ありのままの自分を素直に出せる関係を築けると良いですね。

嫌われるのが怖い、振られるのは怖いと、尽くすこと・合わせることでつなぎ止めているのは、相手を大切にしているのではなく、自分が傷つくのを回避するためにしていること。これは自分を大切にしているとは言えません。

恋愛で重い女・軽い女と言われないために②彼と平等でいる

https://pixabay.com/ja/

自分を下げて彼に好かれていようとしたり、尽くされている女になりたいがために、彼に上から接したりするのではなく、対等でいられる関係を築くよう心掛けましょう。軽い女も重い女もどちらも根本的には『好かれていたい』という思いがあります。

しかし、好かれているということを、追われる女・依存する女という形で求めてしまうのは、男性も引いてしまうもの。男女といえど、対等な一人の大人として意見を言い合える関係でいれば、仲も一層深まりますよ。

恋愛で重い女・軽い女と言われないために③承認欲求を押し付けない

https://www.pexels.com/ja-jp/

男性に認めてもらうことを生き甲斐にしないようにしましょう。ここでご紹介した、男性が一緒にいたくないと思うほどの軽い女と重い女に共通しているのが、❝男性への承認欲求❞が強いことです。

私はこんなにしてるのにという考えが重い女にはありがちですが、これでは「こんなにやってあげているんだから認めてよ!」と言っているのと同じになってしまいます。自分を認めてもらうことを男性に求めているんですよね。

軽い女は「自分はモテる♡」「こんなに必要とされている」と感じることで、周りから認められているという感情を得たい心の持ち主です。一人でいると自分をよしと思えない一面があるのかもしれません。

しかし、人からよく見られたいということを基準にしていると、どれだけチヤホヤされても心は満たされることはないでしょう。周りに認めてもらうことよりも、周りを認めてこそ、愛される女になれるはずです♡

一緒にいたくないなんて言われない素敵な恋愛を!

https://pixabay.com/ja/

どうしても、恋愛をすると好きで好きで♡と、一生懸命になってしまうこともありますよね。また、男性から女性として認められていると感じると、嬉しいものです。悪い気はしないことでしょう。

しかし、そういった感情からの行き過ぎた行動は、時には一緒にいたくないと感じられてしまう危険があることも事実。それらをしっかり理解した上で、自分にとっても相手にとっても、良い関係が保てる素敵な女性を目指しましょう!

タイトルとURLをコピーしました