男性をドン引きさせる!痛い女特有の「嫌われる癖」もってない?

自分がよく知らないことでも、聞きかじりで知ったかぶりをする癖も人に嫌われます。

間違っていることでも、まるで正論のように上から目線で発言したり、知らないことに「知らない」と言わず、見栄を張って知ったかぶりをするのが癖になっているなら注意が必要です。私は何でも知っているという話ぶりとは裏腹に、詳しいことは何一つ言えないので内容の無さはすでに周囲にバレています。仮に人に間違いを指摘されても、素直に認められないなら「痛い女」認定です。

人に嫌われる癖⑥SNSに頻繁な自撮り

FacebookInstagramなどのSNSでのリア充アピールや美しい私アピールが癖になっているなら、「あれ、この人エグいな」と周囲は直感でわかります。特に自撮り加工写真をアップし続ける癖は、知らないうちにかなり「痛い女」アピールになっているものです。

頻繁な自撮りが飽きたら、若い頃のイケてる写真のアップ。自撮り写真のプロフィールが頻繁に変わるなど、「いいね」の数が多ければ多いほど「この人って暇なんだな」「加工しすぎてキモい」と思われていることに気づきましょう。集団行動なのに隙あらば自撮りする承認欲求の強さに、周囲はドン引きです。

人に嫌われる癖話の腰を折る

https://www.photo-ac.com/

人の話に割り込んで来て話の腰を折ったり、話をすべて自分のことに結びつける癖も嫌われます。「その話知ってる~、私なんかね」「何?そんなことも知らないの?私なんかね」すべてがこの調子で、せっかくみんなで楽しく話をしているのに、ことごとく首を突っ込んで話を持っていくため周囲はドン引きです。また、会話の途中で思いついたことを脈絡なく話して脱線させる癖も「痛い女」の烙印を押されます。

とにかく、どんな話にも首を突っ込んできて、自分の話に結びつけたがるお局様がいるけど、本当にウザい。自分語りが始まったらみんな用事思い出してその場を離れます。最近はお局様がスカイプでクライアント相手に自分語りし始めてて「あれヤバイよ」とザワザワしているところ。(27歳・広告)

タイトルとURLをコピーしました