大人女子にぴったり「恋愛成就のおまじない」とご利益の高い縁結び神社

女子の永遠のたのしみ 恋愛成就のおまじない

女子が大好きなおまじない。元々は、古来の呪術の1つで、漢字で書くと、ズバリ「お呪い」となります。文字から凄みを感じますが、これは福を招き災いを防ぐという呪術のことで、日本では魔除けや節分、神社のお守りなどでごく自然に日常生活に取り入れられている部類のもの。

おまじないには「唱えごと」がつきものですが、節分の「鬼は外、福は内」という歌や、お天気を祈願した「てるてる坊主、明日天気になあれ」という歌も、目に見えない神仏に語りかける「唱えごと」が元になっているそうです。

おまじないの中でも一番人気が恋愛成就のおまじない。片思いや両思いの恋の成就を願いながら行う特別なおまじないの儀式は世界中にあり、海外でも神様や精霊、天体など神聖なる自然のパワーを借りて行う白魔術のおまじないが有名です。あなたも神様の見えない力をお借りして、ひそやかな恋を大きく実らせてみませんか。

ドキドキが止まらない、恋愛成就のおまじない

https://pixabay.com/ja/

恋をした女子なら誰でもこっそり「恋愛成就のおまじない」をしたことがあるのではないでしょうか。「好き、きらい」と唱えながら花びらをちぎる恋愛占いや、幸福になれる四つ葉のクローバー探し、二人同時に同じことを考えたり、言ったりしたときに唱える「ハッピー・アイスクリーム!」など。意味がよくわからなくても、おまじないのドキドキ感ってとっても楽しかったものですよね。

もちろん、実際におまじないで恋が叶ったときの嬉しさは格別です。例えば、恋愛成就、縁結びのご利益で有名な出雲大社に行くと、すでに恋愛成就を果たした方のお礼参りのお札や奉納品をたくさん見かけます。

お礼参りとは、ご縁をくださった神様に感謝のお参りをすることです。出雲大社の場合は縁結びが叶った際に、そのお相手の方と二人でお礼参りをすると神様が喜んで祝福してくださると言われているそうです。

効果抜群♡大人女子におすすめの恋愛成就のおまじない

大人女子にも気軽に取り入れられるおまじないの数々をご紹介します。

古式ゆかしい万葉のおまじない

https://www.pexels.com/

古くから伝わる、恋する相手に偶然会えるおまじないをご紹介します。

好きな人を想いながら以下のおまじないを早口で3回唱えると、会うことができるといわれています。

「白妙(しろたえ)の 袖折(そでおり)し恋なれば いもの姿ゆめにし見ゆる」

もうひとつは、古来から四つ辻(交差点)で唱えるおまじないとして有名な、好きな相手に想いが通じるおまじないです。交差点の信号待ちのときに、好きな人を思い浮かべながら唱えます。

「もも辻や 四辻(よつじ)がうらの一の辻 うらやまさしかれ 辻占の神」

「辻占(つじうら)」とは日本古来の占いの一種で、東大阪市の瓢箪山稲荷神社「辻占判断(つじうらはんだん)」が大変有名です。この神社は、金運や商売繁盛、開運、五穀豊穣、良縁(縁結び)のご利益が高いそうで、宮司さんが辻占をしてくれるのが人気です。縁結びのやきぬきおみくじ、あぶりだしおみくじなど、レトロ感があってワクワクしますよ。

恋愛数字のおまじない

https://pixabay.com/ja/

数には心を伝える独特の周波数があると言われます。日常的に数字に囲まれた大人女子にとって、これら数字のおまじないは使い勝手がとてもいいのでおすすめです。

風水師の生田目裕美さんが提唱する恋愛の出会いを呼ぶ数字は「4」。これは、ノックをするときは4回という風に、何かをする時に必ず「4回行う」ことを意識すると良いそうですよ。また、無事に恋愛成就を果たし、彼との結婚運を高めたいなら「7」。例えばプレゼントを渡すときには7個入ったものを渡したり、7つ、7回を意識すると良いそうです。

参考:お祓いマニュアル(イースト・プレス出版)

https://www.pexels.com/ja-jp/

風水トレーナーのシウマさんが提唱する恋愛数字は女性の魅力を格上げする「17」。それに父性本能を刺激する「15」を使えば、お相手との結婚も夢ではないかもしれないそうです。

また、総合運や恋愛運などがめちゃくちゃ良い数字は「32」。これはチャンスが次々と訪れる幸運の連鎖の数字だそうですよ。恋愛成就を祈りつつ、メルアドやニックネームに17や15、32を忍ばせてはいかがでしょうか。

参考:数字の開運力 身近な数字の力を使いこなして運を引き寄せる方法(マガジンハウス出版)

タイトルとURLをコピーしました