スポンサーリンク

恋愛の常套句『あなたのためを思って』の本心はエゴだった!?
スポンサーリンク

恋愛で言われる『あなたのためを思って』…その本心はエゴ?!

自分が悩んでいる時や、モヤモヤがある時なんかに、相談した相手から『あなたのためを思って言うけど…』『厳しい意見だけどあなたのためを思って言っているんだよ』なんてことを言われたことってありませんか?

この『あなたのためを思って』というセリフは、こういった大切な悩みの時に、親身になって言われることもありますが、時には『相手を自分の思うようにしたい』という意図を含んで言われることもあります。

『あなたのためを思って』の意味

https://pixabay.com/ja/

『あなたのためを思って』という言葉が出てくる時って、その❝あなた❞の言動や思考について、否定的な意見・アドバイス・注意を込めて言うケースが多いものです。

たとえば、『こうする方がいいと思うから言っている』『あなたの思考は悪いと思うから、こうしなよ』といったニュアンスでしょうか。要は自分は相手のその状況を良くないと思うからという、良いと思う方に導きたいという意味ですよね。

もしくは、『あなたのためを思ってこうする』という言い方もあります。

その場合も、『本当はこう思っているけど、あなたのためを思ってこうしておくよ』というニュアンスが隠れていて、相手と自分の考えには違いがあるけど、了承したよという言い回しです。

これも対象の❝あなた❞を一旦否定した上で、受け入れますという意味。なんだか、恩着せがましく感じてしまうかもしれませんね。

恋愛中の恋人からいわれる『あなたのためを思って』

https://www.photo-ac.com/

特に注意したいのが、恋人から発せられる『あなたのためを思って言っているんだよ』という言葉。

大好きな彼が私を思って言ってくれている言葉だからと、真面目に純粋にそうしようと思っていませんか?

「嫌われたくないし従っておいた方が良いかな…」と臆病になってしまうケースもありあますが、時には、「それって、あなたのエゴを押し付けてるだけじゃない?」と感じることもあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

恋愛で『あなたのためを思って』を言うシーンは2つ

この危険な言葉、『あなたのためを思って』が発せられるパターンは基本的に2つあります。

簡潔に言うと、1つは本当にこのままではダメだから、本心から『あなたのためを思って』アドバイスをしている時。もう1つは、自分に都合が良くないから相手にこうした方が良いとエゴで『あなたのためを思って』と、心理的な誘導をしてくる時です。

それぞれのシーンの違いの詳細を、少し解説しますね。

本心からの『あなたのためを思って』のアドバイス

https://pixabay.com/ja/

悩んでいたり、落ち込んでしまっていたりする時、あるいは、本当に道徳的にマズい・良くない考えや行いをしてしまっている際に、もっと良い状況・心境・生き方に導くために、助言として『あなたのためを思って言うけど、こうしたらだうだろう?』と言われることがあります。

これは恋愛関係にある彼だからこそ、自分をわかってくれている一面もあるでしょうし、本心で良くなるために言っているアドバイスです。

エゴでの『あなたのためを思って』の誘導

https://pixabay.com/ja/

こちらは気を付けなければいけないパターンです。『あなたのためを思ってこう言っているんだよ』と言いながらも、自分にとって今のままでは都合が悪いからという、【エゴ】が含まれているケースは、少々厄介。

あなたのためを思ってという言い方をされると、❝私のためを思って言ってくれてるから、無下にはできない…❞という感情も芽生えませんか?

そこに漬け込んで、言う通りにさせたいという心の誘導の場合があるのです。

◆エゴとはそもそもどういう意味?

https://pixabay.com/ja/

エゴとは本来、自我という意味がありますが、そこからエゴイズム(利己主義)・エゴイスト(利己的な人)という使われ方をしています。自分の利益のためなら他人はどうでもいい、自分がよかったら相手がどうなろうと関係ないといったようなこと。簡単に言えば、自己中のことです。

ここでいう利益とは、金銭的なものだけではありません。精神的・立場的な意味でも自分が優位と考え、他の人を軽視しているようなことも意味します。

本心とエゴの決定的な違いはコレ!

