スポンサーリンク

離婚の原因にも!?ズボラな嫁&ズボラな旦那のあるある特集
スポンサーリンク

ズボラ嫁・ズボラ旦那必見!離婚の原因にもなるって本当?

旦那のズボラな態度にイライラがつのり、離婚したい!と思ったことがある女性も多いのではないでしょうか?実際にズボラ加減が原因で、離婚に至ることは多々あります。いわゆる、性格の不一致と言いましょうか。

いつもパーフェクトな旦那・嫁である必要もなく、ちょっとくらい手抜きも必要ですが、その❝ちょっと❞のさじ加減は、人によって異なるのは当然です。笑って許せるズボラと、そうではないズボラもありますよね。

https://www.photo-ac.com/

双方がズボラタイプで、細かいことを気にしないという夫婦もいますし、ある程度は双方のためにも、しっかりした方がいいという意見もあり、夫婦によってちょうどいいバランスはそれぞれあるようです。

そのバランスが崩れるほど、目についてしまう許容範囲外のズボラは、一緒に生活をしてく上でストレスになってしまい、離婚原因にもなるのでしょう。だって、感覚が違い過ぎる人と暮らしていくのですから…。

こだわりが強い人は要注意!?

https://pixabay.com/ja/

完璧主義者や潔癖、マイルールがある、こだわりが強いなどの場合、ズボラな行動を一層ストレスに感じてしまうことが多いでしょう。
だからといって、良い旦那・良い嫁を無理に演じる・頑張り続けるというのも、少し違うような気がします。

自然体のままでフィットするからこそ、結婚生活も続けていけるのですし、時には体調不良でなにもできないということもありますもんね。そういった時に、相手の本性がうかがえるではないでしょうか?

スポンサーリンク

離婚されかねないズボラな旦那・嫁あるある!

離婚原因にもなりかねない、ズボラな旦那とズボラな嫁のあるあるってどんなものがあるのでしょう?

男尊女卑と思われる内容もあるかもしれませんが、ここでご紹介するあるあるは、実際に多くの旦那・嫁が離婚したいと思うほどのものです。

今の世の中イクメンがもてはやされ、亭主関白が嫌われ、女性も出産後働くようになり、変化してきているものの、ズボラというのは性格的なものなので、簡単になおせるものではないのかもしれません。

https://www.pexels.com/ja-jp/

女性は家事をすべき、男性は外に働きに行って稼いで、家族を養うべきという考えは❝今の時代では古い!❞と言われることもあるのはわかります。

しかし家庭によってそうせざるをえない家庭もあったり、フルタイムの共働きのため、しっかり分担をしているという夫婦もいますし、やり方は家庭によって違うものです。状況や立場によって変化するものもありますが、一般的なあるあるな現実に目を向けてみましょう。

離婚されかねないズボラな旦那【3選】

◆女関係がズボラ

https://pixabay.com/ja/

これはもう最悪ですが、女関係がズボラという男性は残念ながら【三度目の正直】ではなく、【二度あることは三度ある】タイプの人が多いもの…。結婚をしているのですから、ほんの火遊びで済む話ではありませんよね…。

婚姻関係にあるのですから、こういった最低限のことでズボラなのは、離婚原因になるのも当然ではないでしょうか?これで稼ぎも良くないとなると、イライラMAXな限界を迎える女性は必然的に増えます。

◆不衛生・汚す

疲れたと言って、汗をかいていてもお風呂に入らなかったり、着替えもしないでそのまま布団に入ったり…。特にこのコロナ禍では、そういったズボラさがは許せない女性は多いかもしれませんね。

ゴミをそこら辺に置きっぱなし、脱いだ服も脱いだ場所に置きっぱなしなども、奥さんが一生懸命、部屋を清潔に・キレイに掃除しているのに、なんてことをしてくれるんだ!と、ブチ切れてしまいたくなるポイントです。

◆家でぐうたら過ぎる

https://www.photo-ac.com/

嫁は専業主婦、俺は会社勤めの大黒柱!食わせてやってるんだから、家ではゆっくりさせろ!といわんばかりの旦那…。休みの日はずーっとソファーで寝っ転がって、テレビを見たり寝たり…。動く気ゼロ。旦那の休みの日が憂鬱な奥様って多いんですよね。

