夫と絶対に離婚しない!サレ妻の特徴とそれぞれの理由

スポンサーリンク

浮気されても離婚しない「サレ妻」の特徴と理由とは?

https://www.photo-ac.com/

最近よく聞く「サレ妻」という言葉。「夫に浮気や不倫をサレた妻」という意味で使われるネット用語です。そもそもテレビドラマがきっかけでSNSで浸透し、今では「サレ妻」の告白や復讐劇があちこちで取り上げられるようになっています。

最近最も世間を驚かせたのは、夫であるお笑いタレントの渡部建さんがやらかした不倫スキャンダルに耐える妻。女優で妻の佐々木希さんが典型的なサレ妻とされ「奥さんがかわいそう」と妻の見方をする声が圧倒的に多く、「奥さんを裏切った」として夫はSNSやメディアで壮大に叩かれ、社会的制裁を受け復帰も危ういという状態になっていますよね。

日刊大衆「佐々木希「サレ妻典型」、渡部と東出「真逆のサイテー」座談会!」

しかし、夫が不倫や浮気でどんなにひどい仕打ちをしても、離婚せず健気に耐えているサレ妻は、はたから見ると「どうしてそんなに健気なんだろう」「一緒にいてなぜ耐えられるんだろう」と不思議じゃありませんか?離婚しないサレ妻の本音はさまざまですが、その代表的な特徴を見て行きましょう。

絶対に離婚しない「サレ妻」の特徴妻としてのプライドが高い

https://www.photo-ac.com/

離婚しないサレ妻の特徴として、妻としてのプライドが非常に高いことが挙げられます。

もちろん、夫が不倫や浮気をした事実には相当ショックを受けているはずですし、心の傷は多分一生消えません。しかし、夫の不貞がわかっても表面的に変わらない生活を続け、離婚を選択しないのは、妻としてのプライドゆえです。このタイプは怒りの矛先が夫よりもむしろ、不倫や浮気相手の女性に向かうことが多いでしょう。

また、今感情的に夫と離婚をすれば、相手の女を喜ばせてしまうこともわかっています。それも含めて妻の座は絶対に降りません。

絶対に離婚しない「サレ妻」の特徴経済的理由で離婚しない

https://www.photo-ac.com/

専業主婦で、離婚後の経済的な自立が難しいため、離婚をしないサレ妻もいます。小さな子供がいると学費や生活費もかかるため、とても自分一人で育てる経済的余裕はありません。そのため、子供が成人するまでは絶対に離婚せず、夫はATMだと割り切るサレ妻も数多くいるのです。

こういったタイプのサレ妻は、夫の不倫や浮気に気づいても「夫は本気ではないし遊びだから」と自分に言い聞かせて、あえて不貞に気づかないフリを続けるのが特徴です。

絶対に離婚しない「サレ妻」の特徴母親としてのプライドが高い

https://www.photo-ac.com/

子供を片親にするわけにはいかないという母親としてのプライドが高いサレ妻。夫の浮気や不倫などの不貞行為はとっくにお見通しであることが特徴です。しかし、子供の前で父親の不貞行為を暴露したり、泥沼の夫婦ゲンカを見せて子供の心に傷を作るわけにはいかないという母親としての思いが強いため、夫の不貞に目をつぶっています。

もちろん夫婦仲は表面上のもので、心は冷え切っていることがほとんど。生活すべては子供優先です。

絶対に離婚しない「サレ妻」の特徴女としてのプライドが高い

https://www.photo-ac.com/

妻である前に女であることにこだわる女性は、サレ妻の中でも最も執着心が強く、容赦なく相手の女性へ復讐するのが特徴です。こういったサレ妻は、女性として大きな自信があり、夫との夫婦関係も良好であることが多いでしょう。そのため、内心では夫の不倫や浮気がわかったときには大きなショックを受けているのです。

しかし、夫が離婚を持ち出さない限りは、単に遊びとみなしてスルーし、そのかわり、相手の女に対しての仕返しは綿密に躊躇なくやるタイプです。

タイトルとURLをコピーしました