男性をドン引きさせる!痛い女特有の「嫌われる癖」もってない?

「嫌われる癖」を手放すには、感謝の気持ちを大切に

https://www.pexels.com/

恋人や周囲の人に「してもらって当然」ということはありません。他人からの親切には、感謝の気持ちを表すのが当たり前なのです。感謝する気持ちは、あなたの心にも潤いと癒しを与えてくれるものです。自分がどれほど周囲の人や恋人に優しく親切にされているかを今一度思い出しましょう。そして、「ありがとう」という言葉があなたの口から自然に出てくるようになれば、固執していた「嫌われる癖」はあっという間に消えていくことでしょう。

「嫌われる癖」を手放すには、自分を褒めよう

自分を誰かに認めてもらいたくて、気づかないうちに「嫌われる癖」に走ってしまう人もいるでしょう。人の話を遮って自分語りをしてみたり、嫉妬したり、わがままを言って恋人を困らせたり。そういった「嫌われる癖」はあなたが自分のことを、もっと褒めることで消えていきます。

自分自身の改めるべき癖に気づいたら、まずは気づけた自分を褒めてあげましょう。そして、嫌な癖を改める努力をし、何か一つ達成するごとに、自分を褒める癖をつけていきましょう。そうすることで脳と心にポジティブなエネルギーが生まれ、「嫌われる癖」は簡単に克服できるようになるでしょう。

「嫌われる癖」を手放すには、謙虚になろう

https://www.photo-ac.com/

ほとんどの「嫌われる癖」に共通するのは、あなたの自己中心的な価値判断がやや暴走していることです。自分が一番、自分が上といった理由のない優越感や損得勘定で考える傲慢な癖は周囲に最も「嫌われる癖」です。これを手放すためには、謙虚になることが最も効果的です。

自信があるのはわかりますが、言動やものごしに謙虚さを取り戻すだけで、あなたの評価は上がります。人の長所を褒め、自分の短所を受け止めることで、あなただけでなくギスギスしていた周囲の雰囲気も一変するでしょう。

タイトルとURLをコピーしました