要らないものを捨てて人生の再出発!40代から始める”断捨離”

40代といえばプライベートでも仕事でもひと段落する時期。これまでの過去に区切りをつけて、これからの人生について改めて考え始める方も多いのではないでしょうか。そんな時、身の回りに不必要なものがあふれたままでは人生の再出発をすることができません。思い切って”断捨離”をして、身軽な状態で40代をスタートさせましょう!

公開日:    最終更新日:

40代は断捨離をするのにピッタリな時期


http://girlydrop.com/fashion/1112

色々なことがひと段落したりライフスタイルが変化したりするのが40代。子育てがひと段落する方もいれば、仕事における立場が変化する方もいるでしょう。40代ともなると、これまでの人生の中でため込んできた物が多くなっているという方も。この機会に身の回りの不用品をしっかり断捨離して、身軽になってみませんか。今回は40代の方向けに、断捨離の方法や参考になる書籍などをご紹介していきます。

断捨離が人生に与える影響とは?


http://girlydrop.com/girls/1102

断捨離を行って本当に自分に必要なものを見極めていく作業を行うと、自分が自分の人生において一体なにを大切にいしているのか、これからどうしていきたいのか、などということがだんだん明確になっていきます。自分の今とこれからについて改めて考えるきかっけとなるのです。

また身の回りが断捨離によってすっきりすることで、新しく始めたいことなどが見つかる場合もあります。

40代が断捨離すべきな”モノ”


https://www.pakutaso.com/20170249039post-10314.html

今回は40代で断捨離するべき代表的なものをいくつかご紹介しておきます。もちろん人によって持ち物や物の要不要などは違いますから、参考程度にしてください。断捨離において大切なのは「自分にとって何が必要で、何がいらないのか」を見極めることでもあります。ぜひ自分にとって何が必要であるのかを見つけるための、参考にしてみてください。

40代が断捨離すべきもの:若い頃の服やアクセサリー

お気に入りの洋服やプレゼントされたアクセサリーなど、若い頃の洋服やアクセサリー、ファッション小物などをまだ持っているという方は少なくないのではないでしょうか。今も使っているというのであれば処分する必要はありませんが「ここ数年全然着ていないけど高かったからもったいなくて」「昔の恋人からもらったアクセサリーだから処分できなくて」「気に入っていたけど似合わなくなった気がして最近着ていない」……等の理由でで所有しているのであれば、思い切って断捨離してしまうのも一つの方法です。

昔は似合っていた洋服であっても、年齢を重ねていくにつれて似合わなくなることはよくあることです。ライフスタイルなどの変化によって着なくなったもの(例えば仕事が変わったら着なくなったスーツなど)もあるでしょう。そうしたものはクローゼットなどの収納スペースを占領してしまうので、この機会に「本当に必要なのか?」を検討してみてはいかがでしょうか。

40代が断捨離すべきもの:「いつか使うかも」と取っておいているもの

デパートの紙袋や日用品のたくさんのストック、何となく取っておいてしまった雑貨類……等々「いつか使うかもしれないから」と取っておいているものはありませんか。「いつか使うかも」と思って保管しているものは、案外収納スペースの場所をとるものです。備えあれば患いなしという言葉はありますが、それでも備えすぎてしまうのは、少しやりすぎですよね。

ストックをすべてなくす必要はありませんが「1年使ったら処分する」「取っておく紙袋は5枚までにする」などの自分ルールを設けて、定期的にリセットしたり整理したりするようにすることをおすすめします。また日用品もあまりに古いものは品質が劣化していることもあるので、使えなさそうなものはもったいなくても断捨離してしまいましょう。

40代が断捨離すべきもの:思い出関連のもの

友達や恋人、家族からもらったプレゼントや手紙にアルバムに……と、思い出関連のものもどんどんたまっていってしまいますよね。思い出にまつわるものは断捨離しにくいものですが、なんでもとっておいてしまうと収拾がつかなくなってしまいます。

「本当に思い入れがあるものだけ残し他は断捨離する」「写真や手紙などはデータ化してしまう」のようにして、思い出の品は厳選していきましょう。もちろんすべてを断捨離する必要はありません。特に思い入れのあるものは、大切に保管しておいて良いのです。ただこれからも思い出の品は増えていくものなので、ここで数を厳選しておきましょう。

40代が断捨離すべきもの:不要な習慣や余計な仕事

「物」以外のものも断捨離が必要なことがあります。不要な習慣や必要以上の仕事など、毎日の生活を圧迫してしまっているものや、ライフスタイルに合わなくなったものなどは、思い切って断捨離してみませんか。時間は有限なので、余計なことをしている暇はありません。

40代になれば「自分にとって必要なこと」「必要ではないこと」は、それなりにはっきりしてくるのではないでしょうか。この機会に仕事や習慣なども、見直してみることをおすすめします。

40代が断捨離すべきもの:心地よくない人間関係

心地よくない人間関係も、必要に応じてリセットしたりしていきましょう。不要な人間関係を断つことは、本当に大切な人達と過ごす時間を増やすことにもつながります。特に「一緒にいると何故か落ち込んでしまう相手」「こちらにマウントをとってくる相手」などは、一緒にいると疲弊してしまうので、距離をとってみることをおすすめします。

どうしても捨てる勇気が出ない時には


http://girlydrop.com/interior/8159

思い出の品など「いらないとは思うけど、捨てる勇気がでない」ということもありますよね。そんなときは「今度捨てる箱」を作り、その中に一時的にに入れておくことをおすすめします。段ボールなど手ごろな大きさの箱に「いらないけど捨てにくい」「断捨離するか迷っている」ものを入れて置き、クローゼットにしまいます。

本当に捨てたわけではないので、必要になったら再び取り出すことができます。ですが半年~1年経っても一度も取り出さなかったものは使わないものということですから、そのときには処分するのです。すぐに捨てる勇気がでないようなものは、このように工夫をして整理してみてはいかがでしょうか。

断捨離の参考になるおすすめ書籍

最後に断捨離の参考になる書籍をご紹介しておきます。どれも読みやすい本なので、参考にしてみてください。断捨離のモチベーションをアップさせたいときにもおすすめですよ!

関連記事