本心でそうした方が良いと言うことと、エゴでそうした方が良いと言うことの決定的な違いは、本当に言われたあなた側のためになることなのか?言っている側のためになることなのか?ということ。

同じ『あなたのためを思って』という言葉であっても、意味合いが変わってきます。
もちろん恋愛関係にある人なので、彼の発言を、思ってくれての発言か?ただのエゴか?と、疑うようなことはしたくないでしょう。

https://www.photo-ac.com/

実際に、本心で本当にそうした方が良いとアドバイスをしてくれている、または、危ない橋を渡ろうとしていた自分を、引き戻してくれる意見だとしたら、その言葉に救われたなんてこともあります。

つまり、その言葉の真意をしっかり見極めないとけません。恋愛中は盲目になってしまいがちなので『あなたのためを思って言っているんだよ』というセリフを、そんなに思ってくれてるのね♡と思い込んでしまいがちです。

スポンサーリンク

『あなたのためを思って』に潜む彼の本心~恋愛編~

具体的に、どういう時に言われる『あなたのためを思って』のセリフが彼の本心からのセリフなのでしょう?エゴではなく、本当に心配してくれている言葉だとしたら、よき理解者と感じることもあるはずです。

『あなたのためを思って』という言葉は、言われると❝ウザイ…❞と思う人もいるかもしれませんが、その言葉を発するタイミングと2人の関係性によって、意味合いが異なってきます。

彼の本心から出る『あなたのためを思って』①疲れている時・悩んでいる時

仕事や人間関係に疲れていたり、なにかに悩んだりしている時って、気持ちの切り替えがうまくできなくなること、たまにありませんか?頭ではわかっているけど、どんどんネガティブに落ち込む一方になって、どうしても負のループから抜け出せない…

そんな時に、自分のよき理解者である恋愛中の彼が、親身になって『あなたのためを思って言うけどこうしたらどう?』と言ってくれたらどうでしょう?

https://pixabay.com/ja/

落ち込んで抜け出せない時でも、恋愛中の彼に言われる、本当に自分のことを思ってくれている言葉だとすんなり入ってきませんか?恋愛中の彼からの言葉だからこそ、あなたをわかって言ってくれていることですから!

このように、落ち込んでいるところから、救い出してくれるような・良い状況に引き上げてくれるような『あなたのためを思って』だったら、この人と恋愛していて良かった♡と思えますよね!

彼の本心から出る『あなたのためを思って』②行き過ぎた言動をしている時

たまに自暴自棄になってしまって暴言が過ぎてしまったり、意図的ではなかったものの、知らぬ間に周りからすると、良くないと思われる言動をしてしまっていたりする時など、『あなたのためを思って伝えるけど、こういうのは良くないよ』としっかり諭してくれる人って、大人になると減ってしまいますよね。

イライラしてしまって行き過ぎた言動をしてしまった時に、落ち着かせるよう注意をしてくれる人がいるのは良い事です。

https://pixabay.com/ja/

あるいは、自分にとってはまったく悪気はなくやっていたことが、実は周りににとっては良くないこと・不快なことだと、教えてくれるというのも貴重な存在に違いありません。

どうでもいい人なら、そんな指摘もしませんし、そのことで周りから悪く思われていようが自業自得・知ったこっちゃないと放っておくことでしょう。

本心で相手が大切だからこそ、その人のために苦言を呈するということもあるのです。

彼の本心から出る『あなたのためを思って』③突っ走っている時

なにかに夢中になってり我を忘れるほどになってしまっている時、こうだと思い込んで周りも見えなくなるほど突っ走ってしまっている時に、悪い方向にいかないようにしっかり引きとめてくれるということもあります。

そんな時、本当に大切に思ってくれている恋愛相手であれば、本心から心配して、『あなたのためを思って』と助言や忠告をしてくれていることでしょう。
しかし、もちろん、それを強制しようとはしてきません。

https://pixabay.com/ja/

なぜなら、その結果どうなったとしても、ずっと支え続けるつもりでいるから。見放すようなことはしないからです。決してあなたのためを思って言った言葉とおりにならなくても、責めたりバカにしたりもしません。

本心で心配だし、できれば突っ走った挙句、大けがをしてして欲しくないから、その前に力になれたらという程度にしか思っていないのでしょう。ただただ本心で大切だから、傷つかないで欲しい気持ちです。

彼の本心から出る『あなたのためを思って』の共通点

スポンサーリンク