スポンサーリンク

痩せたい女子必見!つらいダイエットを続けるコツとマインドとは
スポンサーリンク

ダイエットはつらいもの…続けるコツはある?

ダイエットには続けるコツがあります!

しかしそう言われても、「そんな簡単なわけがない!」「結局ダイエットを続けられるかは本人の意志次第」と、続けるコツだなんて信じない!という女性は多いかもしれませんね。

ダイエットというと、女性の永遠のテーマといっても過言ではありませんし、体型に関するコンプレックスを抱えている女性が多いのも事実。確かに、ダイエットって、とてもつらいものなんですよね…。

https://www.pexels.com/ja-jp/

好きなものを美味しいと思いながら食べられるのって、とっても幸せなことです。「体重を気にしなくていいなら、好きなものを食べまくりたい!」、「バイキングも思う存分楽しみたい!」と思ってしまいますよね。

しかも、なんの因果か美味しいものってカロリーが高い!なんともにくい現状です…。

ダイエットは、そんな幸せな❝食べること❞を制限する一面もあるため、つらいものという印象が植わってしまうのでしょう。

あなたのダイエットの目標とイメージは?

https://www.pexels.com/ja-jp/

ダイエットしようと思う時、きっとその先には目標とする自分の理想形があるはずです。

キレイになりたい!好きな洋服を可愛く着たい!男性を魅了できる女性でいたい!など、ダイエットをする理由は今より良くなりたいという思いがあるからではありませんか?

しかし、そんな楽しい自分のイメージもある反面、つらい…我慢…続ける自信がない…といったネガティブなマインドも、思い浮かんでくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ダイエット=つらいのマインドが原因!

ダイエットで一番大切なのは、【ダイエットに対する自分の考え・マインドをコントロールする】こと。これが続けるコツでもあり、成功の秘訣です。

ダイエットをしたことがあればわかるでしょうが、食事制限に、脂肪燃焼の運動…と、結構、継続することがつらい内容が多いのは事実。しかし、その【ダイエット=つらい】のマインドこそが、失敗する原因!どういうことか、ここで少し解説しますね!

原因①つらいことを続けるのは苦痛でしかない

最初は少しの努力でも体重に変化があり、楽しいかもしれません。しかし残酷にも、ダイエットには頑張っても体重が落ちにくくなる停滞期が存在します。これ、ほんとつらいんですよね…停滞期があるとを知っていてダイエットを始めたとしても、一番きつい期間ではないでしょうか?

そもそもダイエットはつらいというマインドで取り組んでいる人の場合、この停滞期にギブアップする率がダントツに上がります。

https://www.pexels.com/ja-jp/

つらいと思いながら続けると、その期間はずっと苦痛なわけです。そんな中で『目指せマイナス何キロ!』『何日までに何キロになる!』といった大胆な目標を立ててしまうと、たとえ固い決意があったとしても、意気込みの分だけプレッシャーや不安も大きくなってしまいます。

目標が大きいからこそ焦りが生まれてしまい、ダイエットがつらいという苦痛に、一層押しつぶされてしまうのです。

原因②つらいマインドでは続くわけがない

ダイエットはつらいというマインドで取り組んでいては、心が折れて続けられなくなるのは当然です。これは意志が弱いということではなく、大半の人ができることではありません。

誰しも、楽しいことだったら時間も忘れて楽しめますよね?逆につらいと思うことを続けるのは困難なもの。ただでさえつらいマインドなのですから、そもそも続くわけがありません。つらいと思わないダイエットをするのが、続けるコツなんですよね。

原因③明確すぎる目標がつらい!

明確な目標を決めてしまうことも、ダイエットをつらいと思うマインドにしてしまう原因です。
ダイエットをする時、みなさん何キロ落とす!何キロになる!と意気込んでいるのではないでしょうか?しかし、一定の期間で絶対何キロ落とす!というような目標を決めると、そうならなかった時に、「こんなにやってるのに…」とダイエットを思うように進められない自分に、プレッシャーをかけることになってしまいます。

https://www.pexels.com/ja-jp/

むしろ、その目標を達成する前に続かず挫折したことで、なおさらダイエットに対する苦手意識が強くなってしまいますし、つらいという思いが強くなることでしょう。その結果、これまでよりもさらに過酷な内容のダイエットに挑んでしまい、失敗を繰り返してしまいます。

目標を持つのは悪いことではありませんが、目標にストイックになり過ぎると、つらいことにフォーカスすることにもなるんですよね。

原因④お金のかかるダイエット法

https://www.pexels.com/ja-jp/

痩身エステに通ったり、専門のジムトレーナーをつけたりすると、とても費用がかさみ、金銭的にもつらいくなる原因です。もちろん、そういうやり方の方が自分には合うという人もいます。

しかし、瘦身エステに通う費用はバカになりません。高額の費用をかけても、思いのほか体重が落ちない場合、精神的ダメージも大きく、ダイエットをやめたくなるのも早まってしまうかも…。エステ中心のダイエットには、限界があるものです。

スポンサーリンク

つらいダイエットを楽しくするマインドって?