主婦にもその日こなしたい家事のスケジュールがあるのに、そういったズボラな旦那に振り回されてばかりいると、嫌気がさすのも当然なのかも。

離婚されかねないズボラな嫁【3選】

◆片付けない・掃除しない

https://www.photo-ac.com/

洗濯をしても、たたまないままそこら中に引掛けておくだけ、しかもそれをためていく嫁。洗い物も流し台が限界になるまで放置…。掃除機も月に1回もかけない…。掃除や片付けを丁寧にしない嫁に、旦那はイラつくようです。

だったら旦那が手伝えば?という意見もありますが、専業主婦なのに…子供もいないのに…パートで半日しか働いてないのに…そのくらいしてよという考えの男性は多いものです。

◆ご飯は惣菜

料理が苦手なのかもしれませんが、基本的にご飯は惣菜、しかも前日の残り物もオンパレード。お皿を洗うの面倒だからと、販売されている惣菜トレーのまま出され…味気ない食事をしていることに、愛情を感じないと嘆く旦那もたくさんいます。

料理上手な旦那ならまだしも、料理を女性にお任せしている男性も多いものです。料理が苦手な女性であったとしても、ズボラし過ぎじゃない?と感じてしまうのでしょう。

◆美容・容姿のズボラ

https://pixabay.com/ja/

結婚した途端、メイクをまったくしなくなったり、体型を気にしなくなったり…。結婚したころとはまったく姿を変えてしまった嫁に、もう少しキレイにしていて欲しいと不満を抱える旦那も多いのもです。

結婚したら、それで女が終わるわけでもないですし、「知ってる人に会うこともないし…」と、ノーメイクでだらけた服装ばかりして女を怠けていると、旦那も若い可愛い女の子に目がいってしまのかもしれませんね。

スポンサーリンク

離婚したい!ズボラ旦那・嫁の理不尽な言い分あるある

いくら男女平等とは言っても、家事は女性・稼ぐのは男性という役割分担は簡単に変わらない中、旦那・嫁という立場から、さまざまな言い分があるものです。たとえそれが、誰がどう見ても怠惰・ズボラ・屁理屈であったとしても…。それぞれの言い分にはわかる気がするものもあれば、理不尽なものもあります。

ズボラに過ごしている旦那・嫁が言いがちな言い分をいくつかピックアップしてまとめました!

ズボラ旦那の理不尽な言い分【3選】

◆仕事で疲れてるんだ!

https://pixabay.com/ja/

会社で普頑張って、疲れているんだから家にいる時くらいはダラけたって良いだろう!いつも外でしっかりやってるんだから、ズボラだろうが、むしろ労ってくれてもいいだろう!と平気で言ってきます。

百歩譲って、専業主婦で大黒柱の稼ぎのおかげで生計を立てていたとしても、主婦への労いもなく、会社員は専業主婦よりも大変なんだという見下した考えが垣間見れると、呆れて離婚を考える女性も多いでしょう。

◆それは嫁の仕事だ!

稼ぐのが旦那の仕事、家事・育児は嫁の仕事という考えのもと、家で旦那がズボラをしようが、それに対応するのが嫁の仕事と言い放つ旦那…。言い返そうものならばまるで子供のように、自分はこれもやってるあれもやってるとアピールをし始めます。

話し合って決めたのならまだしも、勝手に旦那の中で役割分担を決めて、家では自分はズボラでOKという認識になっている様子です。

◆キレイを維持しない嫁が悪い!

https://www.pexels.com/ja-jp/

女性関係にズボラな旦那の言い分で多いのが、結婚前まではいうつも可愛くしていてくれたのに、結婚した途端キレイでいることを放棄した嫁に、ガッカリしたという意見。

婚姻関係にある以上許されることではないのですが、いつもパジャマのような部屋着、すっぴん、ボサボサの髪、日に日にわがままボディーに育った嫁に、キレイでいることを怠った嫁が悪いという言い分をお持ちです…。嫁がズボラなせいとでも言いたいのかも。

ズボラ嫁の理不尽な言い分【3選】

スポンサーリンク