【いい香りで女子力の高いお部屋に!】アロマオイルの香りを部屋中に満たす方法とは

部屋が良い匂いだと来客も呼びやすいですし、自分のテンションも上がりますよね♪皆さんの中にも「アロマオイルでお部屋を良い香りにしたい!」という方がたくさんいらっしゃると思います。ですが、アロマオイルは道具やオイルの種類をきちんと選ばなければ、なかなか部屋中に行きわたってくれません。そこで今回は、お部屋をアロマの良い香りでいっぱいにするための方法や、オススメのオイルについてご紹介します。

公開日:    最終更新日:

お部屋が良い香りだとテンションが上がる♪


http://girlydrop.com/girls/7774

お部屋が良い香りだと、気分も良くなりますよね。アロマオイルは手軽に使うことができるアイテムで、お部屋を良い香りで満たしたいときにはもちろん、リラックスしたいときや気分転換したいときなどにぴったりです。今回はお部屋で焚くのにおすすめのアロマオイルや、お部屋全体にしっかり香りをいきわたらせるために使いたいアイテムなどをご紹介していきます。

アロマオイルの香りはなかなか全体に行きわたりづらい?

「アロマオイルの香りをしっかりお部屋全体に拡散させたい!」と思っても、なかなか香りが全体的にいきわたらないと感じることがあるのではないでしょうか。アロマオイルは焚き方によって、香りの拡散力に違いがでます。しっかりとお部屋全体に香りを行きわたらせたい場合には、アロマディフューザーを使うことをおすすめします。

部屋中をアロマの香りで満たす方法


https://www.amazon.co.jp/アロマディフューザー-超音波式-空焚き防止-日本語説明書-500ML/dp/B01N6C6YD2/ref=pd_sbs_79_31?_encoding=UTF8

先に書いたように、しっかりお部屋全体を香らせたい場合には、アロマディフューザーを使うのがおすすめです。ミスト状にして拡散してくれるアロマディフューザーは、アロマライトやアロマキャンドル、アロマスティックなどよりも、香りが広がりやすいという特徴があります。お部屋全体に香りを行きわたらせたいという方や、リビングなどの広めのお部屋でアロマオイルを焚く場合には、アロマディフューザーを活用してみてください。

お部屋でアロマの匂いを楽しむ方法は他にも色々!

しっかり香りを拡散させたい場合にはアロマディフューザーを使うのがおすすめではありますが、お部屋でアロマオイルの匂いを楽しむ方法は、アロマディフューザーを使う以外にも色々あります。

ディフューザーなどを持っていない場合でも気軽にできる方法としては「熱いお湯をいれたカップやボウルにアロマオイルを数滴たらす」「ハンカチやタオルなどに数滴しみこませる」「アロマオイルを使ったミストスプレーを作り、それを香りを付けたいところにスプレーする」などがあります。

できそうな方法を試してみてくださいね。

お部屋を満たすのにオススメなアロマの香り

お部屋で焚くのにおすすめのアロマオイル:ラベンダー


http://girlydrop.com/beauty/1345

さわやかな甘さが特徴のラベンダーは、アロマオイルをあまり使ったことがない方でも扱いやすいです。親しみやすい香りなので、お部屋全体に拡散させる香りとしてもぴったりですよ。ラベンダーはリラックス効果の高いアロマオイルなので、ゆったりとした気持ちになりたいときにぴったりです。寝る前などに寝室で焚くのも良いでしょう。他にはアロマバスなどもおすすめです。

ラベンダーは禁忌も少なくて使いやすいアロマオイルの一つですが、高濃度で使ってしまうと、かえって覚醒してしまうことがあるそうなので、使用するときには量と濃度に注意するようにしましょう。

お部屋で焚くのにおすすめのアロマオイル:オレンジスイート


http://girlydrop.com/cafe/5425

オレンジスイートは、オレンジのみずみずしくてフルーティな香りのアロマオイルです。こちらも香りがとても親しみやすいところから、アロマオイル初心者の方にも人気が高いです。甘すぎない香りなので、お部屋全体に広く拡散させる香りとしても使いやすいですよ。

オレンジスイートもリラックス効果と安眠効果の高いアロマオイルとして知られています。先にご紹介したラベンダーとの相性も良いため、ブレンドして使うのもおすすめです。眠れない夜などにお部屋に香りを漂わせるのも良いでしょう。胃腸の不調を緩和させる効果もあるので、ストレス性の胃痛などが気になるときに使うのもおすすめです。

なおオレンジスイートは柑橘系アロマオイルなので、光毒性に注意が必要になります。オレンジスイートは光毒性がそこまでないと言われていますが、念のためにアロマオイルをお肌に塗布した場合などは、直後に日光に当たらないようにしましょう。

お部屋で焚くのにおすすめのアロマオイル:ネロリ


http://girlydrop.com/cafe/5433

ネロリはフローラル調と柑橘系の両方を感じさせる上品な香りで、とても人気があります。お部屋に焚いてあげると、ゆったりとした心地よい気分に導いてくれるでしょう。ネロリの香りには高いリラックス効果が期待できるので、しっかり心身を休めたいときなどに活用してみてください。またビターオレンジからとれる精油ですが、ネロリは花から抽出するため光毒性はありません。

ネロリは香りが強めのアロマオイルなので、量に注意して使うようにしましょう。最初はごく少量から使うようにすると、失敗が少ないですよ。またリラックスさせる作用が強いので、集中しなければならないときや、車の運転前などには使わないようにしてください。

お部屋で焚くのにおすすめのアロマオイル:グレープフルーツ


https://www.pakutaso.com/20170439114post-11229.html

グレープフルーツも柑橘系アロマオイルの一つで、さっぱりとしたフレッシュな香りが心地よく、人気があります。気分をすっきりリフレッシュしたいときや、お部屋の空気をさっぱりさせたいときなどに活用すると良いでしょう。またグレープフルーツの香りは過剰な食欲を抑制する作用もあるので、ダイエット中の方にもおすすめですよ。

グレープフルーツのアロマオイルにも光毒性があるので、お肌に塗布した場合には日光に当たらないように注意しましょう。また高濃度で使うとお肌に刺激になることがあるので、敏感肌の方は注意してくださいね。

お部屋で焚くのにおすすめのアロマオイル:ティーツリー

関連記事