シンプルに、ダイエットをつらいと思いながら取り組むのではなく、楽しいと思いながら取り組めば良いのですよね。つらいことを続けようとするからこそ、挫折した時の反動が大きくなってしまいます。

つらいダイエットを続けて我慢した結果、食べ過ぎてリバウンドしてしまったり、食べることにさえ罪悪感を感じたり…。このような状況をうまない、ダイエットを楽しむマインドとは、どういうものなんでしょうか?

つらいダイエットを楽しくするマインド①短期戦で考えない

短期集中のダイエットはつらい思いをする原因ですので、無理のないダイエット法で長期的に取り組むようにしましょう。ダイエットがつらいと思っている方にとっては、長期間なんて絶対嫌!と思うかもしれませんが、❝無理のないダイエット法❞で取り組むことが続けるコツ。

いきなり一気に落とそうと思うからつらいんです。だったら、長期間でゆっくり落とす考え方がオススメ!

https://pixabay.com/ja/

そうるすことで、早く痩せないと!というプレッシャーに襲われることはなくなります。

また、無理のないダイエット法というのも、食事をいきなり極端に節制するのではなく、エスカレーターではなく階段を使ってみる、歩く時間を少し増やしてみるなど、いきなり自分を奮い立たせる必要がないものから取り組むのがよいでしょう。そう考えると、全然大変なことでも、難しいことでもないんだと感じませんか?

つらいダイエットを楽しくするマインド②食べるダイエット

食べないダイエットという考えを捨てましょう。単純に考えたら、食べる量が減ると太ることはないし、今あるエネルギーを消費させられると考え、無理な食事制限をしてしまう女性が非常に多くいらっしゃいます。
確かに、食べるもので太るのであれば、食べるのを抑えれば痩せるという発想はわかるのですが、衣食住の中でも、【食】は生きるために不可欠なものですし、当然に存在する欲求です。

https://www.pexels.com/ja-jp/

それを抑制しようとするのですから、つらいのは当たり前なこと。そもそも食べないダイエットというマインドでは続くはずがありません。楽しくダイエットをするのであれば、まず【楽しく食べること】にフォーカスしてみるとよいでしょう。
食べること自体に罪悪感を感じるようになるダイエットは、絶対にNG!楽しく食べることができれば、ダイエットがつらいというマインドは払拭させるのです。

つらいダイエットを楽しくするマインド③アプリを使用する

最近は無料のダイエットサポート系アプリがたくさん出ているので、そういったものを利用するのもモチベーションアップに大いに貢献してくれます。

やってもやっても体重が思うように減らず、失敗してきた方も多いのではないでしょうか?しかしダイエットアプリでは、その日の体型の写真を残せたり、体重の変動をグラフで示せたり、自分のこれまでのダイエット記録を確認することが可能です。

https://www.pexels.com/ja-jp/

これまでやってきたことを可視化して確認することで、こんなに頑張ってきたんだ!と思え、ダイエットの経過を楽めるマインドになってくることでしょう。

ただただ体重計にのって、体重が落ちない…と嘆いていてもつらいだけですが、これまでの変化を見られることで、「自分って案外やれてるじゃん♪」と感じることができ、アプリのデータが、もう少し続けてみようと思わせてくれる効果も期待できます!

ダイエットがつらい…のマインドを制す!

ダイエットを続けるコツは、つらいと思うことがない状況でいることです。ダイエットがつらいというマインドさえなければ、もっと気軽にダイエットに取り組めると思いませんか?

そのつらいと思うマインドをいかにコントロールするかが、ダイエット成功の鍵でもあります。

では、早速ダイエットをつらい・大変と思わないマインドを作るために、できることをいくつかご紹介します。

つらいマインドを制するポイント①思いつめない

https://www.photo-ac.com/

いつまでこのダイエットを続けないといけないんだろう…本当に瘦せる時はくるのかな…と思いつめるのは、つらい気持ちを助長するだけです。

ダイエットをすると決めたら、痩せないとけいない、食べちゃいけないと、自分を追い込む思考をしてしまいがちになってしまいませんか?しかし、そんなマインドでは続けていけません。もう少し気軽に、❝体調管理の一環❞くらいに考えてみましょう。

つらいマインドを制するポイント②少しのことでも褒める

スポンサーリンク